スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民党 内部亀裂か?

 
 

社民党首選:福島党首の対立候補擁立へ 阿部知子氏ら

 社民党の阿部知子政審会長、照屋寛徳国対委員長らは12日午前、国会内で記者会見し、20日告示の同党党首選で、5選を目指す福島瑞穂党首の対立候補を擁立する意向を表明した。実現すれば、96年に社会党から党名変更して以来、初の選挙になる。
 会見には阿部、照屋両氏のほか、服部良一国対副委員長が出席。山内徳信参院議員は欠席したが、同時に発表した声明に名を連ねた。声明は「福島党首の在任期間は8年を超え、党勢は着実に後退が続いている」と指摘。阿部氏は会見で「(国政・地方)選挙に敗北したら、結果責任を取ることを含めての党首だ。それが一貫してなされてこなかった」と批判した。
 一方、福島氏は12日午前に党本部で開かれた党三役会議で党首選に立候補する考えを正式に表明した。【佐藤丈一】
毎日新聞 2012年1月12日 12時59分


瑞穂危うし
 

 
対立候補者は誰になるのだろうか?
 
 

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
誰になろうとも知ったこっちゃないのが本音だが、2009年政権交代し政権与党になった社民党。【普天間基地の県外国外移設】に拘り、沖縄県のあらゆる労組を取り込んできた。その後「福島瑞穂少子化担当大臣罷免」となり、与党から野党に転落。政権与党に未練タラタラの辻元清美元国交副大臣が前原元国交大臣と抱き合い抱擁・・・
 

 
辻元「うち、本当はこういう結末避けたかったの。」
 
お昼のメロドラマか!
 
 
辻元が社民党を離党し無所属になり、現在は政権与党民主党へ入党。社民党の次なる党首候補を失ったショックに加え、党内の不協和音を何とかしないとと考えた瑞穂は、参院選敗北後に国民新党との『統一会派に了承』する。 http://blogs.yahoo.co.jp/wnjhr964/16128880.html 
 
 
その後、統一地方選で微妙な当選人数。政権与党をイチ抜けしたにも関わらず、世間の目は騙せない。普天間基地移設で瑞穂が頑なに反対していた頑固路線に違和感を覚えたのだと思う。瑞穂が党首になってから8年を超え、政治手法にも限界を感じている。事実上の瑞穂不信任案を突きつけたのが社民党の冴えないおばはん「阿部知子」。最近TVの討論番組にもチラホラ出てくるおばはんである。話し合いで党首交代しない理由はなんなのか?前回は瑞穂の説得により諦めたようだが・・・。
 
本日(1月12日朝刊)産経新聞に対立候補で名前が挙がっているのは・・・
 
・去年10月韓国ソウルの在韓日本大使館前で反日デモを行った一年生議員「服部良一」
・沖縄県議会x1、社会党から参院x1、社民党から衆院x3当選を果たしている普天間県外国外強硬派(社民自体が強硬派であるが…)照屋寛徳」
 
民主党以上の人材不足を抱え社民党が賭けにでる。数えるほどの国会議員と、地方議員、2万人の党員(驚愕)で代表選を行うようである。誰が党首になろうともこの亀裂は修復不可能。瑞穂が党首落選になった時にどんな役職になるのか不明。幹事長職辺りに落ち着くだろうが、顔も名前も知れ渡っている瑞穂が口を出さずにいられないだろう。そこで再び亀裂。少数政党には亀裂が入ったら代表選ではなく、話し合いで結論を出さねば社民党崩壊するだけである。
 
・・・以上の事を総合すると・・・
 
社民党はこのまま瑞穂に対立候補者を出して代表選挙を行い、亀裂が入ったままの状態で政治を行い亀裂が大きくなりる。待っているのは党の分裂、国会議員の離党!楽しみである。
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/351-a62130df

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。