スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしくないのか?

 

仕分け人に仙谷氏ら8人決定 民主党

2011.10.25 18:50 民主党
 民主党は25日の政策調査会役員会で、政府の事業仕分け第4弾にあたる「提言型政策仕分け」の仕分け人として、仙谷由人元官房長官ら8人を充てる人事を決定した。
 
仙谷氏以外の仕分け人は以下の通り(敬称略)。
 辻元清美、吉良州司、寺田学、階猛、玉木雄一郎(以上衆院議員)、大塚耕平、藤本祐司(以上参院議員)
 


 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
民主党の事業仕分け第4弾を始めるらしいが、まずは仕分け人を仕分けなければいけない。誰もがこのメンバーを見たら少なくとも2人、極左が混ざっている事に気付く。
 
仙谷由人  辻本清美
 
 
この二人の売国ぶりはwikiでも読んでくださいませ。
 
事業仕分けのメンバーの中に寺田学という議員がいる。この議員のHPに飛んでみると、恥ずかしげも無く色々と書かれている。おそらく政権交代前から更新、変更はされていないはずである。
 
寺田学
 
 

 

¼¡Âå¤οʹ֤Ȥ·¤Æ


今の政治家は、後世のことを考えたことがあるのだろうか?無計画に借金を積み重ね、方向性もなく、その場しのぎの政策に溺れる。
そんなビジョンなき無責任政治が生み出した多くの「ツケ」。そのツケを払わされるのは他でもない、自分達や、その子供達の世代だ。だからこそ、いますぐ無責任政治を打ち破り、次代日本の指針を示したい。


¤½¤ì¤Ç
Êä½õ¶â¤α¿¤Ӳ°¤«¤éËÜÍè¤ÎÀ¯¼£²ȤØ
地方分権が叫ばれる昨今。国会議員は補助金の運び屋から本業である立法、 外交、経済政策等に専念します。




Íø¸¢À¯¼£¤νªßá¤òÌܻؤ·¤Æ


利権にまみれ、国民不在の今の政治。そのような利権政治の終焉を望む声は多い。だからこそ、国政野党不在の秋田において、利権政治打破の先頭に立ち、政権交代を実現したい。


¤½¤ì¤Ç
̱¼çÅޤ«¤é½ÐÇÏ
今の政治が閉塞感を伴っているのは、政権交代がないことが最大の原因だろう。自民党が長らく政権の座にいることにより、官僚との癒着が生まれ、省益重視の税金の無駄遣いが横行している。
国民本位の政治を取り戻すため、そしてまた、政策本位の政界再編を引き起こす為には、ヌエのように何事も飲み込んでいく自民党を崩壊させる必要がある。それを実現できるのは民主党だけだ。




ͭ¸¢¼ԡ¢¸õÊä¼ԡ¢À¯Åޤλ°°̰ìÂΤΰռ±²þ³×


今の政治界を一言で表す言葉、それは「無責任」であろう。誰もが無責任である。
一部の団体の利益や、自己保身のみを望む政治家。政策よりも知名度をあげることに必死な候補者
。自分の頭で考えずに頼まれるままに投票する有権者。これら三者の無責任が、無責任な政治を作り上げている。
今必要なのは、それら三者が、自らに課せられた立場と責任を再認識する意識改革である。そこで、私自身もいずれかの立場から政治的意識改革を促し、この政治不信を打破したい。


¤½¤ì¤Ç
Áªµó¤ˤª¤±¤뻰°̰ìÂΤΰռ±²þ³פοä¿Ê
政 党現職であることや、知名度のみで優先的に公認候補とせず、実力主義の候補者選定を
候補者名前連呼の「お願い選挙」をやめ、政策中心、論議中心の選挙
有権者しがらみではなく、候補者の人物、政策を基本とした投票

ͽÈ÷Áª¡¦¸øÊç¤μ»Ü
党公認は、党幹部のみの密室協議で決められるべきではありません。公募により候補者を募った上で、党員による予備選によって決定されるべきです。
私はこの予備選または公募を、政党の候補者選出の原則と主張し続けます。


>今の政治家は、後世のことを考えたことがあるのだろうか?無計画に借金を積み重ね、方向性もなく、その場しのぎの政策に溺れる。
 
1~2年後の菅総理の事である。
 
>そんなビジョンなき無責任政治が生み出した多くの「ツケ」。そのツケを払わされるのは他でもない、自分達や、その子供達の世代だ。だからこそ、いますぐ無責任政治を打ち破り、次代日本の指針を示したい。
 
TPPをゴリ押ししようとしている、前原と玄葉の事である。
 
>地方分権が叫ばれる昨今。国会議員は補助金の運び屋から本業である立法、 外交、経済政策等に専念します。
 
補助金の運び屋はどこにいるのか?民主党所属議員は裏献金の運び屋ばかりである。
 
>利権にまみれ、国民不在の今の政治。そのような利権政治の終焉を望む声は多い。だからこそ、国政野党不在の秋田において、利権政治打破の先頭に立ち、政権交代を実現したい。
 
裁判中のお隣の岩手県選出議員「小沢一郎」の事である。『利権を手放せ』と直接言いなさい!
 
今の政治が閉塞感を伴っているのは、政権交代がないことが最大の原因だろう。自民党が長らく政権の座にいることにより、官僚との癒着が生まれ、省益重視の税金の無駄遣いが横行している。
反日国家や労組との癒着がある民主党には、ばら撒き重視の無駄使いが横行している。
 
>国民本位の政治を取り戻すため、そしてまた、政策本位の政界再編を引き起こす為には、ヌエのように何事も飲み込んでいく自民党を崩壊させる必要がある。それを実現できるのは民主党だけだ。
 
自民党崩壊どころか、民主党の政治とカネによる自爆テロで、日本が崩壊してしまう。民主党崩壊を実現できるのは良識ある国民だけだ。
 
>今の政治を一言で表す言葉、それは「無責任」だろう。誰もが「無責任」である。
 
無責任なのは・・・政治とカネの問題や、ご皇室に対する不敬を繰り返してきた民主党所属議員の事だろ?
 
>一部の団体の利益や、自己保身のみを望む政治家。政策よりも知名度をあげることに必死な候補者。
 
自己保身のみを望む政治屋はお前だろ!
 
 
>自分の頭で考えずに頼まれるままに投票する有権者。これら三者の無責任が、無責任な政治を作り上げている。
連合、自治労、日教組、在日帰化人の支持団体の団体票に頼っているのは民主党でしょう?国民のせいにするな。
 
>今必要なのは、それら三者が、自らに課せられた立場と責任を再認識する意識改革である。そこで、私自身もいずれかの立場から政治的意識改革を促し、この政治不信を打破したい。
 
民主党が意識改革をし、政権与党という立場を考え責任をとるために、解散総選挙しろ。
 
>現職であることや、知名度のみで優先的に公認候補とせず、実力主義の候補者選定を
名前連呼の「お願い選挙」をやめ、政策中心、論議中心の選挙
>しがらみではなく、候補者の人物、政策を基本とした投票
 
全て寺田学議員にブーメランとして返っていく。
 
>党公認は、党幹部のみの密室協議で決められるべきではありません。公募により候補者を募った上で、党員による予備選によって決定されるべきです。
私はこの予備選または公募を、政党の候補者選出の原則と主張し続けます。
 
党公認が取れなかった腹いせか?党員(外国人含む)が党公認を選ぶために予備選挙するのか?それら全てを小沢一郎に直接言え。
 
 
 
こんな自分の考えをよくまあ、言えたもんだ。この文章をHPにアップしてから数年後、自己保身の政治家になり、長いものには巻かれ、事業仕分けメンバーに選ばれ、極左2人とともに何を仕分けるのだろうか?寺田学議員をピックアップしてみたが、とことん守銭奴であり詐欺師である。
 
仙谷に対し尖閣諸島での事件を追及したか?
 
辻本に対し東日本大震災時の援助物資横取りを問い詰めたか?
 
正義面した浅はかな考えの国会議員が、我々の血税を無駄使いしている。アカの人間どもが親米に成り下がりTPPへの参加をゴリ押ししている。親米を気取り、親中を紛らわせる。そんな民主党がやろうとしているのは日本の国家解体である。国益を米国に差し出し、領土領海領空を支那共産党に差し出す。残った日本民族はユダヤ民族のように、世界を彷徨うのか?
 
 
 
 
無党派層の皆様。政治家を選ぶ時には売国者ではなく、愛国者を見定めて頂きたい。売国者が選ばれた先の衆院選以降、日本人の、日本民族たる怒りを燃え滾らせるきっかけになった事は間違いない。

 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/420-c16de8d5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。