スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回 論叫警鐘辻説法


 
 梅雨明け最初の日曜日・・・気温34℃あっただろうか?(未確認)
とても暑い本日、身体が言う事を聞かず、思考が鈍ったまま街頭演説を行うことになりました。通常よりも2時間遅れ・・・O様申し訳御座いません。
 
 
 
本日のお題・・・売国
 
 
 
民主党政権が大地震を利用し延命に走る。これまで様々な売国行動を起こしてきた・・・。
鳩山政権、菅政権には2年前の「マニフェスト2009」に騙された「国民の民意」を盾に政権与党であり続けている。あくまでもあのマニフェストは「詐欺」であり、政権交代後には民主党から離党者も出している。そして国民を欺いたまま、公約実現を謳い事業仕分けでパフォーマンスを行い、政党支持率を維持させる。。。
 
事業仕分けで出てくると豪語していた埋蔵金はどうなったのか?
議員定数の削減と議員給与のカットはどうなったのか?
 
反日団体を政党の支持団体に持ち、そこからカネを引っ張る。カネと引き換えに反日団体が大喜びする「INDEX2009」の裏マニフェストを通す為に画策する。それらを選挙の時に一言も発することなく参院選突入。さらに統一地方選も戦う。そして現在・・・延期された被災地での統一地方選を有利に戦う為に民主党議員が少なからず動いているだろう。現政権がいつまで続くか解らない状況下で、民主党の国会議員共は解散総選挙をも視野に入れて、地方に戻り票田を固める行動をも起こしていると思われる。
 
保身に走る民主党議員、被災地を利用し原発を利用する菅総理。
 
国民が動かなければ日本は変わらない。日本国内で平和とは程遠い「殺戮」が起きない限り何も動くことはないだろう。住民投票で99.9%もの投票率を叩き出した「南スーダン」が独立国家として誕生するに至るまで、200万人もの尊い犠牲者があってこそ、独立を勝ち取ったのである。
 
日本人の「平和ボケ」を「危機感」に変えるには、支那共産党や韓国、北朝鮮の日本侵略、日本攻撃が欠かせない。「自衛隊を悪」だといいのける民主党始めとする左翼政党に、支那の侵略、略奪、強姦により日本人を恐怖に陥れる必要がある。実際にそんな事が起きる前に手を打たねばいけないのだが、左翼一掃には反日国家による戦争状態が一番効果があることを知らねばならない。政治に無関心で居続ける国民も目を醒ますだろう。
 
 
暑さで意識もうろうになりながらの演説…後半を抜粋。 
お聞き苦しいと思いますが我慢してください^^;
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/542-39fbc3ba

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。