スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第63回 論叫警鐘辻説法


 
 

←ブログランキングお願い致します。
 
 
本日の温度9℃。風が少々吹いていたため体感3~4℃。天候に恵まれながらの辻説法を開始。初めの1時間は動画撮りわすれた為に画像は後半の画像です。しかもマイクを忘れてしまい、手持ちでの街宣・・・
 
 
お題・・・日本の行く末(国防・脱原発)
 
 
本日の新聞を購入すると「でんき予報」が70%台であった。関西電力の稼動させている原発はたったの1基。止めてもなんら問題は無い。その原発も今月20日で定期点検で停止する。その後の関西の電力を考えてみても、真夏のピーク時にならない限り「でんき予報」は危険水域まで行かないであろう。
 
しかし、福井の大飯原発の再稼動の話が進んでいる。ストレステストが完了したからといって安全とは毛頭思わない。だが動かすには大飯町の住民投票?が行われ、福井県知事がGOサインを出す運びとなる。福島原発の天災・人災事故から1年も経たないうちに必要としない原発稼動が行われるかもしれない。関電に対する国民の抗議もデモも簡単にあしらわれる。関電が原発推進派の国会議員にパーティ券という名の多額の献金を行う事さえも止められず、大飯町に多額のお金が舞い降りる。住民はカネで買われている可能性もある。
 
高リスクな原発を利用しながら経済優先、目先の国益優先を続けていくのか?大飯町の安全だけではなく、関西に住む国民の健康被害をどう責任取ろうとするのか?東電が今も尚できていない福島の風評被害に対する保証と健康被害の調査を、関電はできるというのか?
 
【想定外】を改めて考えろ!
 
スパイ防止法も無く、自衛隊の集団的自衛権も無く、無防備な日本に原発が乱立し、一企業の会社員が原発を管理する。危険極まりない日本の現状。変えていかねばいけないのでは?と思う。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/334-9faa1858

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。