スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスト菅候補者の面々を並べると(8月25日号 文春抜粋)

 
 
えはら誠司 
 
 
 
 
るとこ伸二 
 
 
 
淵澄夫    
 
 
 
 
 
鹿野道彦  
 
 
 
だ佳彦  
 
 
 
 
いえだ万里
 
 
 
ざわ鋭仁  
 
 
 

 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
見事なまでに綺麗にまとまった「また馬鹿のかお」

ネットでよく見るのが「馬鹿野郎」 

 
代表選をやってる暇があるなら復興に関する法整備、被災者の雇用問題を何とかすべきであり、菅が総理辞任となったら、菅の意向に関係なく解散総選挙にて民意を問うべきである。
 
こんな政治家ばかりだから国民の政治離れ、選挙時の投票率が上がらないのである。政治家は団体票集めに走り、どこぞの団体に利益をもたらす票集め、選挙戦しかしない。利益=カネならば選挙管理法違反であるが、利益=売国法案であれば法に引っかからない。選挙の時には良いことしか言わない政党、候補者を見極めなければならないのは我々個人である。
 
野田財務大臣が前に、A級戦犯について言及したが、保守派アピールであり現在の代表選直前でしか披露しない「保守の切り札」である。言ってることは正しいが、全ては選挙の為。イメージアップの為に利用されている。私から見たら、菅と同様に・・・
 
大東亜戦争で亡くなられた英霊の方々を政治利用する売国奴
 
・・・という感覚でしかない。
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/509-639dc659

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。