スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育施設で女児うつぶせ死

【業務上過失致死】・・・放置死 
場所:福島県郡山市
加害者:「東北ラサール幼知園」の男性理事長(62)と妻の園長(63)、女性保育士2人
被害者:津久井りのちゃん(1)
被害状況:うつぶせで昼寝させて40分間放置により死亡
放置死時期:2010年1月8日
書類送検:2011年6月14日
 


女児うつぶせ放置死容疑 保育施設理事長ら書類送検

2011.6.14 19:53
 福島県警郡山署は14日、1歳女児をうつぶせで寝かせ放置して死なせたとして業務上過失致死の疑いで、同県郡山市の認可外保育施設「東北ラサール幼知園」の男性理事長(62)と妻の園長(63)、女性保育士2人の計4人を書類送検した。
 保育士の送検容疑は昨年1月8日、同市の津久井りのちゃんをうつぶせで昼寝させた際、顔色や呼吸の状態をきめ細かく確認せず、約40分間放置して死なせたとしている。理事長と園長は、うつぶせ寝について保育士の指導や監督を怠ったとしている。
 両親が昨年2月、理事長らを刑事告訴していた。両親は理事長や郡山市などに損害賠償を求めて福島地裁郡山支部に提訴し、係争中。園は現在閉鎖されている。
 同園はラ・サール学園(鹿児島市)や函館ラ・サール学園とは無関係。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/502-cff9e4e7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。