スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街頭演説のお知らせ

 
日時:平成24年2月26日(日)
 
 
原発に関する辻説法をどこかで行います。場所は決めていませんが、いつもの場所以外で行います。
 
 
大阪の繁華街での最近の辻説法では、『脱原発』を訴えて来ましたが、自己満足にもならない反応であった。ビラを作る技術も無い為、いまいち物足りない。だから反応のある場所を求めて彷徨います。数ヶ所決めておりますが、邪魔が入るのを防ぐために誰にも言いませんのであしからず。
 
 
尚、今回の辻説法の活動記事は作成致しませんのでご了承ください。
 
 
 
スポンサーサイト

平成24年2月21日「竹島の日」イヴ・・・大阪韓国領事館抗議街宣

 

 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
PM2:00頃・・・徒歩で韓国領事館前に到着
 
機動隊との押し問答が5分~10分
 
正面ではさせてくれず、10m程度横に移動し抗議街宣開始
 
内容は・・・『竹島問題』に留まらず・・・外国人参政権、慰安婦(追軍売春婦)、韓国民団・・・等々。10分程度のはずでしたが警備の中断が入り強制終了。警備いわく20分は喋っていたらしい。だが、たったの20分・・・
 
 
物足りないので「手作り感たっぷり」のプラカード?を掲げる事にする。韓国領事館の反対側で「サイレント抗議」の始まり。
 

 
「竹島は日本の領土」 
「こんな国家と友好国??」
「ねつ造した歴史を謝罪し真実を伝えろ」
「嘘で歴史を作り変える」
「反日教育を国家が主導する」
 
赤く汚くしたのはわざとです。血に染まる韓国をイメージ・・・希望・・・。
 
 
駐車位置は韓国領事館の正面。すかさず押し問答した機動隊のおでまし。
 

 
「移動しろ」とはさすがに言えないので、しばし談笑の後に撤収してくれた。サイレント抗議は2時間程度。韓国領事館のシャッターが閉まると同時にこちらも撤収。
 
 
明日は仕事で身動きが取れないが、派手な抗議が繰り広げられる事でしょう。韓国領事館側から「毎度の事」と思われていても、行動せずして何も変わらない。「抗議=啓蒙」の意味合いも含んでいると認識している私が感じるのは、車から降りて抗議しなければ伝わるものも伝わらない。韓国領事館へ行かれる方々には、捕まらないように「法律・条例武装」をしてから出向いて頂きたい。
 
 

関西魂 TPPがわかる小冊子&チラシ配布OFF

 
大阪谷町3丁目民主党抗議座り込み有志『関西魂』によるTPPの問題点をまとめた小冊子とチラシの配布、梅田阪急ビル前での街頭演説に途中ながら合流し、参加させて頂きました。
 




 
梅田のほぼ中心部では騒音が酷く、車が激しく往来する場所である。演説していた弁士の声が小さなスピーカーから出てはいたが、騒音にかき消され、地声での街宣となっていた。残り時間も1時間強だったこともあり、車の中から自前のハンドマイクを持ってきて、弁士にお渡しすることにした。
 
梅田の街を歩く人々は、無反応、無関心がほとんどで、チラシも数多くの有志が渡していたが、なかなか受け取ってくれない状況が続く。私も初めは見ているだけだったが、チラシを渡す事にする。・・・結果20分で1枚・・・申し訳無い(笑)寒いので皆、手はポケットに突っ込んでおり受け取ってくれない(言い訳)
 
最後の30分ほど、マイクを握って喋る機会を頂いた。内容は「民主党の無策無能無責任がTPPなんぞに手を出すな的持論」音を少々上げ、声を大きくし、騒音に負けない程度で訴えた。ニコニコ動画生中継していたようなので、顔は出ていないにしろネット中継時の演説初体験でした。再度見直し、反省会をしたい気にもなるが、多少の間違いはご勘弁。
 
今後も民主党大阪支部に程近い所で座り込みしている有志を応援しようと思っている。日本の歴史上最悪の政権「民主党政権」が未だに続いている・・・再び政権交代しても、なんら反省しておらず変わらない自民党。民主党が野党になった後でも尻拭いはさせねばいけないし、自民党が与党に返り咲いてもこれまで以上に監視の目を増やさないといけない。大阪維新の会が衆院第一党になったとしたら期待する半面、民主党の二の舞になる恐れがある事を忘れてはいけない。
 
 
一般市民の集まる「関西魂」の活動に皆様、目を向けて頂きたいと思います。
 

第7回 日本唱歌を歌う日の丸行進

 






 
毎月第三日曜日に開催される日の丸行進。現在は関西だけでの行進であるが、これを日本全国で広めたいと願っている主催者のお方。どの地域でも自然発生的に「関西の真似をしよう!」と思って下さるだけで出来る行進です。
 
本日は約100名程での行進。風も多少強かったので国旗が綺麗になびいていた。沿道からの飛び入り参加の人が多数居り、拍手激励をしてくださる一般の方も居た。思想的なものではなく、極々当たり前の日本人たる想いを呼び覚ましてくれるこの行進を皆、楽しんで行っていた。
 
是非とも寒さが和らぐ頃の日の丸行進では、200~300人の参加者で一緒に歩きたい・・・そう思っています。
 
竹島の日が間近に迫る本日、民族派団体様が多数街宣を行っていた。この行進の横を通り過ぎる際に、音を消して通過してくださっている団体の方々、お気遣いありがとうございます。

第64回 論叫警鐘辻説法

 

 

 

 
今日もいい天気。寒さも少々和らいだ様子・・・だからか?いつもの如く寝すぎてミナミ到着は10:30。他団体さんが居ない事もあり、高島屋の真ん中辺りで辻説法開始。
 
 
お題・・・民主党の過ちのおさらい 脱原発の真意
 
 
演説内容は省略します。・・・この数日間ニュースも見ず、ブログの更新もせず(コメント程度)、ツイッターも開かずに過ごしてきた。一度自分の生活を元に戻してみようと考えた訳だが、「会社と家の往復そして・・・即寝」を行っているうちに、今後の人生を考えるようになり、時間を無駄に過ごしていると感じるようになり、いつしか「死」を考えるようになった。「死」に対する怖さは全く無い。いつ死んでもいいように身の回りを整え、死ぬ事に対して覚悟を持っている。だからと言って自ら死ぬ訳ではない。納得して生涯を閉じる為の準備段階である。
 
以前、子猫が道路で車に轢かれていたのを抱え上げ、道路脇にダンボールと簡易ベットを作り置かせて頂いた。その時の子猫の暖かさ、子猫の血、子猫の死に顔を目の当たりにしたときに、子猫が納得して死ぬ事があれば幸せなのではないか?と思うようになった。動物は自殺する事が無い(はず)。仲間の猫を助けるために道路に飛び出したのならば納得して死んでいったのでは?とも願い考えたが、それは私の勝手な考えであり、人間のエゴイズムである。人類が動植物に対して気にもかけず、エゴイズムの限りを尽くした結果が現代の状態である。核を研究、開発してリスクよりも利益を優先させ、人類の発展ばかりを追い求めた事が、今、人類に跳ね返ってきている。民主党で言えば「ブーメラン」である。
 
専門家でさえ意見が割れる核という名の人工物質を、日本は54基の原発として持っている。しかもそれらを保守、管理しているのが電力会社と電力会社に雇われた警備会社である。政府が国策で原発を推進し、2010年の時点で原発をさらに14基増やし、火力を減らす話し合いまでも行っていた。そこには危険性とかリスクとか国防とかそういう話し合いは無かった。そして2011年3月11日PM14時46分18秒が来たのだ・・・
 
 
 
何を以って安全と言うのか?何を想定内とするのか?人類、動植物の生命よりも人類の発展に重きを置くのか?
 
 
 
核の猛威は原発だけじゃない。様々な国が持つ核兵器も同じである。日本のように核兵器の被害にあった国が、「核の無い平和国家」を願い、核兵器を使用した米国が核をさらに研究開発している事実。その米国に「悪の枢軸国、テロ国家」とレッテルを貼られた国々が、核武装を行い核実験で挑発行為を行い「vs米国」を視野に国家を形成していく。そんな米国の最大(?)の同盟国である日本が核を持たず、軍も持たず資金援助に終始する。米国に支援する日本という構図自体が、日本が危機に陥る最たる物であるということを政治家どもはいつ気づくのだろうか?気づいていても何もいえないと言うのが本音であろうが・・・。
 
 

街頭演説のお知らせ

平成24年2月19日 10:00~
 
南海難波駅前にて辻説法
 
 
平成24年2月19日 13:00~
 
「日本唱歌を歌う日の丸行進」
           第七回 日の丸行進の会

【日時】 平成24年2月19日(日) 集合・集会 13:00

【集合場所】 「新町北公園」(元・大阪厚生年金会館の南隣、
ダイワロイネットホテル四ツ橋(06-6534-8055)の西隣、
大阪市西区新町1-15)
(地下鉄・四ツ橋線「四ツ橋駅」2番出口より北北西へ徒歩5分
/地下鉄・四ツ橋線「本町駅」23番出口より南へ徒歩7分)

受付:12:30
集会:13:00
行進開始:13:30
コース: 南久宝寺町通り~心斎橋~御堂筋~難波(解散)
終了予定:14:30
 
 
平成24年2月19日 15:00~
 
反民主党・反TPP チラシ配布&街宣
内容 大阪梅田反民主党・反TPP チラシ配布&街宣のお知らせ

【小冊子&チラシ配布OFF】
配布期間 2/18日(土)2/19(日)
配布時間 12:00~17:00
配布場所 梅田阪急ビルオフィスタワー前
●配布手、弁士随時募集(浜議員が予約しています)
 チラシが欲しい方、見学だけの方も歓迎

詳しくはこちら
【大阪】反民主党デモ専〓民主党解散させたいねん7
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1328177334/212

 

毒入り食塩摘発で明らかとなった中国ニセ食品業界の驚きの高利潤体質、重金属などに汚染された土壌で作られる農作物は人体に有害で危険、毒入り食塩とリサイクル油の加工食品も輸入される可能性、禁輸にすべき







人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、中共で毒入り食塩が摘発されたのはご存知だと考えます。

毒入り食塩摘発で明らかとなった中国ニセ食品業界の驚きの高利潤体質

中国でまたまた新たなにニセ食品が誕生してしまった。中国大手ニュースサイト「新華網」によると、安徽省で公安に押収された密造塩18トンから、除草剤の原料として使用されるグリホサートという物質が大量に検出されたのだ。

 調査によると、このニセ食塩を製造した製塩業者は、廃棄された除草薬を入手し、それを工業塩へと加工。こうして1トン当たり1,200円ほどで生産された工業塩を、4,000円前後で密造塩卸売業者に販売していた。そしてさらにこの卸売業者は、1トン8,000円ほどで食糧業者に卸すと、その食糧業者は1トン1万5,000円ほどで食品小売店に販売していたという。

 それにしても、段ボールから肉まんを作ったり、下水から食用油を作ったり、中国のニセ食品事情には驚くばかりだが、その背景にはこうした高利潤があるようだ。その発想力と技術力をもう少し別のモノに生かせる日はいつになることだろうか......。
(日刊サイゾー)抜粋
http://www.cyzo.com/2012/02/post_9834.html

>押収された密造塩18トンから、除草剤の原料として使用されるグリホサートという物質が大量に検出された

毒入り食塩とは・・・、私は本ブログ昨年7月から、中共の食の問題を記事にしていませんでしたが、グリホサートは動物には毒性を示さないとされて、TPPでも知られる、米国のモンサント社が開発した「ラウンドアップ」が有名です。

>製塩業者は、廃棄された除草薬を入手し、それを工業塩へと加工。こうして1トン当たり1,200円ほどで生産された工業塩を、4,000円前後で密造塩卸売業者に販売していた。そしてさらにこの卸売業者は、1トン8,000円ほどで食糧業者に卸すと、その食糧業者は1トン1万5,000円ほどで食品小売店に販売

自分が金を儲けられれば、自国民の食の安全は考えないのが中共人で、毒入り食塩が市場に出回って、回りめぐって自分の口に入る可能性を考えられないのも中共人ですが、日本は危険な中共産食品を輸入しています。

昨年6月には、中共から輸入した冷凍食品のインゲン豆から、基準値(0・01ppm)の2倍の殺虫剤成分「ブプロフェジン」が検出されて、大阪市が食品輸入会社に冷凍食品の回収を命じました。




2007年12月~2008年1月の「毒餃子事件」では、有機リン系殺虫剤メタミドホスが、2008年10月の「冷凍インゲン農薬汚染の中毒事件」では有機リン系殺虫剤ジクロルボスが検出されて、食べた日本人が入院しています。

>下水から食用油を作ったり、中国のニセ食品事情には驚くばかりだ

中共のリサイクル油のことですが、下水道を流れる悪臭の汚水を汲み取って、これにろ過や加熱、沈殿物除去などの作業を繰り返すと、きれいに透き通った「リサイクル食用油」が出来ます。




中共の、何東平(ホー・ドンピン)武漢工業学院食品科学・工程学院教授は、「中国では誰もが『リサイクル油』を食べている」と断言しています。

何東平の試算によると、中共人は年間2250万tの動物性および植物性油脂を摂取して、このうち200~300万tが「リサイクル油」なので、中共人は10回の食事に1回は「リサイクル油」を使用した料理を食べていることになります。

リサイクル油を長期摂取すると、発育障害や腸炎、肝臓や心臓、腎臓などの臓器肥大、脂肪肝などを発症する恐れもあって、発癌性の高い「アフラトキシン」も含んでいるので、その毒性は砒素の100倍という医学的データもあります。

リサイクル油は、通常の食用油と外見上区別がつかずに、生産コストは1t当たり300元(約4000円)で、販売価格も食用油の半値以下になることから、中共全土で広く一般的に使用されていると言われています。

今回摘発された「毒入り食塩」や、「リサイクル油」が、すでに日本へ輸入されている中共の加工食品に使われている可能性もあります。




中共は、1964年から1980年代まで、東トルキスタンなどの砂漠で住民やシルクロード観光客を避難させないまま、何十回も「大気圏核実験」を続けました。

毎年春になると日本に黄砂が飛来していますが、最近の黄砂には、ニッケル・カドミウムなどの「有害重金属」や「硫酸エアロゾル」が多く含まれているので、中共の土壌で作られる農作物は人体に有害で危険です。




あなたが子供だった時、東京の「放射能」は1万倍!~「週刊新潮」2011年4月14日号

中共の武漢大学環境法研究所の王樹義教授は、土壌汚染の状況を「すでに食品の安全や人体の健康に影響を与えるほど深刻になっている。土壌汚染の面積は拡大を続けており、中でも最も深刻なのは重金属類による汚染だ」と指摘しています。

中共の科学院生態環境研究センターのデータでは、耕地のうち、カドミウム・ヒ素・クロム・鉛など「重金属汚染」の影響を受けている面積は、総耕地面積の約5分の1を占めて、重金属類以外にも、農薬・抗生物質などによる土壌汚染も進んでいます。

重金属には、「催奇形性」があるので、多く摂取すると「奇形児」が誕生する確率が高くなりますし、環境ホルモン毒性や発ガン性などをもたらす可能性もあります。

2010年12月17日に人民網が、中共では、「毎年80万~120万人の先天性障害児が生まれていて、その主な原因は環境汚染」と報道しました。

昨年4月に、中共の生命科学の情報サイト「生物通」は、「中国では、がんや白血病、肝臓・腎臓障害、男女の不妊症などが増えているだけでなく、これまで報告がなかった奇病が増加している」と紹介しています。

中共の出生欠損観測センターは、1996年~2007年の11年間で、先天性障害児の出生率は、8.77%から14.79%に上昇して、鉛・カドミウム・水銀などの「重金属」や、ホルムアルデヒド・有機溶剤などに長期間接触することが大きな原因としています。







↑ 中共の「奇形」ヒヨコと子豚! ~ 人間の写真は削除されるので、動画の3分40秒~をご覧下さい。「人体を蝕む中国での環境破壊」(動画)http://youtu.be/jJX-T22PJFo

食料自給率(カロリーベース)が約40%の日本は、輸入食品を口にするのは仕方のない現状ですが、日本人が食べる全ての食品のうち、中共輸入食品が占める割合は「約1割」しかありません。

中共産食品の輸入シェア(金額ベース)は、1990年の6.1%が2006年には16.4%と約3倍なっていましたが、毒餃子事件などで、2008年・2009年と輸入が減少しても、食品に困る状況は起きていません。




しかも、コンビニやスーパーなどは、賞味期限切れの売れ残り商品を大量に廃棄処分にして、農業や漁業従事者は、規格外や傷のある食品を出荷しないのですから、危険な中共食品を輸入禁止にしても、日本は飢え死にをしません。

中共の重金属などに汚染された土壌で作られる農作物は人体に有害で、毒入り食塩とリサイクル油の加工食品も輸入されている可能性もあるのですから、中共の食品は禁輸にすべきです。

良識ある日本国民の皆様、中共食品についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

第63回 論叫警鐘辻説法


 
 

←ブログランキングお願い致します。
 
 
本日の温度9℃。風が少々吹いていたため体感3~4℃。天候に恵まれながらの辻説法を開始。初めの1時間は動画撮りわすれた為に画像は後半の画像です。しかもマイクを忘れてしまい、手持ちでの街宣・・・
 
 
お題・・・日本の行く末(国防・脱原発)
 
 
本日の新聞を購入すると「でんき予報」が70%台であった。関西電力の稼動させている原発はたったの1基。止めてもなんら問題は無い。その原発も今月20日で定期点検で停止する。その後の関西の電力を考えてみても、真夏のピーク時にならない限り「でんき予報」は危険水域まで行かないであろう。
 
しかし、福井の大飯原発の再稼動の話が進んでいる。ストレステストが完了したからといって安全とは毛頭思わない。だが動かすには大飯町の住民投票?が行われ、福井県知事がGOサインを出す運びとなる。福島原発の天災・人災事故から1年も経たないうちに必要としない原発稼動が行われるかもしれない。関電に対する国民の抗議もデモも簡単にあしらわれる。関電が原発推進派の国会議員にパーティ券という名の多額の献金を行う事さえも止められず、大飯町に多額のお金が舞い降りる。住民はカネで買われている可能性もある。
 
高リスクな原発を利用しながら経済優先、目先の国益優先を続けていくのか?大飯町の安全だけではなく、関西に住む国民の健康被害をどう責任取ろうとするのか?東電が今も尚できていない福島の風評被害に対する保証と健康被害の調査を、関電はできるというのか?
 
【想定外】を改めて考えろ!
 
スパイ防止法も無く、自衛隊の集団的自衛権も無く、無防備な日本に原発が乱立し、一企業の会社員が原発を管理する。危険極まりない日本の現状。変えていかねばいけないのでは?と思う。

皇紀二千六百七十二年 二月十一日 橿原神宮参拝


 

 

 
去年は大雪&仕事で行けなかった橿原神宮
 
 
今年は暖かな天候に恵まれ多数の参拝客で賑わった。
 
 
日本の建国の地でこの日を迎えられる喜びを
 
 
日本全国へと伝えたいものです。

街頭演説のお知らせ

平成24年2月12日(日)


AM11時30分頃~


場所 南海難波駅前

平成24年2月5日 右から考える脱原発デモ ②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
【シュプレヒコール】
 
・脱原発を実施し、子供たちの命と麗しき山河を守れ!(守れ!)
・食の安全を守るために、隠蔽体質をやめて、命優先の情報を提供せよ!(提供せよ!)
・被曝の危険にさらされ続ける、福島の子供たちを救い出せ!(救い出せ!)
・野田内閣は、緑と自然、そして子供たちの命のために、原発の再稼動をやめろ!(やめろ!)
・我々の麗しき山河を破壊する原発を停止し、代替エネルギーの開発を推進せよ!(推進せよ!)
・食の安全を確立するために、より厳しい基準値を策定せよ!(策定せよ!)
・マスコミは姿勢を正し、国民に危険を知らせる、真実の報道を提供せよ!(提供せよ!)
・大阪の水がめ、琵琶湖を危険にさらす原発を直ちに停止せよ!(停止せよ!)
・関西電力は、原発依存の体質を直ちに転換せよ!(転換せよ!)
・関西電力は、原発停止を電力不足の言い訳にするな!(言い訳にするな!)
・関西電力は、舞鶴や姫路、堺などの火力発電所をフル稼働せよ!(フル稼働せよ!)
・危険な原発を直ちに停止せよ!
・危険な原発は稼動させるな!
・緑豊かな山川(やまかわ)を、これ以上破壊するな!
・山を守り、川を守れ!
・海を守り、青空を守れ!
・人の命を守り、自然の命を守れ!
・食の安全と、子供たちの未来を守れ!
・脱原発を進めて、我々の安全を守れ!
・子供の命と自然を守るために、脱原発を達成せよ!

平成24年2月5日 右から考える脱原発デモ ①

 
 

←ブログランキングお願い致します。
 
 
これまで関西での脱原発・反原発デモは様々な団体、組合などで行われていた。今年に入り府教組等のデモしか見ておらず、「右から~ネットワーク」の端くれとして関西でのデモを待ち望んでいた。期待と裏腹に大阪での反応というものが思い浮かばない私・・・。
 
3.11大震災からもうすぐ一年経とうとしている。風化させてはいけないし、関電は今もなお原発を動かし続けている。本当に安全なのだろうか?安全とはどの状態を指すのだろうか?地震で建屋内が破壊された福島原発3号機。津波により予備電源が水没。メルトダウン~メルトスルーが起き、今現在どういう状態にあるかさえ公表できない状態が続く。東北だけではなく関東在住の国民全てが不安を少なからず抱いている事だろう・・・
 
「右デモ」のシュプレヒコールには多くのメッセージが詰まっている。その言葉ひとつひとつに、生きる為だけではなく未来に続く安全な日本を見据えている。そこを大阪の街行く方々に考えて頂きたい。
 
 
 


 

 

 

 

 

 

 

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。