スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回 論叫警鐘辻説法


 

 

 
 
 
本日・・・曇り空の中、気温23℃。大勢の街行く人々に訴えて参りました。11:00~14:45までの約4時間の間、ご静聴ありがとうございます。
 
 
 
本日のお題・・・菅・韓・艦(官・環)
 
 
 
最初から最後まで演説を聴いてくださった黒い服の男性の方、ありがとうございます。尼崎のおじさん、貴重な情報ありがとうございます。最後に長い立ち話になってしまった、「本職」の方・・・激励に感謝致します。名刺まで頂いたので今度見かけたら、改めてご挨拶致します
 
 
菅総理大臣は、政権与党からも、野党からも、国民からも支持を受けていない事を知るべきである。新聞の支持率30%という数字をそのまま受け入れる大馬鹿者である事もバレている。その支持率は被災地の事を想っての支持であることを知りなさい!地震が無ければ支持率10%以下であるはずである。支持率1%になっても総理は辞めないとほざいていた事を考えると、「本気」なのでしょう。辞任時期を明言するまでの間、延命に走り、被災者のハートをゲットする為に岩手県釜石にパフォーマンスに行く・・・無免許運転暴走モードである。
 
在日韓国朝鮮人の中には少なからず日本に誇りを持ち、【祖国=日本】という気持ちを持つ人がいる。私はそんな人を探している。是非とも立ち上がって頂きたい!一緒に行動するもよし、ご自身で何らかの形で反日国家に対して糾弾するもよし、正しい歴史を学んでいるのであれば、現在の日本の置かれている状況がおかしいと感じていると思う。韓国、北朝鮮が日本に対して攻撃を仕掛ける恐れもある。それが在日同胞にも向けられている脅威である事を感じて欲しい。
 
そして、支那海軍による悪意を持った領海縦断をどの様に捕らえるべきか?前の記事にも出しましたが、これは武装した他国の艦隊による日本に向けた脅迫以外の何者でもない。民主党の体たらくと、日本国の占領憲法の存在が、抗議しない、怒らせない、様子を見ておくという、弱腰の国家を形成させている。東日本大震災の被災者に対する生命、財産さえも守れない日本の政権与党が、日本の領土領海を守れる訳が無い。民主党自体が国家観が無く、日本国という国体を崩壊させる急先鋒以外の何者でもない事を国民の方には理解して頂きたい。近い将来の解散総選挙&衆参同時選挙を望む。そして・・・占領憲法破棄、自主憲法制定、自衛軍、国軍の創設を強く望みます。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/572-9ab80340

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。