スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第92回 論叫警鐘辻説法 (平成25年3月17日)


↑警鐘会 田村

↑愛国 矜持会 竹井様

↑飛び入りの 『○○○わ』さん

そして飛び入りの女性・・・(・∀・)
 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
また更新が遅れた。メンドクサイです…忙しいのです…
 
辻説法という名の街頭演説化している私の街宣には、決まりは無い。言いたい事を好きなだけ喋る。この日は13時~16時の街宣予定であったが、許可の要らない街頭演説の為、その日時、場所、タイミングで柔軟に対応する。この日は新たな民族派団体様の街頭演説と重なった為、15時~18時へと時間変更。そんな事は日常茶飯事である。いらん揉め事は作らないし、それが右であろうが左であろうが同様の対応である。
 
この難波高島屋の場所にはよく来る団体さん(中核派?)もいる。こちらが演説中は向こうが気を遣い、向こうが活動中はこちらが譲歩する。声を掛けて話す事もあるし、活動の内容というものが理解・賛同できるものであるなら私の街宣の中に織り交ぜながら演説する。
 
右だろうが左だろうが保守だろうが活動する人間を見ていると、他人とは思えない感覚になる。『活動家VS一般市民』の構図が出来上がる。いかに広めるか、いかに足を止めるか、いかに賛同を得るか、いかに印象を残すか。大人数なら人は足を止めて様子を見る頻度が高いが、ひとりならスルーされる率が高い。がしかし、ひとりだと印象に残り次の週、そのまた次の週に足を止めていく人が増えるし、話しかけられる率も高くなる。これまでひとりで行ってきた私の狙いはそこにある。それに加えてビラ、新聞などを用意できていれば渡せるのですが、なにぶんメンドクサガリなので何も渡すものがない。いつの日か用意します。
 
仲間内から批判される無駄な街頭演説。どれだけの成果が上がり、結果がでるか?私はそれを街頭演説では求めていない。成果や結果を求めるなら演説以外での行動を起こしている。私が街に立ち続ける事で何かを感じ取って頂きたい。話は二の次、何故ひとり喋り続けているのか?自己満足とせせら笑う人もいるでしょう。街宣を見て評論家じみた批判を展開するアホもいるでしょう。過去にツイッターで・・・
 
「戦後教育で牙を抜かれた一般の日本国民が街頭に立って演説してるとか。。。」
 
↑この様なプロフィール内容を書いてる登録間もない奴にフォローされすぐにブロックした。本人はどう思っているのか知らないが、すぐさまブロックした私に対し怒りを持ってニコニコ動画などの演説動画などに誹謗中傷コメントを残している事でしょう。
 そんな奴が、とあるデモ&街宣の動画にマイク持って街宣している姿を見た。内容なんぞ頭に入ってこないものであったがwあなたは何故街宣してるのか?矛盾してませんか?ネトウヨの立場からニコウヨに変貌したのですか?子どもはそこに連れてくる事は出来ないでしょうね。演説行っている者全てを馬鹿にする前に自分自身の行動の矛盾を総括しなさい。
 
街頭演説が何故無くならないか?政治家も活動家も一般人も街頭演説を広報のひとつであると認めているからでしょう。うるさいかもしれない。しかしうるさくて当たり前。過激に喋ろうが、綺麗事を喋ろうが、大人しく喋ろうが、演説文を見ながら喋ろうが、そこには伝えたいという想いと言霊が宿っていると私は考える。
 
 
 
同日、日の丸行進に参加された皆様お疲れ様でした。私は参加しておりませんが、差し入れして下さった女性の方へ・・・この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございましたm(__)m 以前お茶を差し入れてくれた方ですかね?今度お会いした時に改めてご挨拶致します。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/216-0e50d7a5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。