スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52回 論叫警鐘辻説法

 

演説をしていると・・・

目立ちたがりのおっちゃんが私のSPの様な立ち位置に・・・(汗)

いけっち様、毎度毎度の差し入れありがとうございます。
 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
本日は晴れのち曇り所により雨・・・そんな中での演説でした。
 
最初の場所「東大阪某所」とは布施駅前広場である。現場では先客が演説中・・・【大阪教職員組合】の4名がビラを撒き演説している。終わりそうに無いのでビラを貰って難波へ~
 
難波では11:30~15:00までの間訴えてきた。いつもの定位置は「あしなが育英会」が東日本大震災の義捐金募金を行なっている。いつまで活動するのか聞いてみたら夕方18:00まで行うという。あしなが育英会の募金は選挙前になると必ず行なわれる。『あしなが→日教組→民主党』への献金が行なわれてもおかしくは無い。朝鮮学校に150万円寄付する位だから今回も名目上「東日本大震災」で大半が「民主党」へと流れる可能性もある。
 
難波でのお題・・・募金詐欺団体、売国政党
 
演説間もなく沢山の人が聞いてくれていた。
 
画像の通りおじさんSP(コーヒー有難う御座います)
カンパ金を差し出してくれたおじさま(丁寧にお断り致しましたお気持ちだけ頂きます)
中学生の若者(また今度ゆっくりお話しましょう)
龍のひげ様(拙い演説ですがまたお越しください^^;)
いけっち様(いつも有難う御座います)
 
あしなが育英会も、日本ボランティア会も、アグネスの日本ユニセフも、その他NPO法人を名乗る病気の幼児の写真を見せて募金を募る団体も、全て偽善者であり、偽善団体である。募金に関する法律、罰則が無ければ、不特定多数の善意のお金と気持ちが無になってしまう。ボランティアという名の守銭奴がそこら中に蔓延している事を皆さん知って頂きたい。未だにいるのです。東日本大震災を食い物にする偽善団体が!警察の捜査が入る事を望みます。
 
 
難波での演説後、再び布施に戻り演説をする事にする~
 

 
布施のこの場所はとても広く、歩行者の邪魔にもならず、民家も無く、お店はあるが離れているのでハンドマイクの向きと音量さえ気をつければ、苦情は来ない良い場所である。ただひとつ問題があるといえば、難波に比べて人が少ないという事。その辺は東大阪だから仕方ないとする。
 
お題・・・大阪教職員組合、戦後の占領教育
 
1時間の演説のつもりが約2時間となった。まばらな人の流れがいつしか遠くのガードの辺りで足を止め聞いてくれている。段々と近くで聞く人も増えてきたが歩行者の邪魔にはならないので続行。途中、女子中学生3人組が手を振り激励。しばらくしてまた通り過ぎざまに激励。今風の中学生ではあったが、礼儀正しく素直な子たちだった。
 
演説終了後に話しかけて来てくれたお兄さんがこれまた素晴らしかった。元自衛官であり知識も豊富で30~40分ほど話したが、私と同じ想いを抱いている。現在の政権に対する怒り、日本の国防、日本の憲法に対する考え、その他沢山話ができてよかったです。また必ずお会いしましょう!可愛い彼女さんを大事に^^
 
帰り際、布施警察のお二人に呼び止められる。演説最中から居たのは知っていました(笑)ま、府警?南?から話を聞いていたようで、論戦になることなく、こちらの言い分は理解してくださっている様なので、またお世話になるときはご連絡いたします。
 
 
本日行けなかった3箇所目の場所は来週日曜日行きます。来週日曜日は大阪マラソンの為、難波街宣は中止。来週は「東大阪の布施」と「○○市」で辻説法を行います。またお知らせ致します。
 
 
本日のトータル演説時間・・・約5時間!お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/421-f5c9ece0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。