スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36回 論叫警鐘辻説法

 

 

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
・・・気温33℃、天候晴れ、人通りは普段よりまばら。日本の不況、大阪の不景気が感じられるような日曜日。演説場所から横断歩道を渡れば喫煙場所と広場が広がっている。今風の若者2人がカップラーメンを鳩にあげている。横で女が2人「キャッキャ」言っている。気づいた時にはカップラーメンの食べ残しとゴミは広場ど真ん中へ放置。大阪の若者は常識、モラルが欠けていると解っていながらも憤りを感じる。そいつらだけではない・・・広場自体がゴミ置き場と化している。どこが広場、喫煙所の管理を行っているか解らないが、掃除の業者らしき姿は未だ見た事がない。日本の行く末と重ね合わせて不安を感じる今日この頃。
 
 
本日のお題・・・第一部 民主党   第二部 国防論
 
 
演説内容はさておき・・・菅の北朝鮮拉致実行犯親族に対する献金問題を過去3回訴え続けている為か、街行く人の反応が変わっていくのが解る。確実に世間に広まっている。TVでも新聞でもネットでも広めてくれている方々のおかげである。菅がその責任を取らない為に、総理辞任、現状打破には至らないだろうが、次期選挙の際は民主党はボロ負けすると思わせる反応もありました。
 
本日、差し入れしてくださった3人の方々にここで改めて御礼申し上げます。何度も差し入れしてくださる方や、初めて演説を聞いてくださった方からの差し入れ。ありがとうございます!・・・差し入れを頂くたびに、私の中で申し訳ない気持ちが生まれている。
 
・・・もし、自分が現職の議員であったなら街の声を議会にて反映させることが出来るかもしれないのに。(現職であったら差し入れは断るだろうな)
 
・・・もし私が、何らかの政治団体、市民団体を率いる代表であるならば、街の声を真摯に受け止め、政治活動に励む事が出来るのに。
 
個人で演説をやっている理由は「言えない事」「言ってもいい事」含めて沢山あるが、「自分が出来る事を出来る時に」をモットーに、不特定多数の街行く皆さんへ警鐘を鳴らさずにはいられないからである。ひとりで動くとメリットがとても多いのである。仲間を増やしても構わないが、今の所は「飛び入り参加」を募集しているだけである。同志と呼べる仲間が沢山いる事は事実であり、現在疎遠とならざるを得ない方々に対する恩返しの意味も含んでいる。国を想う気持ちを持ってることが同じであるならば、どのような活動の形であれ、どのような方との共闘であれ、私は行っていく。国政に出ようが、地方選に出ようが、信念は変わらない。
 
同じ方向を向いて活動しているもの同士、いがみ合いなど時間の無駄である。だから街頭に立ち続けるのです。日本の未来の為に。
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/524-87f5fb7d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。