スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇居に向かって爆弾を発射させた元自衛官に懲役9年!


皇居に消火器弾 元自衛官に懲役9年実刑
6月30日10時58分配信 産経新聞

 皇居に向けて火薬を詰めた消火器を発射するなどしたとして、爆発物取締罰則違反などの罪に問われた元陸上自衛官、小川俊之被告(34)=神奈川県相模原市=の判決公判が30日、東京地裁で開かれた。山口裕之裁判長は「政治的テロを思い起こさせ、社会不安を高める悪質な犯行」と懲役9年(求刑懲役15年)の実刑判決を言い渡した。

 弁護側は「人の身体や財産の安全を脅かす意図はなかった」と一部を争っていが、山口裁判長は「意図しない不測の爆発事故などが起これば、周辺に居合わせた車や歩行者に危害を加える可能性を認識していた」などと指摘した。

 判決によると、小川被告は昨年9月18日未明、皇居に向け、トラックの荷台から火薬入りの消火器を発射、皇居の敷地内で爆発させた。そのほか、同月9日には横浜市の沖合約240メートルにとめたボート上で、爆薬約540キロを詰めた遠隔操作付きのポリタンク爆弾を所持するなどした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090630-00000523-san-soci


この事件このニュース見るまで知りませんでした…元自衛官が消火器爆弾を皇居に向かって発射だと?

どこぞの左翼思想、左翼団体の犬なのか解からないが、個人で行ったとは考えにくい。国を守るべき自衛官であったこの男に情状酌量の余地は無い!

「政治的テロを思い起こさせ、社会不安を高める悪質な犯行」と裁判長は判決を述べたが、天皇制を置く日本国に対するテロであり、この男は死人を出せず失敗しただけのテロリストだ!このテロリストが懲役9年で日常生活を取り戻すとなると、再犯の可能性は捨てきれない。このような売国奴を放っておいていいのだろうか?出所後にこの男の行動をチェックする機構はあるのだろうか?私個人、もっと厳しい判決を望む!

皇居に向けて爆弾を放ち逮捕された裏側で、左翼団体内では英雄的な扱いをしている者もいるのだろう。形は違えど、オウム真理教の麻原と同じでテロリストなのは変わらない。未だにアーレフの信者がいるように、この男を擁護する左翼団体も無くならないだろう。



社会的不安だけではなく、政治的な歪んだ信念を持っての確信犯には無期懲役、死刑が相応しい!



【9年後再犯する可能性高いこの男の名前、年齢、出身を忘れてはいかん!】

小川俊之被告(45)(爆弾テロ当時34歳)神奈川県相模原市


小川俊之被告(45)(爆弾テロ当時34歳)神奈川県相模原市


小川俊之被告(45)(爆弾テロ当時34歳)神奈川県相模原市


小川俊之被告(45)(爆弾テロ当時34歳)神奈川県相模原市


小川俊之被告(45)(爆弾テロ当時34歳)神奈川県相模原市



この男の交友関係を警察は再度洗い直し、左翼ゲリラのメンバーとしての認識を持て!再び起こるかもしれない日本転覆を目論む左翼ゲリラのテロを食い止めろ警察よ…。



・・・しかし元自衛隊員がテロとは・・・国家の危機だな・・・(-.-)ボソッ・・
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/1021-634f70b7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。