スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院予算委員会 国会中継を観ながら考える

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
民主党 野田政権を攻め続けている野党。
 
菅と仙谷の尖閣の件
山岡のマルチ企業からの献金の件
野田の外国人からの献金の件
・・・他
 
この中で山岡のマルチに関する新事実がどんどん出てくる。ざわめく野党、凍りつく与党。言い訳に徹する山岡に野次が飛び交う。さらに山岡は質問以上の返答を行い、ますます荒れる国会。Youtubeの山岡の動画はチェックすべし「ナテュラリープラス」というマルチ企業に深く関与している。
 
どんどんどんどん出てくる!それが消費者担当大臣の山岡であり、その任命責任を負わない野田総理。明日も再び質問される模様。
 
 
 
本当に酷い政権だな。
 
 
 
 
民主党を攻めきれてない野党。これは当然である!鳩山、菅の頃から責任を認めず時間稼ぎばかりをしていた。それでも責任を逃れられない時に、「役職辞任」という形を取る。決して議員辞職はしようとしない。日教組からの1600万円献金の小林千代美くらいである。裁判で有罪判決が出ようとも、明らかに外国人からの献金を貰っていながらも、逃げの一手ばかりである。逃げるから攻めが届かない。いたちごっこが繰り返されていく・・・
 
 
民主党を攻めるのは国民でなければやはり駄目ではないか?
 
 
平日休日関わらず、問題のある議員の地元選挙区に出かけ啓蒙、抗議しなければなんら効果がない。フジデモの裏で花王を攻めるのと同じ。票を与え、カネを与える支持者に対しての攻撃は、野党の国会議員にはできない。そこだけは国民が行うべきである。政治資金収支報告書を見れば、献金を行なう支持者が一目瞭然。ご丁寧に住所まで載っている。議員と支持者は「一心同体」である事を肝に銘じ、議員活動をしていなければ、支持者、支援者に怒りの矛先が向けられ、啓蒙、抗議街宣が増えるのは当然である。
 
何も知らないカネだけ渡す支持者、支援者が一人一人減っていくだけである。そして残るのは密接に絡み合う「反日団体」関係者ばかりである。
  
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/451-cf10107c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。