スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真正護憲論(新無効論)をワイワイ語る座談会(平成25年3月10日)

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
自民党 安部政権が発足し約半年・・・
 
安全運転を行う一方で、参院選の結果次第で憲法改正を進めていくと思われる安部総理。しかしながら現行憲法である日本国憲法は米国により押し付けられた憲法であり、占領下における占領憲法である。
 
占領憲法をいくら改正し続けたとしても占領憲法には変わりない。我が国の自主憲法制定を平成の時代に行ったとしても、占領憲法が色濃く残る68年間の自虐史観の歴史を元に作られる自主憲法になる恐れがある。
 
真正護憲論(新無効論)とは日本人が日本人らしく国を想い、国を護る気概のあった時代に作られた【大日本帝国憲法】(明治憲法)の復元・改正を求める憲法論である。
 
一番の問題であるのが占領憲法と同時にいじられ作られた【皇室典範】である。旧皇室典範は御皇室のありのままを対外的に文章化したものであるが、現行皇室典範は『法律』とされており、国会議員数人と総理大臣の招集により天皇陛下を呼び出し、皇室会議を開く事が出来るというなんとも無礼な内容となっている。
 
 
そんな占領憲法・占領皇室典範が日本の國體(こくたい)を崩壊させるものと憂う有志達の座談会である。長時間の動画ではありますが、お暇な時にご覧下さい。
 
 
TPP問題
 
皇室典範の何が問題?
 
どう拡散する?皇室典範奉還への道
 
 
國體護持の為に~雑談
スポンサーサイト

平成25年3月10日 大阪米国総領事館 抗議街宣


 

 
 
 
米国総領事館への抗議街宣の記事を今更ですがアップ致します。
 
 
大東亜戦争の最中、米国により行われた本土空襲は軍事基地だけを標的にしたものではない。民間人が多数犠牲になった。それは戦争犯罪に当たる行為であり許されるものではない。
 
米国は日本本土空襲における民間人虐殺の行為に対し、日本軍の戦闘機他軍事工場(中小)を狙ったものであると言い訳している。この様な解釈を元に自国の正当性をアピールしている。
 
 
 
それと同様な事が現在の米国が関り戦った戦闘にも見られる。湾岸戦争、テロとの戦い(アフガン侵攻)、イラク侵攻などである。頭のイカれた米兵が機銃掃射を出来るヘリに乗り民間人の住む地域へ行き大型のトラック、乗用車、夜に集まる現地人にテロリストとのレッテルを貼った上で攻撃を行い虐殺している。何度もニュースで「誤射・誤爆した」という報道も流れるが、民間人の犠牲は無くなる事はなかった。これからも無くならないだろう。
 
 
簡単ながらここまでにしておきます・・・書くのが面倒になってしまった。

第94回 論叫警鐘辻説法(平成25年3月31日)


 

 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
3月の末日の辻説法は1時間程に留めておいた。13時~民族派団体様の街頭演説会の為である。
 
難波という地は左右保守問わず街頭演説や署名やビラ配りが行われている場所である。NPO法人やら募金団体やら盲導犬の育成・募金もやっている。さらに営利目的のティッシュ配りやチラシ配りまで行われる。
 
大阪市内の中でミナミ・キタの2大繁華街になっており、演説に向いている場所か?といえば向いていないのかもしれない。あらゆる欲求(物欲・性欲・食欲・・・)を満たされるお店が集まり、演説を聴くどころじゃないのかもしれない。しかしそういった場所で地道な活動をされてきた民族派団体様などがいた事で、【難波=街宣】というエンターテイメントともいえる「政治欲」を満たしてくれる場所が作り出されたのである。私はその何番煎じなのでしょうか・・・。
 
 
お題・・・占領憲法・新無効論
 
 
内容は省略。この場で2年4ヶ月もの間、毎週の様にひとり街宣を続けてきた。もうすぐ100回となるが回数や年月が問題ではない。これまで演説に何度も訪れる方がいる。一度も話した事はないが、必ず30分~1時間以上聴いてくれている。そういう人も政治に対する憂国の想いを抱いているに違いない。
 
形はどうであれ、不特定多数の人へ訴えかける弁士が増えていって欲しいと思うし、何らかの形で弁士養成に関っていければいいなと思ったりする。養成するほどの技量が私にはありませんが。。。
 
 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。