スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回 論叫警鐘辻説法

 

 

 

 
 

 ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
本日・・・気温32℃の微妙な暑さ。始めは日陰で途中から日なたとなる。
飲み物を最小限にしておきながら汗を控えめに。。。身体の調子は最近不調気味。新陳代謝が良すぎて体力消耗が激しいのが関係しているようで。。。
 
 
本日のお題・・・国民不在の政治
 
 
菅の火消しに走る姿は「カチカチ山」である。104万円の韓国人からの献金問題を終わらせる事ができず、結果的に第2次補正予算は先送りとなった。104万円の献金を返した際の領収書を何故用意する事ができないのか?献金が犯罪ならば、その献金の領収書を弁護士に託し、現在領収書を持っていると思われる弁護士は証拠隠蔽しており犯罪に加担していると言われても仕方がない。本当は領収書など無かったのではないか?保土ヶ谷PAで返金した情報が正しいのではないか?菅の国会中継を見ていると疑惑だらけである。3.11からもうすぐ5ヶ月になる。未だ第2次補正予算さえ決まっていない。全ては菅というガレキのせいである。
 
 
こんなご時勢だからか、様々な人に激励の声をかけられた。中には「差別」という文言に反応したイタリア人?(帰化済)のご夫婦もいた。外国人というだけで面接さえも受けさせて貰えず、4年もの間、生活を妻に頼っていたイタリア人?のご夫婦が怒りに震えていた。確かにそれは日本企業の担当者が悪い。職種にもよるが、日本語がペラペラで日本国籍を持ち、フォークリフトの免許をも持っている外国人を何故企業が正社員で採用しないのか・・・宗教的な問題、文化の問題が関わっているようには思えない。日本人でさえ再就職が難しい現在、日本は帰化している外国人への採用枠を広げるべきであると思う。
 
 
さらに演説中気合の入った訴えをしてくれたおじさまがおりました。映像には映っておりませんが、トライアスロン選手の様な方でした。
 
 
さらに、演説を聞いてくれたおじさんの中には、自衛隊が現在のこのタイミングでクーデターを起こさなければいけないと訴えていたおじさんもおりました。菅総理は殺さなければ・・・と、過激発言をする一般の方が出てきている程に、今の日本がとんでもない状況であると国民は感じなければいけません。
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/533-5b7d9bac

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。