スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第72回 論叫警鐘辻説法 (平成24年5月27日)

 

 

飛び入りさん現れました。
 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
更新が遅くなり次回の辻説法が明後日に迫り来る・・・。
 
 
この日は天候もよくじんわり暑い日であった。街行く人もそこそこ多く、何気なしに立ち止まって聞いてくれる人もいた。
 
 
 
お題・・・消費税増税と支那、支那と尖閣諸島・・・他
 
 
 
~内容は省きます~
 
ここ最近考える事が多すぎる。どうでもいいといえばどうでもいいが、納得がいかない事ばかりである。それらを糺す気力が勿体無い。「放っておけ」で済ませますが、粘着気質が気持ち悪い。
 
私がひとりで活動を行うにあたり、全て「敵」という形から始めた。ほぼ毎週、約1年6ヶ月も続けていると様々な人との出会いがある。一般人から諸先輩方まで多数。
 
 
もちろん団体に属している人にはこちらから話しかけていない。相手様から声をかけてくれる、そして私の影の応援者になってくれる。団体名は出しませんが少なく見ても5団体程、影ながら応援してくださっている。ブログの繋がりで徳島、愛知、東京、神奈川にも応援してくれる方がいらっしゃる。本当に有難い事である。
 
 
そして今年初めから様々な市民団体と呼ばれるような所へ精力的に参加した。場所や団体や人物、思想など問わず、色んな所に行った。その場所場所で様々な人との出会いがあり、どんな考えを持っているかを引き出しながら聞いてたつもりである。包み隠さずこちらが話せば皆、受け入れてくれる。一部を除いて。。。
 
 
私は右も左も保守も関係なく、接してきたつもりであるが、思想と認識の違いが壁を作る。その壁を乗り越えた所に「愛国」と言うものがあるはずだが、ほんの一部だけ「結果的売国」が混ざっていた。当人は気づいていない。それを指摘するほどお人良しじゃないので、これからも接触は全面的に避けるつもりである。
 
 
そんな活動を行ってきた私は未だに右翼団体「絶縁者」のレッテルを貼られている。そして未だに絶縁者であることをネットに書き込む輩もいる。「理由を教えろ」とネットで言われる事もあったが匿名の輩には教えるわけも無い。本当の辞める理由となった出来事を話したら、前のトコはお終いである。さらには重鎮さんの顔に泥が塗りたくられる結果となる。そんな事まで望まないからこそ言わない。
 
これが私の義理の通し方である。
 
それでも知りたければネットに書き込むその輩は難波に来るがいい。理由を聞いたら納得する事でしょう。そしてこれまでの言動を後悔する事でしょう。しかし時既に遅し。あなたもお終いです。
 
 
輩が過去に犯した『御賢台様』に対する数々の不義理をどう説明するのか聞いてみたいものです。どれほど怒っておられるか・・・分裂を画策する輩、それが「結果的売国」であると私は認識し位置づけている。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/273-a8d2d218

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。