スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第106回 警鐘会辻説法 (平成26年9月21日)

DSC01674_convert_20140922201734.jpg

DSC01689.jpg

本日、約10ヶ月ぶりの辻説法を行った。多くを語らないでいたのはここまでで、今後は何が起き、何があったのかを語っていくつもりである。

お題  
総括(詐欺2件、詐欺未遂1件、脅迫1件、侮辱罪、名誉毀損に関連した強要行為1件)

生活保護不正受給問題

ニホンコクケンポーは無効!今すぐ無効確認をするべし




万引きしたモノを返却しても犯罪は犯罪。小学生でも解りそうな例えすら理解できない人間が嘘を吐きまくり信者獲得に勤しんでいる。内なる敵が今も存在している事に気づかないのか、能天気な奴等である。犯罪は犯罪として正攻法で断罪させますが、時期を見る必要があるでしょう。既に外堀は埋めてあるので謝罪するなら舞台を用意してあげます。


とある街に生活保護不正受給と目される男がいる。その男を大勢の監視団が追い詰めている。市役所もうんざりするほどの証拠が挙がっているのに、何故詰める事が出来ないのか?・・・を考えた方がいい。今年5月の末にその男が来阪した。その際、嘘つきと嘘つきの応酬があったと聞く。動画じゃなく現場で見たかったな・・・。


改憲や護憲、加憲などと論議する前に、日本国憲法は有効なのか無効なのかを考える事を何故しないのか?マスコミが取り上げることも無いし、改憲ありきの話を国民は見聞きしている。TVを見る奴はバカになるとの認識を持っている人間でさえ、有効か無効かを考えない。現実的か非現実的か?を問うならば、バカなTVで有効か?無効か?を議論させるべきである。次世代の党が発足し、田母神氏が自身の憲法論を展開した。これまで都知事選で応援してきた人はこの田母神氏の憲法論を『断固支持』すればいいのです。改憲ではない!憲法は無効である!自主憲法制定!よってこれまでの自主憲法である大日本帝国憲法は復元し改正するべきである。そこに一種の違和感を感じた人は田母神氏に抗議街宣でもすればいいのです。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。