スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな奴でも国会議員になれる日本 

 
 
「え~・・・」
 
「お集まりの皆さん大変お寒い中お集まりを頂き、高い所から失礼を致します。」
 
「え~こちら民主党国民運動委員会でございますが、本日の国民運動委員会の~街頭演説、蓮舫行政刷新担当大臣を~お招きし、野田佳彦民主党代表そして内閣総理大臣をお招きして、この場所にて12時15分で…から街頭演説を行うっという事でございましたが、皆様方に大変恐縮でございます。お詫びをいたしなければ~いた…いたし…いたしなければならなくなります。え~ただいま~あ?」
 
「え~NHKの~ニュース速報でも~先ほど流れておりますけれども~お~」
 
「え~韓!」
 
「え~キムジョンイル~韓国の~キムジョンイル~北朝鮮の北朝鮮の~キムジョンイル~総書記がですね、え~主席が~あ~ただいま亡くなったという事であります。」
 

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
マイクを握って喋っている民主党の近藤洋介衆議院議員【3期目】の説明が酷い。何も知らずに訳わからないままマイクを握り、蓮舫や石関貴史に話を聞きながらでしか説明できないのだろうか?
 
「キムジョンイル~韓国の」
 
「総書記がですね、え~主席が~」
 
近藤洋介がパニックになっているのか無知なのか?キムジョンイルが韓国の将軍様(笑)キムジョンイルが支那の主席(笑)おそらく無知なのでしょう。そんな近藤洋介の肩書きを見てみると知らない訳が無い。
 
 
 
 
1965年
(昭和40年)
5月19日生まれ
(出生地・米国ワシントン.D.C)
1984年山形県立山形東高校卒業
1988年慶応義塾大学法学部法律学科卒業
同年
日本経済新聞社 入社
東京本社編集局 産業部記者
機械、運輸、貿易、素材産業など産業の第一線を取材。
東京本社編集局 経済部記者
通産省、日銀、農水省、建設省を担当。日米摩擦・エネルギー問題、金融問題、行政改革などを取材。
1999年同社を退社。近藤洋介事務所を開設
2000年6月衆議院選挙に山形2区から無所属で出馬。77,491票を得るも惜敗。
2000年11月民主党山形第2区総支部長
2003年第43回総選挙に山形2区より立候補
106,846票を得て、東北比例ブロックより復活当選
2005年第44回総選挙に山形2区より立候補
117,211票を得て、東北比例ブロックより復活当選 【2期目】
2009年
第45回総選挙に山形2区より衆議院選挙に民主党公認で出馬。
166,287票 当選【3期目当選】
鳩山内閣で経済産業大臣政務官に就任
 
 
 
 
 
 
日本経済新聞社に入社している経歴をもってしてもこの有様。山形を悪く言いたくは無いが、こんな無能を当選させてしまう支持者、支持団体、有権者の資質を疑う。自分が選んだ議員がその後、どの様な仕事をしているかどの様な恥を晒しているか、調べてみる必要がある。民主党を選んだ日本の有権者にもイラつくが、そんな民主党を解散させられない現状にもイラつく。民主党が今後【分裂~連帯~合流】を繰り返そうとも無能は無能なのである。
 
 
今後、『元民主党所属』には警戒せよ。
 
 
自民党に入党しようとも、たちあがれ日本に入党しようとも、
 
 
無能には責任をとるという常識が無い。
 
 
民主党政権の一員であった事には違いない。
 
 
松原仁議員も例外ではない。
 
 
保身の塊ではないか?
 
 
内部から変えてやると意気込んでも
 
 
力の無い者(メディアに取り上げられない者)は
 
 
結局・・・民主党に忠実な駒なのである。
 
 
 
この演説の裏側では、民主党の警備、警察官、公安がプラカードを持った人間を排除し、不当拘束を行った。これが民主党であり、これが警察です。何が正義なんでしょうか?東京だけの話ではない。大阪でも福岡でも同じ。警察の職権乱用が横行し法をもって異を唱えると、組織ぐるみで正当化してくる。表現の自由も言論の自由もこの日本には無いのかもしれません。
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/358-3919d56d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。