スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝行で中2少女窒息死 父と僧侶が逮捕

 【身体的虐待】・・・死亡
場所:熊本県熊本市帯山
加害者:父 舞鴫淳(50)   宗教団体「中山身語正宗」の僧侶木下和昭(56)
被害者:次女 舞鴫ともみさん(13)
被害状況:椅子に座らせベルトで縛って身動きができない状態にし、約10分間顔に水を浴びせ窒息死。
虐待時期:2011年8月27日
逮捕日:2011年8月27日夜
 


「滝行」で熊本の中2少女窒息死 父親と僧侶を逮捕

(09/27 11:26、09/27 13:44 更新)

滝行と称して、中2少女を窒息死させる事件があった宗教団体施設=27日午前、熊本県長洲町

 

 熊本県警は27日、滝行と称して中学生の娘の顔に水を浴びせて窒息死させたとして、傷害致死容疑で父親の熊本市帯山、会社員舞鴫淳容疑者(50)と同県長洲町、宗教団体「中山身語正宗」の僧侶木下和昭容疑者(56)を逮捕した。

 県警によると、舞鴫容疑者らは「除霊のためで、死ぬことは理解できない」と、容疑をそれぞれ否認。

 逮捕容疑は8月27日午後9時ごろ、長洲町にある宗教団体の敷地内で、滝行と称して、舞鴫容疑者の次女で中学2年のともみさん(13)を椅子に座らせベルトで縛って身動きができない状態にし、約10分間顔に水を浴びせるなどして、窒息死させた疑い。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/443-4abc2ee0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。