スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親と交際相手が2人の子どもに虐待

【身体的虐待】
場所:大阪府堺市西区
加害者:母 奥村麻衣(29)  交際相手 水谷和志(28)
被害者:長男(6) 長女(3)
被害状況:長男を投げ飛ばしたり、長女の顔に掃除機を押し当てる・・・他 全治2週間のけが
虐待期間:2011年5月中旬~24日 虐待は日常的の疑い
逮捕日:2011年7月1日
 
 


長女の顔を掃除機で吸引…母親と交際相手逮捕

2011/07/01 22:55
 
小学1年の長男(6)と保育園児の長女(3)に暴行してけがを負わせたとして、大阪府警西堺署は1日、傷害容疑で、母親で無職の奥村麻衣容疑者(29)=堺市西区菱木=と、交際相手の整骨院経営、水谷和志容疑者(28)=同区草部=を逮捕した。同署によると、2人は「しつけで殴った」などと容疑を否認しているという。
 
逮捕容疑は、5月中旬ごろから24日までの間、奥村容疑者の自宅で、長男を投げ飛ばしたり、長女の顔を掃除機で吸引するなどの暴行を加え、兄妹に全治2週間のけがを負わせたとしている。
 同署によると、長女が通う保育所の職員が顔にあざがあるのを見つけ、堺市子ども相談所(児童相談所)に通報。児相は、長男の顔やふとももにも傷があったことから、虐待の疑いがあるとして同署に届け出た。
 児相によると、今年1月にも保育所の職員が長女の顔や尻などにあざがあるのを見つけ、児相でいったん保護。しかし、奥村容疑者が「兄妹でけんかした」「遊んでいたときにけがをした」などと説明したことから、1週間で保護を解除し、それ以降は家庭訪問などで対応していたという。


掃除機で吸引悪質」 2児虐待で29歳男に猶予付き判決
2011.10.13 13:11 虐待・監禁
 交際相手の女性(30)の長男(6)と長女(3)を虐待してけがを負わせたとして、傷害罪などに問われた整骨院経営、水谷和志被告(29)の判決で、大阪地裁堺支部は13日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。
 判決理由で、大寄淳裁判官は「怒りにまかせて暴行し、酌量の余地はない。掃除機で吸引するなど悪質で、幼い被害者に精神的苦痛を与えた」と指摘。一方で、「犯行を認め、自らの行動を恥じている」など被告に有利な事情も述べた。
 判決によると、水谷被告は5月14~24日、堺市の女性宅などで、長女の顔を掃除機で吸引したり長男を床に投げ飛ばしたりして、それぞれに打撲などの軽傷を負わせた。


懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/550-1c4440b3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。