スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第109回 警鐘会辻説法

DSC01778.jpg

DSC01779.jpg

DSC01781.jpg
歩行者がカメラに接触・・・ズレる(仕方ない)


皇紀二千六百七十四年もあと4日で終わる。今年最後の辻説法は小雨降る中での寒い寒い街頭演説となった。年末という事もあり買い物客が多く、何故か外国人観光客が多かった。支那はもちろんだが南米や欧州?と思われる方々も多かった。

お題

・衆院選の結果と政教分離の必要性

・日米間の様々な不平等

・占領憲法無効


演説の内容は置いといて、ゲリラ的に辻説法を行っているが毎回のように見かける人がおり、途中からでも立ち止まり必ず聞いてくれている人がいる。(50代位の男性)他にも立ち止まり聞いてくれる常連さん?もいる。そういう人たちがどのような考え方を持っているのかを知りたい気持ちも多少なり持っているが、演説後にはスッと帰られる。来年はそういう人達に話かけていこうかな・・・と思っている。

今年最後の辻説法活動報告でした。来年は回数を増やしてやっていきますが、何日の何時?等は個人的にも教えません。見かけたときには適当に聞いていってくださいな。


最後に・・・ダンマリ決め込んで身内にもろくな説明もしない道理のない小人がおりますが、メール・電話くらいよこしたらどうですか?謝れば終わりますよ?謝りたく無いのであれば、次なる暴露話にドキドキビクビクしてたらいいじゃないですか。12月7日の京都デモの集会場所に現れていながら、デモには参加せずコソコソしている姿を押さえられてるってどれだけ情けない姿か。そんな小人の下で「辞めます」と言えない者達がどんな顔して付いて行くのかを、近くであざ笑ってみている「内なる敵」がまだ存在している事を忘れたら足元すくわれるだけだよ?・・・忠告しておきます。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/1058-e3070c09

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。