スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年2月5日 右から考える脱原発デモ ①

 
 

←ブログランキングお願い致します。
 
 
これまで関西での脱原発・反原発デモは様々な団体、組合などで行われていた。今年に入り府教組等のデモしか見ておらず、「右から~ネットワーク」の端くれとして関西でのデモを待ち望んでいた。期待と裏腹に大阪での反応というものが思い浮かばない私・・・。
 
3.11大震災からもうすぐ一年経とうとしている。風化させてはいけないし、関電は今もなお原発を動かし続けている。本当に安全なのだろうか?安全とはどの状態を指すのだろうか?地震で建屋内が破壊された福島原発3号機。津波により予備電源が水没。メルトダウン~メルトスルーが起き、今現在どういう状態にあるかさえ公表できない状態が続く。東北だけではなく関東在住の国民全てが不安を少なからず抱いている事だろう・・・
 
「右デモ」のシュプレヒコールには多くのメッセージが詰まっている。その言葉ひとつひとつに、生きる為だけではなく未来に続く安全な日本を見据えている。そこを大阪の街行く方々に考えて頂きたい。
 
 
 


 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/338-550489d3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。