スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本共産党による橋下潰し、それに巻き込まれる一般人である私。

 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
 
11月10日大阪府知事選告示
 
 
大阪府知事選に続いて、13日に大阪市長選が始まる。平松vs橋下の闘いである。この選挙が始まる前に、橋下ネガティブキャンペーンが行われた。実際、現在も新聞、週刊誌にてネガティブキャンペーンは続いている。
 
大阪府民、大阪市民の橋下支持、維新人気は変わらない。「何かやってくれる」という期待感の方が大きい。府知事時代に中途半端で終わった数々の政策は、維新以外の政党による反対、橋下が連れてきた教育委員会のおっさんの反旗により、おあずけとなっている。
 

 
 
11月5日の毎日新聞で共産党は市長選から退いた。全国の市長選に公認も推薦も出さなかったのは48年ぶりらしい。そこまでして共産党が行おうとしたのは【橋下潰し】である。
 
 
10月23日(日)の夕方、南海難波駅前で街頭演説を行った橋下氏は(私は14時まで同場所で演説_| ̄|○教えろよ警備!)教育の改革を全国に広めていこうとしている。新聞でも週刊誌でも取り上げてないと思うが、「教育の改革=日教組、全教潰し」である。橋下氏が進めようとした教育基本条例のランク分けでDランク(5%)に入るのが組合関係者になろう。授業そっちのけで組合活動という名の政治活動に加担する教職員に指導(直らない場合は解雇)を行う為の基本条例である。共産党の力が及ぶ全教もそれに引っかかる可能性は大。共産党は全教を守る為に負け戦を闘うのではなく、橋下潰しを行う方向へシフトした。自民党と民主党が手を組んで反維新を掲げているが、共産党は民主はともかく、自民と手を組む事は出来ないと考えたか?(万年野党の意地)共産党独自で橋下潰し、平松支持を明確にした。
 
 
11月6日(日)共産党が行動に移す・・・場所は『豊中市阪急曽根駅前』
ここで共産党は街宣車3台ほど、党員10数名ほど、横断幕を駅前の柵に広げ、プラカードを10枚程度柵にぶら下げ、ビラ撒きも行っていたようだ。私が同じ場所で16時頃から啓蒙街宣する直前までいた団体、共産党推薦の府知事選候補予定者、梅田章二氏の 支持団体「明るい民主大阪府政をつくる会」が、政策論という名の橋下氏の家族、ご近所に対するネガティブキャンペーンを行っていた。橋下氏はツイッターでこうつぶやいている。
 
11月6日啓蒙街宣記事  http://blogs.yahoo.co.jp/wnjhr964/21545538.html
 
 
 
橋下徹
それと皆さん共産党の選挙戦について考えて欲しいことがあります。11月6日の午後3時過ぎ、共産党の街宣車が僕の自宅マンション前に張り付いて、僕を批判する酷い街宣活動をやっていました。自宅前まで来ますかね。まあ表現の自由、政治活動の自由と言えばそれまでだけど常識的にどうなんでしょう?
 
 
 
 
私が見たあの街宣車、多数のおっさん、おばはん共はやっぱり共産党の連中だったか。15時過ぎ~16時までの1時間弱の時間、酷い街宣を行なっていたようだ。自宅前が駅前なのだから街宣は仕方ないと思うが、3台の街宣車は路駐し、横断幕を張り、ビラを撒く。10数人で街宣をする。それだけ大々的に街宣を行なうのだから道路使用許可を取っていると思いきや取らずに行うのが共産党。歩行者の邪魔にならない方法を取っていたとしても、駐車禁止区域で違法駐車、停止街宣を行っている。少なからず交通の邪魔になっている事は確かである。道交法違反で逮捕でしょう?
 
道路使用許可を話し始めると長くなるので、話は戻すが・・・共産党が橋下潰しをする為に同じ市長候補の渡司氏の撤退を決めた。大阪市長候補者として擁立しておきながら、橋下候補者を攻撃している構図を無くさなければいけなかった。渡司氏はその狭間に立たされ、苦渋の撤退を余儀なくされた。だから【泥水飲む】と紙面に書かれるのである。渡司氏は泥水(市長選挙<橋下潰し街宣)を共産党に飲まされてしまった訳だ。
 
さて、共産党の撤退~橋下潰しへのシフトチェンジは誰が指揮したのか?共産党の志位委員長か?全教の代表か?共産党大阪府委員会か?共産党がどうなろうと知ったこっちゃないが、共産党に三行半を突きつけて渡司氏始め、党員の離党が増えていくのは間違いない。
 
反維新を掲げて選挙戦を戦う自民と民主に事実上加わった共産党が、平松支持というよりも「橋下以外なら誰でも」という曖昧な立ち位置になっている。大阪をどう変えていくか?の政策にも平松にはこれと言って大きな改革は無し。地道にやっていく様な事を述べている。大阪都構想も教育基本条例も府庁移転も実現出来そうに無いのなら、これまでの借金が増え続けていく大阪に逆戻り。
 
 
 
 
ギリシャの経済危機に学ぶ事もせず、公務員を守る「囲い」が政党や組合などにより連帯されるばかり。外国人参政権付与賛成の平松が、朝鮮学校にも補助金を垂れ流し、在日韓国朝鮮人の家庭にも補助金が下りる。大阪に生活保護を受けに来る地方からの出稼ぎ労働者や海外からの支那人が増え続ける。生活保護200万世帯、3兆円を超えた日本全国の中で大阪市がダントツTOPだ。こんな大阪に未来はあるのか?
 
橋下氏自身も怪しい事は多い。同和出身者である事を述べているが同和地区に住んだことは無いとの記事もある。同和を盾にして行おうとしたのが「朝鮮学校初級中級への補助金」である。「外国人参政権」には大阪府知事として反対の立場を取っていなかった事実もある。これまでの歴代大阪府知事が先延ばしにしていた「韓国民団大阪本部横の土地を韓国民団に3億で売った」事実もある(地価10億)。
 
日本人の為の、関西人の為の、大阪府民の為の政治を行って欲しいものだが、独裁府政という形では少数派がいくら反対しても最後には数の力で通ってしまう。国旗国歌条例や教育基本条例、大阪都構想には私は概ね賛成しているが、橋下氏の行うべき府政は外国人の為のものではない。日本人の為のものである。在日には帰化を推進し、日本国籍を持つ日本人と在日を区別するならまだ分かる。在日の抗議するがまま大阪のカネを垂れ流し、これまでの歴代大阪市長と同じことをするのであれば、橋下氏が潰された方が賢明なのかもしれない。
 
 
 
 
 
最後に11月6日(日)共産党の橋下ネガティブキャンペーンの後、辻説法を行った私。そこで現れた輩がいたのだが・・・

 
顔にボカシを入れるほどはっきり映ってないので無修正で出しますが…
 
こいつは橋下氏陣営の人間なのではないか?
 
 
共産党が撤収した後(8分後)に現れたおっさん。私を共産党と勘違いして、いきなり難癖つけてきたのか?
 
「お前最低だな!」
「排外主義者!」
「帰れ!」
 
・・・と言われたのだが、共産党が酷い街宣を行なっていたと橋下氏がいうのだから、噂を聞きつけて現れたのでしょうか?そして間違われたのでしょうか?このおっさんの言動は完全なる「人権侵害」であり、「差別発言」である。辻説法を行う一般市民の人権は誰に守られるのでしょうか?
 
 
教えてください!橋下さん?共産党さん?
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/408-e0bcc26a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。