スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪天王寺売春婦の実態と警察の対応




まずは2年前に行われた警察の一斉検挙をYoutubeにてご覧下さい。(7分強)
http://www.youtube.com/watch?v=NBDNKqSPsjc


 大阪の天王寺という街は、東京で例えるならば鶯谷(ウグイスダニ)と同じ場所である。街の規模、駅の大きさ、人通りの多さは断然天王寺のほうが大きく、その中で公然と売春が行われている。そしてそこへ女を買いに来る男性、売春婦達を取り巻く黒い影の存在もその場に行くと目にする事が出来る。

Youtubeの動画の中では多国籍な熟女売春が問題となっている。それは今でも変わらない。ただ近頃20代~30代のアジア女性と20代~60代とみられる日本人売春婦が増えており、夜な夜な街に立ち客を取る。日本人女性に関しては駅前交番の真裏で堂々と営業行為に励む。『風俗嬢らしき女性一人と、巨漢女性2人、熟女数人』が現れる。パトカーの駐車場出入り口前なので、知らなかったとは言わせない!
街を歩く一般人や近隣住民がこのような状況をどう思っているのだろう?子供たちへの教育的影響が良いとは決していえない・・・。


なぜ、警察は毎日の様に街角に立つ売春婦を見過ごしているのか?職務質問は何故行われてないのか?天王寺警察署に直接電話して聞いてみた所、以下のような回答が帰ってきた。


警「四六時中、売春婦を見張っている訳にもいかず、人員が不足しているのが現状。」

警「警察は何もしていないわけではない。売春婦を見かけたら家に帰るよう、声をかけ促している。」

警「職務質問は事件につながる不審な挙動、行動をしている人にしか出来ない。」

警「売春婦の実態は警察署側(生活安全課)でも理解をしており、売春婦のリストは作成している。」

警「不定期に売春婦を検挙しており、逮捕後、誓約書を書かせて売春行為をさせないよう対応はしている。」

警「誓約書を書かせても、売春婦らは定職を持たないから再び売春行為をする。」

警「一般の方から見ると、警察は何もしていないと思われるが、売春婦に顔バレしない様考えている。」

私『一個人がビデオ撮影した売春婦の客引きからホテルに入るまでの証拠を警察に提出しようか?』と話すとこういった回答が返ってきた。
警「一個人が売春婦を撮影し、相手があなたを訴えたらあなたが行動が悪くなりますよ。警察に任せて下さい。」




・・・との回答が返ってきた『街頭犯罪対策室』の警察官は、「私は担当じゃないので生活安全課の担当の者がいるときに改めて来てください。」と言い電話を切ることとした。本当にこのような対応しか出来ないのだろうか?職務質問に関して警察側の見解がおかしい。電車も乗ることの出来ない時間帯に、ただ客が来るのを待つ売春婦。十分すぎるほど不審な行動であり挙動不審ではなかろうか?職務質問によりパスポートや外国人登録証、ビザ切れの人間が検挙できるかもしれないのに・・・。
生活安全課の仕事だからと売春婦問題を丸投げしている事実。交番勤務の警官は防犯だけの仕事しか与えられていない現状が見えてくる。



売春は犯罪なのです!公然と毎日行われているのです!

HIV(エイズ)蔓延しているかもしれないのです!



在日中国人、在日台湾人が多く、会話から・・・在日韓国人と思われる女性もいる。日本人と結婚し日本に帰化している女性までいる。前に聞き込みした時には帰化した香港出身がいたが、売春婦ではなく斡旋側の呼び込みだった。売春をしている中国人と一緒にはされたくないと言ってた事から推測すると、国ごとに派閥があるのだろう。




日本に永住する中国人、韓国人の犯罪。警察とのイタチゴッコは何年経っても無くならない。日本の法律が甘すぎる。罰金刑しか罰則がないのが原因であり、その罰金を払う為に再び売春を行う。警察も本腰を入れてないような対応であり回答だった。もっと日本の法律を厳しくすべきである。



【在日に対する売春その他犯罪の罰則強化】
罰金刑以外にも懲役刑を取り入れろ!
在日の日本国内における犯罪には、祖国へ強制送還!
日本に帰化した人間が起こした犯罪には、帰化取り消し!
在日の常習者には強制送還後、日本への入国禁止!
日本の法律で裁かれた後、それぞれの国で再び裁かれるような国際二重裁判の実施!
<例外>
日本で生まれ、日本で育った在日2世~に対しては日本人と同等の罰則をするしかないでしょうね。海外へ強制送還した所で生きていけませんから。



上記の私の理想とする法律はやりすぎかもしれませんが、日本に住む中国人、韓国人が生活保護を貰いながら売春等の犯罪を行い利益を得ている。それらはやくざの資金源の一部になり、在日と思われるやくざの影が見え隠れしている。日本国内でありながら、日本人が何らかの恐怖を抱きながら生活しなければならず、この現状を政府、自治体、警察は本気で変える気があるとは思えない。売春婦を買う側の罰則強化も視野にいれ、橋下大阪府知事に何らかの手段で訴えようと私は考えている・・・。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://keishokai7777.blog.fc2.com/tb.php/1013-a2d4aa80

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。