スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第62回 論叫警鐘辻説法

 

 
PCデータ破壊工作?により、PCをまたまたまた、買う羽目になった。
 
しばらくはPCのセキュリティ強化、データの復活を行うので、記事はなかなか書けないかと思います。しばしの間お待ちください。
 
 
本日の辻説法は1時間30分ほどで終了しましたが、他団体様の演説を傍聴することに。2つの団体様が来られ、どちらも脱原発の考えでした。守るべきものを誤ると命に関わる。若い女性、子供たちの数年後、十数年後の健康被害が出ないことを祈る。福島原発の今後だけではなく、核廃棄物の今後を考えていかねば何も解決しない。日本ではやはりあそこしかないだろう。。。
 
ドイツでも核の最終処分場を巡って反対派が抗議しているようだが、原発を無くす方向で政府が動いているにも関わらず、捨てる場所では反対する国民がいる。地下600mに放射能を封じ込める洞窟のようなものがあるらしい。岩塩の採掘場だったような所が候補地になっている。日本ではそういった地下深くに管理するような場所があるのだろうか?無いなら掘るしかないだろう。地震の影響も無く、地下水の汚染の影響も無い場所。国民はいつか決断を迫られるでしょう。今の政府が先送りにしても、次の政権が覚悟を決めることになろう。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/340-28acc739

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。