スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3.11から7ヶ月。風化してはならない動画】~犠牲者には、ただただご冥福を祈るのみです。 合掌

【3.11から7ヶ月。風化してはならない動画】
1000年~500年に一度の大災害と言われた、2011.3.11東日本大震災。もう、今日で丁度7ヶ月になりました。

被災地にはまだ瓦礫が残り、ほとんど復興していません。これが現地にいる僕の率直な想いです。

昨日に引き続き、今日も3.11直後の動画をアップしました。
(少し、生々しい画像が出てきます。具合の悪くなりそうなヒトはスルーして行ってくだ。)

僕はこの当時、家の周りに瓦礫がまだまだ残ってる状態でした、瓦礫の整理などやってる場合ではなかったのです。

心配で心配で・・・・・。本当に心配で・・・。
田野畑の親戚と山田町の友人の安否確認に紛争していました。

地元田野畑では人数も少なかったので、すぐに「行方不明」というは確認できました。結局、今でもその親戚は行方不明です。

一方、山田町の同級生の友人の安否確認には、車にシュラフを積んで、残り少ないガソリンを気にしながら、山田町に行きました。
田野畑村の光景もそれはひどいものでしたが、山田町に入り、もっと唖然としたのを覚えています。
その友人宅は、山田の境田地区にあり、街の中心部。1件もなく。それは、まるで原爆でも落とされたような光景でした。
とりあえず、4箇所の避難所を周り、名簿を確認しました。それは、おびただしい数でそれだけみるのにも、1日かかりました。どこにも、掲載されていないその氏名。
車で寒かったのですが、シュラフと毛布にくるまり車で泊り・。

次の日も同じ事を、繰り返しました・・。しかし、氏名を見つけることは出来ずに・・。
行きたくはなかった、「死体安置所」に行きました。
これも、3箇所に別れていました。
「お願いだから氏名が掲載せれていないでほしい・・・。」そういう願いもありながら、それをしないと安否確認にはなりません。
行ってみると、入り口に大きなは大きな紙に「死体に連番の付いた名簿」が貼りつけてあり、氏名が分からない人については、「?」マークがあり、「男女別」と「おおよその年齢」が書いてありました。

複雑な気持ちで名簿を何度も、何度も確認しましたが、やはりその氏名はなかったのです。
すると、?マークの人ってことになります。?マークの人は、発見された直後に撮影した顔と、着衣などなどの写真がアルバムのようになっています。
写真で安否確認するしかありません。その、ページをめくるときに・。「いないで欲しい」と願いながらページをめくっていきました。

3.11の海はと言えば、三陸の海の水温が一番低い時です。4℃ぐらいだったはずです。
そのアルバムの遺体の顔や身体は、冷たい海の水温でみんな真っ赤になっていました。しかも、色々なものにぶつかったためにその打撲で腫れ上がっていました。中には、顔の状態すら分からない写真も沢山ありました。

遺体安置所の隙間から、そお中が見えたのですが・・。おびただしい遺体が並べられていて、ご遺体と出会った家族の泣き声が、あちこちから聞こえてきました。
その時の線香の香りが独特だったのです。忘れられない匂いとなっています。

この作業を3箇所の安置所でおこないました・・・・・。
結局、その友人は僕の安否確認では・・。見つけることがその時は出来なかったのです。
その時の想いというものは、今でも鮮明に覚えていて・・。
まさに、地獄絵。悲惨ではなくて、津波の残酷さを通関したのです・・。

それから、だいぶ経過してから「行方不明名簿に掲載されていました」
その名簿を見たときに・・。全身の力が抜けたのです。

その友人は、数カ月後に宮城県まで流されていて、発見されましたがその腐乱状態はひどく、DNA鑑定で、身元が判明しました。


http://youtu.be/MVKWtxXtZ3E


テレビでは報道しない、テレビで放送できない

被災地の様子。(写真はNYTからの提供)
この事をみなさんに分かってほしい
東日本大震災のみなさん頑張ってください!
是非何か見て感じたら、多くの人に広めてください。
写真は海外のニュースサイトからお借りしております。


この動画は、「日本のメディアでは絶対に放送されない画像」です。

3.11の悲惨な出来事は今や多くの人の中で風化の一途をたどっています。

あれから、7ヶ月。

僕は、あえてこの画像を選びました。この多くの亡くなられた犠牲者の死を無駄にしたくない。
そんな、想いからです。

3.11の犠牲者には、
ただただ、ご冥福を祈るのみです。

 合掌



転載元: 山と土と樹を好きな漁師

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/436-42de11e9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。