スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第77回 論叫警鐘辻説法


俺↑

愛国 矜持会 竹井様 お疲れ様でした!
 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
蒸し暑い中での辻説法と思いきや、小雨が開始直前に降り出し30分程様子見。後に街宣開始・・・駆けつけてくれたいけっち様お疲れ様です。
 
 
 
お題・・・広島原爆投下~大東亜戦争終結 京都ウトロへ税金投入問題 拉致問題
 
 
 
~内容は省略します~
 
「戦争を世界から無くしたい」・・・誰もが願うであろう。
 
人に欲求があるのと同様に、国にも欲求がある。その欲求を満たす為に軍事力を高め、近隣諸国との境界線争いにいそしむ国がある。
 
その昔、欧米列強が植民地政策を行っていたのと同じように、現在は支那が領土領海を広げようとしている。戦争を起こす事や、人を殺す事を何とも思ってないかのような国家が日本の隣に存在している。支那人は戦争を無くしたいと思っているのだろうか?支那共産党員じゃなくても、支那の覇権国家たる軍事行動を賞賛する傾向が強い。日本に住む支那留学生がまさにそれである。
 
 
 
北京オリンピックの聖火ランナーが長野を走ったときに、支那共産党が動員をかけた。その時と同じように有事の際は在日支那人が行動を起こすのである。1000万人移民計画など論外であり、それらを進める国会議員は戦争の可能性など考えてないだろう【想定外の出来事だった】そんな言い訳を聞く前に、戦後68年目を迎えるこの時期に大東亜戦争の悲劇を思い出し、日本の防衛体制の見直しをするべきである。
 
 
 

演説に難癖つけてきたポン中?(38歳)
 
会話の内容は書きませんが「イッちゃってる」妨害者~排除。
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/261-8f25e8e7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。