スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真正護憲論(新無効論)をワイワイ語る座談会(平成25年3月10日)

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
自民党 安部政権が発足し約半年・・・
 
安全運転を行う一方で、参院選の結果次第で憲法改正を進めていくと思われる安部総理。しかしながら現行憲法である日本国憲法は米国により押し付けられた憲法であり、占領下における占領憲法である。
 
占領憲法をいくら改正し続けたとしても占領憲法には変わりない。我が国の自主憲法制定を平成の時代に行ったとしても、占領憲法が色濃く残る68年間の自虐史観の歴史を元に作られる自主憲法になる恐れがある。
 
真正護憲論(新無効論)とは日本人が日本人らしく国を想い、国を護る気概のあった時代に作られた【大日本帝国憲法】(明治憲法)の復元・改正を求める憲法論である。
 
一番の問題であるのが占領憲法と同時にいじられ作られた【皇室典範】である。旧皇室典範は御皇室のありのままを対外的に文章化したものであるが、現行皇室典範は『法律』とされており、国会議員数人と総理大臣の招集により天皇陛下を呼び出し、皇室会議を開く事が出来るというなんとも無礼な内容となっている。
 
 
そんな占領憲法・占領皇室典範が日本の國體(こくたい)を崩壊させるものと憂う有志達の座談会である。長時間の動画ではありますが、お暇な時にご覧下さい。
 
 
TPP問題
 
皇室典範の何が問題?
 
どう拡散する?皇室典範奉還への道
 
 
國體護持の為に~雑談
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/211-d3b7292a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。