スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛国矜持会、論叫警鐘の会による支那領事館・韓国領事館へ対する抗議街宣

支那総領事館
 

 

 

 

 
 
韓国総領事館
 

 

 

 

  
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
複数の右翼民族派団体による流し街宣が行われる最中、我々は支那領事館前で地声による抗議街宣を決行した。どの位聞こえていたかは不明であるが、領事館の目の前で抗議する事がどれだけ意義があるか、抗議者だけが解るであろう。
 
周辺住民の危機管理に対する意識の低下には歯止めをかけれているでしょうし、虐殺国家 支那領事館に群がる公僕に対しても問いかける内容である。
 
 
静岡から遠征されていた超国家主義『民族の意志』同盟の美和同志、支那領事館抗議街宣、大変お疲れ様でした。

 
 
 お忙しい最中駆けつけてくださった、大日本維新同志會 山中同志  韓国総領事館抗議街宣、大変お疲れ様でした。

 
 
 
 
 
支那領事館抗議街宣を行う前に、ひとりの機動隊員が先頭に立ち、数名の機動隊が【通せんぼ】を行い、抗議さえも行わせないという暴言を吐いた。自身の正義感と機動隊の職務を混同し、職権乱用としかとれない発言を繰り返す。公職に就く人間が発したとは思えない「自分」を指す言葉
 
「ワシの~」
 
この様な言葉使いの恥知らずが、支那領事館を守る機動隊として、ニセモノの正義を振りかざしていると思ったら日本人として恥ずかしい限りである。社会に出て民間で働き、社会経験を積んでから公職に就け。この様なろくでなしが大阪府警に多数いるからこそ、不祥事が減らないのである。
 

↑職権乱用 機動隊員 榎(えのき)
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/245-71069b3a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。