スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第112回 警鐘会辻説法 (平成27年2月22日)

00000.jpg

IMG_0894.jpg

竹島の日が制定されてから10年が経つ。未だに竹島の日式典には政務官が参加するにとどまり、総理大臣自らが出向くことはしていない。これは終戦の日同様に韓國に対しての気遣いと捉えるべきか?それとも総理の歴史認識に基づいた結果なのか?どちらにしても我が日本國が主権を回復したとは到底思えず、独立國家たる意思表示とは言えない。TVをつければ『アッコにおまかせ』では去年同様に【2月22日はにゃんにゃんにゃんの日】とほざいている。和田アキコの看板番組だから竹島の日をひた隠しにするのは当然だと諦めているが、レギュラーの峰竜太も勝俣もにこやかに猫がどうたらほざいている。それらは今の日本の縮図というか、裏の力関係そのものを見ているかのように思えて情けなくなった。

お題
竹島の日
本当の差別

韓國の『ヅラ』が毎年竹島の日の式典を妨害しにやってくる。妨害というよりも警察と日本人とプロレスをしにやってくる。今回も移動手段を変え、ルートを変え、ホテルも変えて会場には普通のタクシーで現れた。帰りは警察のマイクロバスで空港まで・・・。このパターンを止めさせる面白く危険な案を一昨年から練っていたが、島根入りは見送る事にした。関係者の皆さんごめんね。

TVで自称イスラム國の話題が消えているが、マスメディアは何をしているのだろうか?日本人2人が殺害(?)された所で政府の役目は終わったのか?2人の遺体を収容する事を諦めた安倍政権の判断に噛み付くメディアは皆無。他にも日仏の夫婦(嫁=日本人)が自称イスラム國に参加しているという情報を追う事無く、韓國人1人も加わっているが短めの報道だし、エジプト人が多数拘束され檻の中に入れられ運ばれていく姿も短めの報道だった。日本人2人が殺害されて以降、近所のGSのガソリン価格が少し高くなっている(レギュラー120円→134円)その辺の話もメディアは取り上げていない・・・いまいち腑に落ちない。何か我々は日米に壮大なドラマを見せられているかのような錯覚を感じるのだが気のせいだろうか?

辻説法の最後で尊王隊の大江さんが飛び入り街宣してくれました。ありがとうございます!

IMG_0899 (1)
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/1064-82db6c02

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。