スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43回 論叫警鐘辻説法  (平成23年9月11日)

  
論叫警鐘の会 女性行動隊・・・(嘘)   なんかのキャンギャルです。

寝てません・・・おそらく薄れ行く記憶を辿っている最中です。
 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
本日はとっても暑い!30℃程あったのではないか?(未確認)
再び夏到来といった感じの天候の中演説を行ないました。本日の演説を一言で表すならば・・・【台無し】である。
 
 
本日のお題・・・3.11 9.11 民主党関連 他色々
 
 
多数の方にお茶の差し入れを頂きました。ありがとうございます。頑張れ日本!全国行動委員会のN様、また何らかの形でお会いする事になりますので宜しくお願い致します。いけっち様もいつも差し入れありがとう!また飯でもいきましょう!チーム関西M様お疲れ様です。
 
いつも声をかけてくれる80歳のおじ様とも、お話ができてよかったです。カンパのお金の件は検討させて頂きます。お気持ちはとてもよく解りますし有難いお話です。自分の中で「カンパ目的ではない活動である事が強い為に、違和感が払拭できない」・・・というこちらの気持ちも理解くださっている。もう少しお待ち下さい^^;
 
政治家はそういった一般人からの善意のお金を受け取り政治活動しておきながら、裏では売国を企んでいたりする。私のカンパに対する感覚が今の政治家には解るまい。そして私の感覚では政治家は向かない。
 
演説の内容はさておいて・・・何故今日の演説が台無しだったかを下記に記しておきます。見たい人だけ見てください。動画アップも考えましたが、ひとりで撮影ひとりで説教している為に、動画見てたら「酔います」。とりあえずは簡単な流れと文字起こしでご勘弁を。
 
 
また明日、街頭に立つ・・・平日の街行く方々はある意味冷ややか(笑)
仕事中だから仕方ないでしょうが。。。
 
 
 
 
↓何が起こったか見たい人だけスクロール!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12:00~16:30分まで行った演説。15:55分までは良かった。そこで輩が現われる。あと5分で締めようとしていた最中、通りかかりのおっさんが喧嘩腰にモノを言ってきた。ビデオで確認できる映像では通りかかってから喧嘩腰にモノを言うまで、2分かかっていない。その時私は【在日韓国人、左翼支援者が主張する従軍慰安婦強制連行の捏造】を話し始める所だった。おっさんは・・・
 
「ちょっとオマエ待ったれ!オマエそんな主張せんと、自分の主張せい!」
「自分では何ができるんか言え!何ができるんや!言え!せやろ?アレが悪い、これが悪い、何が悪い言うてもしょうがないやろ」
 
ほんの2分やそこらで自分の主張を聞けるわけが無い。話の繋がりも全く無視して自分の主張を言い続けるほうがおかしな演説になる。これまでの3時間50分間の私の訴え、主張を聞くことも無く突然現われた輩が、終いには「マスターベーション」だと罵る始末。そのおっさんに説教する事約10分。街の皆さんに私は一言・・・
 
馬鹿ばっかりですわ~!大阪は!」
 
 
警備が周りにいない事もあり、逃げずに待ってるよう釘を刺したのに、演説最中に居なくなった。そんな中、普段足を止めない若者が一部始終を見ている。どちらが正論か解ったでしょ?若者に約束したとおり、輩言ってきたおっさんの顔を晒します。ミナミ界隈でこのおっさんを見かけたら皆さん要注意です。気分を害します。身分を証明するものを持っていない「アオノ」というおっさん。競馬のハズレ馬券をポケットに忍ばせて演説妨害を行う不逞日本人の何者でもない。競馬で損した八つ当たりですか?
 

 
そんな事もありながら、最後に『何故、領土を取り戻せ』としつこい程言うのか?を説明し演説を締める。
 
片付けている最中に再びおっさんが戻ってくる。「大阪南署」に通報したものの、相手にされず警察からお説教を喰らった様子。さっきはちょっと言い過ぎたかもしれない的な反省の弁を述べていたので、再びおっさんに自分の主張を教えておいた。握手を求めてきたから握手はしたが、あなたの輩体質が演説を台無しにした事には変わりない。決してあなたの演説を割って入ってきたその「文句」は正当化できるものでもない。素に戻って反省していなさい。
 
 
そしてもう一人、輩が現われる。

輩というより「大馬鹿者」でした。私がおっさんに説教をした際にマイクで言い放った一言・・・
 
「馬鹿ばっかりですわ~!大阪は!」
 
に対して
 
「街を歩く全員が馬鹿という事をあなたは言った」
 
と言ってきた。
 
おっさんとのやりとりを全て間近で見ていながら、言葉の意味を理解していない大馬鹿者。
 
「・・・で?何が望み?謝って欲しいか?」
 
と聞いたらうなずく。すかさず
 
「ああ、ごめんなさいね。」
 
と謝り、そいつの手元を見たらタバコに火をつけ持っていた「完全なる路上喫煙禁止区域での喫煙者」である。私がそこでそいつに説教をしたのは言うまでもない。街を歩くおじさんからも説教を喰らっていた「大馬鹿者」。
 
「お前みたいな喫煙者が居るから民主党の厚労省のおばはんが、タバコ最低でも700円とか抜かすんじゃ!分煙せい!分煙!」
 
ミナミに私の怒りの声が響き渡る・・・
 
私は東北人であり「馬鹿」は普通に使う。関西では「馬鹿」とは言わず「アホ」という。その使い分けもしっかり区別し
使っている。「アホ」と「どアホ」は全く別物である事も理解している。全て理解した上で言い放った「馬鹿ばっか」という
言葉。それに反応してきた大馬鹿者は、本当に「大馬鹿者」であった。謝って損した気分だな。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/466-8282fb20

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。