スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日会 勉強会 (平成27年7月5日)

IMG_1409 (1)

IMG_1414 (1)

IMG_1418 (1)


勉強会後半の講演は、どこまで公に書いたらいいか分からないので大まかにしか書きませんが、現在の教育における最大のガンは、日教組・全教だけの話ではなく、様々な教職員組合による方針(工作?)があるわけで、それらに対し立ち向かっていく勇気ある信念ある教師が少ないという事がガンである。日本の真の歴史を科目が違えども子どもたちに伝えていく熱血教師が実際に存在する・・・そんなお話でした。

塚本幼稚園では園児全員が教育勅語を暗唱できる素晴らしい私立の幼稚園である。同様に新しく小学院が作られる事になった。これを愛國幼稚園・愛國小学校とか言う人がいるかもしれないが、日本國民の愛國は当然である。逆に何故愛國じゃなくなるのか?が不思議である。生まれ育った環境、その環境を形成する自治、自治が存在する国家を愛さずして日本國民というのならば、成長過程でなんらかの「毒」を盛られたとでも思わざるを得ない。自虐史観にまみれた学校教育、文科省の決めた学習指導要領、時の政治家が専門家を絡めず勝手に決めた捏造歴史観を総称して『戦後教育』とするならば、それは國益に反する上に、子どもたちの成長にも悪影響である。塚本幼稚園や瑞穂の國記念小学院のような学校が本来あるべき姿の日本國民を形成する教育をしてくれる場所であると思う。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/1072-1b140363

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。