スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年2月21日「竹島の日」イヴ・・・大阪韓国領事館抗議街宣

 

 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
PM2:00頃・・・徒歩で韓国領事館前に到着
 
機動隊との押し問答が5分~10分
 
正面ではさせてくれず、10m程度横に移動し抗議街宣開始
 
内容は・・・『竹島問題』に留まらず・・・外国人参政権、慰安婦(追軍売春婦)、韓国民団・・・等々。10分程度のはずでしたが警備の中断が入り強制終了。警備いわく20分は喋っていたらしい。だが、たったの20分・・・
 
 
物足りないので「手作り感たっぷり」のプラカード?を掲げる事にする。韓国領事館の反対側で「サイレント抗議」の始まり。
 

 
「竹島は日本の領土」 
「こんな国家と友好国??」
「ねつ造した歴史を謝罪し真実を伝えろ」
「嘘で歴史を作り変える」
「反日教育を国家が主導する」
 
赤く汚くしたのはわざとです。血に染まる韓国をイメージ・・・希望・・・。
 
 
駐車位置は韓国領事館の正面。すかさず押し問答した機動隊のおでまし。
 

 
「移動しろ」とはさすがに言えないので、しばし談笑の後に撤収してくれた。サイレント抗議は2時間程度。韓国領事館のシャッターが閉まると同時にこちらも撤収。
 
 
明日は仕事で身動きが取れないが、派手な抗議が繰り広げられる事でしょう。韓国領事館側から「毎度の事」と思われていても、行動せずして何も変わらない。「抗議=啓蒙」の意味合いも含んでいると認識している私が感じるのは、車から降りて抗議しなければ伝わるものも伝わらない。韓国領事館へ行かれる方々には、捕まらないように「法律・条例武装」をしてから出向いて頂きたい。
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/328-dc5be54b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。