スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後に・・・

辻説法という形で啓蒙活動をやり続けたこの一年。
 
多数の方との出会いがあった。
 
民族派団体の会長様、議長様からの激励もあった。
 
 
ブログを通じて多数の人とお会いした。
 
皆、頭の回転がよくて素晴らしい人材。
 
これからも勉強させて頂きます。
 
 
東日本大震災や福島原発
 
民主党政権や韓国、支那
 
米国やロシア
 
考える事は多数あり
 
 
2011年が忘れる事の出来ない悔しい年になった
 
来年の日本はどう変わるのだろうか
 
何か進展はあるのか?
 
戦後66年間何も変化無く
 
自虐史観を持ち続けてきた日本
 
重病である。
 
だから外科手術しなければいけない。
 
解散総選挙前の今が準備段階である。
 
ハア・・・
 
 
スポンサーサイト

こんな奴でも国会議員になれる日本 

 
 
「え~・・・」
 
「お集まりの皆さん大変お寒い中お集まりを頂き、高い所から失礼を致します。」
 
「え~こちら民主党国民運動委員会でございますが、本日の国民運動委員会の~街頭演説、蓮舫行政刷新担当大臣を~お招きし、野田佳彦民主党代表そして内閣総理大臣をお招きして、この場所にて12時15分で…から街頭演説を行うっという事でございましたが、皆様方に大変恐縮でございます。お詫びをいたしなければ~いた…いたし…いたしなければならなくなります。え~ただいま~あ?」
 
「え~NHKの~ニュース速報でも~先ほど流れておりますけれども~お~」
 
「え~韓!」
 
「え~キムジョンイル~韓国の~キムジョンイル~北朝鮮の北朝鮮の~キムジョンイル~総書記がですね、え~主席が~あ~ただいま亡くなったという事であります。」
 

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
マイクを握って喋っている民主党の近藤洋介衆議院議員【3期目】の説明が酷い。何も知らずに訳わからないままマイクを握り、蓮舫や石関貴史に話を聞きながらでしか説明できないのだろうか?
 
「キムジョンイル~韓国の」
 
「総書記がですね、え~主席が~」
 
近藤洋介がパニックになっているのか無知なのか?キムジョンイルが韓国の将軍様(笑)キムジョンイルが支那の主席(笑)おそらく無知なのでしょう。そんな近藤洋介の肩書きを見てみると知らない訳が無い。
 
 
 
 
1965年
(昭和40年)
5月19日生まれ
(出生地・米国ワシントン.D.C)
1984年山形県立山形東高校卒業
1988年慶応義塾大学法学部法律学科卒業
同年
日本経済新聞社 入社
東京本社編集局 産業部記者
機械、運輸、貿易、素材産業など産業の第一線を取材。
東京本社編集局 経済部記者
通産省、日銀、農水省、建設省を担当。日米摩擦・エネルギー問題、金融問題、行政改革などを取材。
1999年同社を退社。近藤洋介事務所を開設
2000年6月衆議院選挙に山形2区から無所属で出馬。77,491票を得るも惜敗。
2000年11月民主党山形第2区総支部長
2003年第43回総選挙に山形2区より立候補
106,846票を得て、東北比例ブロックより復活当選
2005年第44回総選挙に山形2区より立候補
117,211票を得て、東北比例ブロックより復活当選 【2期目】
2009年
第45回総選挙に山形2区より衆議院選挙に民主党公認で出馬。
166,287票 当選【3期目当選】
鳩山内閣で経済産業大臣政務官に就任
 
 
 
 
 
 
日本経済新聞社に入社している経歴をもってしてもこの有様。山形を悪く言いたくは無いが、こんな無能を当選させてしまう支持者、支持団体、有権者の資質を疑う。自分が選んだ議員がその後、どの様な仕事をしているかどの様な恥を晒しているか、調べてみる必要がある。民主党を選んだ日本の有権者にもイラつくが、そんな民主党を解散させられない現状にもイラつく。民主党が今後【分裂~連帯~合流】を繰り返そうとも無能は無能なのである。
 
 
今後、『元民主党所属』には警戒せよ。
 
 
自民党に入党しようとも、たちあがれ日本に入党しようとも、
 
 
無能には責任をとるという常識が無い。
 
 
民主党政権の一員であった事には違いない。
 
 
松原仁議員も例外ではない。
 
 
保身の塊ではないか?
 
 
内部から変えてやると意気込んでも
 
 
力の無い者(メディアに取り上げられない者)は
 
 
結局・・・民主党に忠実な駒なのである。
 
 
 
この演説の裏側では、民主党の警備、警察官、公安がプラカードを持った人間を排除し、不当拘束を行った。これが民主党であり、これが警察です。何が正義なんでしょうか?東京だけの話ではない。大阪でも福岡でも同じ。警察の職権乱用が横行し法をもって異を唱えると、組織ぐるみで正当化してくる。表現の自由も言論の自由もこの日本には無いのかもしれません。
 
 

靖国神社で放火ツイッターに犯行声明か、AmaterasuJp 天照大神、朝鮮人強制連行の真実は日本への出稼ぎ労働者、在日韓国人は密入国者とその子孫、朝鮮人21000人余りが靖国神社に祀られている







人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、靖国神社の神門が放火された事件はご存知だと考えます。

靖国神社で放火 ツイッターに犯行声明か

東京都千代田区の靖国神社で26日午前4時10分ごろ、「門を放火された」と110番通報があった。警視庁麹町署員が駆けつける前に警備員が消火器で消し止め、けが人は出なかった。靖国神社によると1869年(明治2年)の創建以来、放火された記録は過去になかったという。

 境内にある木製の神門(高さ約13メートル)の南側の柱の下部には、幅40センチにわたって楕(だ)円形に焦げたあとが残っていた。防犯カメラには男が火を付ける様子が映っており、麹町署が放火容疑で捜査している。

 事件前にはツイッター上で在日外国人問題に関連して「靖国神社を放火してやろう」などと犯行声明とも取れる書き込みがあり、麹町署では関連を調べている。

 映像に映っていた男は黒ずくめ。カップ酒の容器2つで灯油のような液体をまき、火を付けると走って靖国通り方面に逃走した。警備員が現場に駆け付けると近くにカップ酒の容器が2つ並んでおり、中に少量の液体が残っていた。神門は午後5時から午前6時まで閉められているが、門の前までは24時間立ち入りが可能。当時、神社内には10人の警備員がいた。
(スポーツ報知)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111226-00000229-sph-soci

>靖国神社で26日午前4時10分ごろ、「門を放火された」と110番通報があった

>靖国神社によると1869年(明治2年)の創建以来、放火された記録は過去になかったという

これまで反天連など反日左翼が靖国神社へ過激な抗議を繰り返していても、放火事件は起こしていませんが、韓国の反日デモでは靖国神社を爆破しろとまで叫んでいました。




>映像に映っていた男は黒ずくめ。カップ酒の容器2つで灯油のような液体をまき、火を付けると走って靖国通り方面に逃走した

>神門は午後5時から午前6時まで閉められているが、門の前までは24時間立ち入りが可能。当時、神社内には10人の警備員がいた

警視庁は防犯カメラの映像を公開すべきだ!、靖国神社の神門を放火した事件は、刑法108条、「現住建造物等放火罪」で、死刑・無期懲役・5年以上の有期懲役と規定、刑法199条、「殺人罪」と同等の法定刑を有する重罪です。













>事件前にはツイッター上で在日外国人問題に関連して「靖国神社を放火してやろう」などと犯行声明とも取れる書き込み

韓国のメディアでは、「在日コリアンの放火予告ツイートを広めて、この在日コリアンが放火の犯人だと既定事実化している」などと報道していますが、日韓の歴史の真実を知らない、在日韓国人による犯行声明と考えるのは当然です。




俺が、いくら、尊敬する尾崎豊さんが、かつて、若者の声を代弁したように、在日コリアンの苦しみを、代弁したって、どうせ、日本人の心には、届かない。だったら、靖国神社を、放火してやろう。

靖国神社を放火すれば、日本人は、少しは反省するんじゃないのか? あの場所こそ、日本人の、差別精神の、根幹なんだからよ。金閣寺は、放火したら、みんな怒るだろうけど、靖国神社なんて、世界中から忌み嫌われて神社、放火したって、誰も悲しまないだろ!?逆に、世界中が、みんな喜ぶよ。俺は英雄

AmaterasuJp
天照大神

「AmaterasuJp 天照大神」だと、ふざけるな!、本当に頭の悪い在日韓国人ですし、金閣寺の放火事件を知っているのかも疑問です。

昭和25年7月2日、京都鹿苑寺(通称・金閣寺))の国宝・金閣(舎利殿)が放火されて全焼した事件で、昭和25年12月28日に京都地裁は、犯人の林養賢を懲役7年の刑としました。




「AmaterasuJp 天照大神」が放火事件の犯人かはわかりませんが、在日コリアンの苦しみなどと言っているので、この在日韓国人は、日韓併合時に日本へ強制連行された朝鮮人が差別されていると主張しています。

日韓併合から、朝鮮人が強制連行されたとは捏造で、真実は日本への出稼ぎ労働者(徴用は当時義務であり強制ではない)ですし、大東亜戦争終結後に帰国しなかった在日韓国・朝鮮人は、自由意志で日本に居住しています。




大東亜戦争終結後に大量の韓国人は、日本に密入国をしているので、現在日本に居住している在日韓国・朝鮮人とは、戦後の密入国者と、その子孫の特別永住資格者ばかりです。




大東亜戦争終結後、在日韓国人が母国へ帰らないばかりか、日本へ密入国をしても韓国が引取りを拒否していた事実は、小泉純一郎元総理の父親で、小泉進次郎議員の祖父、小泉純也議員も国会で答弁しています。

第022回国会 法務委員会 第23号(昭和30年6月18日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023a.html

「AmaterasuJp 天照大神」と名乗る在日韓国人は、靖国神社に祀られているのは大東亜戦争で戦死した日本軍の日本人兵士だけだと信じていますが、当時の朝鮮人は日本国民だったので、朝鮮人も祀られているとの真実を知りません。

明治2年に東京招魂社として創建され、明治12年に改称された「靖国神社」に祀られている英霊246万6千余りの方々は、大東亜戦争で戦死された日本の軍人だけではありません。

明治維新・西南の役・日清戦争・日露戦争・第一次世界大戦・満洲事変・支那事変において殉じられた軍人だけではなく、戦場で救護のために活躍した従軍看護婦、学徒動員中に軍需工場で亡くなられた学徒など、軍属・文官・民間人が合祀されています。




昭和13年、陸軍特別志願兵制度が実施されると、募集人員に対して朝鮮人の応募者が殺到して、昭和17年には4.077人の募集に254.273人、なんと62.4倍もの朝鮮人が応募をしています。




大東亜戦争に、自らの意思で進んで軍人、軍属として出征した朝鮮人は約24万人で、そのうち21000人余りが戦死して、いまも靖国神社に祀られています。

靖国神社放火をツイッターに犯行声明をした「AmaterasuJp 天照大神」は、日韓の歴史を知らない在日韓国人で、朝鮮人強制連行の真実は日本への出稼ぎ労働者、在日韓国人は密入国者とその子孫、朝鮮人21000人余りも靖国神社に祀られています。

良識ある日本国民の皆様、靖国神社放火事件についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

金正恩を崇めるポジティブキャンペーン

 
発表から1週間  進む遺訓統治 正恩氏の仁徳強調 
2011.12.26 19:44 北朝鮮

 
金正恩氏(共同)
 北朝鮮の金正日総書記の死去が発表されて26日でまる1週間となった。この間、後継者で新指導者の金正恩氏は「最高領導者」と呼ばれるまでになり、北朝鮮当局は国営メディアを通じ、正恩氏による党や軍などの三大権力掌握を間接的にアピールしている。一方で、正恩氏の国民に対する“情け深さ”も強調しており、国内向けの新たな宣伝工作を展開している。
 金正恩氏を「もう一人の金正日同志」(労働新聞)とする北朝鮮では、金総書記の遺訓を守り国家を運営する「遺訓統治」が進められている。そんな中、北朝鮮メディアは、金総書記の弔問場や追悼場を訪れる国民のために、正恩氏が防寒対策を指示したと報じた。
 ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央通信は25日、「弔問場に3万余りの温かい飲み物や花の屋台、1万余りの医療哨所が設置された」と伝え、正恩氏を「愛の化身」と表現。朝鮮中央放送などは、この指示を「金正恩同志の熱い恩情」とし、正恩氏を「もう一人の慈愛深い父」「人民の実父」と形容している。
 情け深さや奥ゆかしさといった「徳」を強調した宣伝は、金総書記に対し日常的に行われてきた。北朝鮮の憲法には「人民の中にあって人民のために一生涯をささげる」という意味の故金日成主席の「仁徳政治」という言葉がある。正恩氏の“恩情”には、仁徳政治を金日成主席から金総書記を経て引き継いだもの-と国民に解釈させる狙いがうかがえ、徳を強調する報道は、政権の正式発足に向けて繰り返されそうだ。
 一方、労働新聞は25日、金総書記が生前、自分の銅像の建立に反対していたと報じた。金総書記は「領袖(金日成主席)の霊前で立てた誓いを実現するための重大課題が残っている」とし、建立を求める幹部らの考えを一蹴したといい、同紙は“奥ゆかしい”逸話として伝えている。


 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
 
朝鮮中央通信曰く、金正恩は・・・
 
 
「愛の化身」
 
「もう一人の慈愛深い父」
 
「人民の実父」
 
 
・・・だとさ。
 
 
支那への脱北者が戻るという事態になっている。それは金正恩の熱い温情でもなんでもなく、指導者が代わると同時に脱北者が罰せられるかもしれないという噂が飛び交っただけである。
 
【丹東(中国遼寧省)工藤哲、ソウル西脇真一】「早く(北)朝鮮に戻らないと、罰せられるらしいぞ」。総書記死去の知らせが流れた19日夕、丹東在住の北朝鮮住民に緊張感が漂った。この日、丹東在住の北朝鮮住民の1000人近くが一斉に帰国したという。
 

 
 
日本に住む在日朝鮮人の皆さんは慈愛深い「愛の化身」の元へ帰らないのだろうか?
 
 
 
戦後の帰国事業で「地上の楽園」とされたあの大地へ帰ってみてはどうだろうか?日本にいれば差別されるでしょう?日本の政治の流れとして、在日朝鮮人に対する対処も厳しくなっているはず。家庭を持ち子どもが出来ても日本の公立学校を選ばない朝鮮人は朝鮮初級~中級~高級学校を選ぶだろう。しかし大阪では朝鮮学校の補助金には条件が付けられている。東京都では補助金を認めていない。
 
そんな住みにくい日本より、北へ帰国すれば全て丸く収まるでしょうに。日本語を話す在日朝鮮人が祖国でどのような役割を果たすか?
 
再び日本人を拉致するのか
ハイジャックするのか
スパイ養成するのか
 
日本の公安当局の目をかいくぐる事無く、必要とされる人材となるはずだが。。。北へ帰国する事もなく、北へ帰国したいと名乗り出る人もいない。
 
 
金正恩の作られた虚像で北朝鮮人民さえも騙せていない朝鮮労働党、朝鮮中央日報。恐怖政治を行ってきた結果が先日の金正日死去に伴う人民の自作自演の泣き姿。全世界に大根役者振りを露呈した。それでも金正恩の虚像を作り上げなければ北朝鮮という国を維持できないのか?過去に「デノミ」を行って朝鮮人民の反感をかったのも金正恩の政策だった。やること成すこと裏目に出るから恐怖政治は永遠と続く。強制労働も続く。強制収容所でも人権無視の方針で精神的肉体的苦痛を与え続ける。何も変わらない、変わる訳ない。
 
 
韓国も同様に、嘘で過去も現在も未来も塗り固め、その嘘を剥がそうとする者を排除し、日本の国益を蝕み、国籍も取らず日本に巣食う。それを擁護する人権弁護士、左翼政治家、左翼過激派団体。今の日本には差別や人権を叫ぶ輩が政治家とつながり、役所とつながる。それが日本のガンであると分っていながら何の対応も出来ない日本政府。
 
過去の記事にも書いているが、在日韓国朝鮮人全てが悪いわけじゃない。悪い奴はとことん悪く、いい奴はとことん良い。私の周りに居た在日と呼ばれる奴らは皆、日本に帰化して日本の教育を受けて、立派な生き方をしている。本当はそういう連中が悪い事をしている同胞を糾すべきなのである。糾す事が出来ないその理由・・・
 
 
「朝鮮民族」
 
 
だからなのである。民族性が問題なのだ。
 
 
 
 

報道の日 311の映像の記録~あの日、何があったのか~

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
 
改めて、菅政権がクズの集まりであった事が
 
 
解かるテレビ番組を今やっている。
 
 
一方で東日本の国民、消防隊、警察、自衛隊が助け合い連携しながら
 
 
人の命を救助し
 
 
当時の映像を個々に収めていることが判る。
 
 
全てが想定外の出来事とはいえ
 
 
その後の菅政権の対応は想定内である。
 
 
保身のために嘘をつき
 
 
延命のために大地震を道具に使う。
 
 
今もなお菅に代わった野田が
 
 
被災地だけではなく
 
 
日本を反日国家の道具にしている。
 
 
カネを東日本への復興資金に何故しないのか?
 
 
韓国へ5兆円
 
ASEANへ2兆円
 
慰安婦(売春婦)への人道的援助?
 
支那国債の購入?
 
米国はお友達ならば「思いやり予算」を自粛しろ。
 
 
既に東日本大震災での世界からの義捐金を超えたカネをばら撒いており、
 
 
公約実現できないからといって
 
 
公約以外の事を着々と進める野田。
 
 
自分の総理時代の「証」を残すのに必死である。
 
 
TBS系列で「報道の日」放送中です。
 
 
是非見て頂きたい。
 
 
菅政権時の菅、閣僚が当時を振り返って
 
 
インタビューに答えている模様。
 
 
改めて、東日本を忘れず、菅政権、野田政権の
 
 
行っている愚行を見て頂きたい。
 
 
そして来年、日本の為に立ち上がって頂きたい。

平成の「三島由紀夫烈士」現れる!・・・石川護国神社での自決「杉田智烈士」

平成の「三島由紀夫烈士」現れる!・・・石川護国神社での自決「杉田智烈士」(22歳)金沢大学4年生
 
 
「憂国の杉田智烈士」は、三島由紀夫氏を尊敬する純粋な愛国者
 
杉田智烈士の自決は「平成の三島由紀夫烈士」に値する!
 
 
憂国の士・・『杉田智(さとし)烈士』のご冥福をこころから祈ります
 
 
12月8日 「石川護国神社の清水澄博士の碑」の前で
 
「割腹自決」した大学4年(22歳)の青年の名は、
 
金沢大学4年生の学生
 
「杉田智(さとし)」
 
金沢大学4年生の学生
 
平成元年4月5日生まれ
 
北海道出身。金沢大学人間社会学域にて学ぶ
 
ゼミにおいては、
 
「日本の安全保障」について研修
 
12月8日九時四十五分ころ発見・収容される。
 
場所は金沢市石引きの石川護国神社の境内。
 
「清水澄先生碑の前」
 
服装は黒いスーツに白いワイシャツ。
 
腹部を切り、自らが首を切られたもよう。
 
隣にはバッグ。その中に身分証明書をいれ
 
その上に、雨にぬれないようにして日章旗が置かれていたと聞く。
 
清水澄博士 は大日本帝国憲法に殉死された愛国者。
 
明治元年金沢市に生まれ、東京帝國大学法科を卒業後、 学習院大学教授となり、明治三十八年法学博士。枢密院議長の要職をになわれ,帝国憲法の否定に抗議され入水自殺された方。この石川護国神社には大東亜戦争聖戦大碑が国思う有志にて設立されている。
 
作法といい、場所、日にちといい、現下日本に対して憂国の思いにて自決された事は疑いようもない。
 
昨日までに、清水先生の碑の移転問題がありそれに対する抗議かと推測される方もいたが、遺書はあると言うものの発表されていないために主張内容は不明のままであります。
 
警察は単なる自殺として処置しようとしているとしか思えない。
 
こうした青年の魂からの叫びを世に問わないで葬ることがどうして出来ようか。
 
マスコミは隠すことでしょうから
 
「行為の事実が闇から闇へと消えさせられる」のは、
 
自決せる杉田智氏の本意ではいはず・・・
 
この世に何らかのメッセージを残したいはずだと思います。
 
 
 
 杉田智(さとし)大命鎮まりませと祈り奉る
 
 心より哀悼の意を表し、御霊の靖からん事をいのります。
 
清水 澄博士
 
慶応4年石川県金沢市出身。東京帝国大学法科卒。学習院大学教授、明治38年法学博士号取得。
宮内庁及び東宮御学問所御用掛となり大正天皇・昭和天皇に憲法学を進講。
行政裁判所長官・枢密院顧問官を経て、昭和21年に最後の枢密院議長に任ぜられる。
日本国憲法の成立に日本の国体の危機を憂えたが、 自らの想いとは別に公人としての最後の責任を
全うするため、最後の枢密院議長として新憲法の審議に尽力。
同年9月25日、熱海の錦ヶ浦に身を投じて自決。翌朝、左手に数珠を持ったお姿で発見された。
 
自決の辞
新日本憲法の発布に先だち私儀憲法案を公表したる団体及個人ありたり 其中には共和制を採用する
ことを希望するものあり 或は戦争責任者として今上陛下の退位を主唱する人あり 我國の将来を考
へ憂慮の至りに堪へず 併し小生微力にして之が対策なし 依て自決し幽界より我國体を護持し今上
陛下の御在位を祈願せんと欲す 之小生の自決する所以なり 而して自決の方法として水死を択びた
るは楚の名臣屈原に倣ひたるなり

元枢密院議長  八十翁 清水澄  法學博士  昭和二十二年五月 新憲法実施の日認む


追言
小生昭和九年以後進講(宮内省御用係として十数年一週に二回又は一回)したること 従て龍顔を拝し
たること夥敷を以て陛下の平和愛好の御性質を熟知せり 従て戦争を御賛成なかりしここと明なり
 
 
青山霊園
東京都港区
文学博士清水 澄墓
 
石川護國神社
石川県金沢市
清水 澄博士顕彰之碑
碑文
憲法学者 清水 澄博士(金沢市東山三丁目ご出身、学習院教授、行政裁判所長官、枢密院顧問官、
同副議長、同議長)は、大日本帝國憲法が廃止され、占領軍司令部が強制した日本国憲法制定の日、
即ち昭和22年5月3日、日本国と天皇制の将来を憂慮され、幽界よりわが国体の護持と皇室のご安
泰、今上陛下の御在位を祈願しようと自決を決意され、憂国の至誠極まる所、泪羅の淵に身を投じた
楚の国の中心屈原の故事に倣い、9月25日、こよなくその風光を愛されていた熱海の錦ヶ浦の波涛
に愛国赤心の躯幹を投じられたのであります
 
 
 
 
 
 
Yahoo!アバター

↓            ↓  
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ(文字をクリック)
 


転載元: 世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」

北朝鮮 金正日が死去!

橋下市長はじめ、全国の首長は朝鮮学校の監視を強化して見張るべき。

公安は全国の朝鮮総連の動きを監視。

そして、朝鮮学校と朝鮮総連との繋がりを証拠集めし、全国の朝鮮学校補助金を撤廃すべし。

さらに、自民党 西田議員の調査班は、民主党と社民党と共産党と公明党の極左議員を監視すべし。




金正恩がすぐに跡を継ぐだろうが、国内の混乱を避ける為に北朝鮮の人民に対して強固な監視体制を取るであろう。

日本が今すべき事は、集団的自衛権の行使と、日米両国でのミサイル防衛である。海上保安庁、海上自衛隊を日本海側での警備にあたる事。拉致被害者の脱出、救出ができるチャンス到来かもしれない。

【大阪府大阪市】 12/18(日) 女性宮家創設策動阻止!TPP絶対阻止!民主党政権打倒!12.18 大阪大行動 

 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
辻説法終了後、「頑張れ日本」のデモ隊が300~400人ほど行進し、ミナミの駅前で演説を行った。多数の日の丸が大阪にはためき、街行く大阪の人たちも立ち止まって耳を傾けていた。画像にて国民行動の熱気を感じて頂きたい。
 
 

西村眞悟(頑張れ日本・全国行動委員会 関西総本部代表)

水島 総(頑張れ日本・全国行動委員会幹事長)
 

 
 

 
 

 
 

三木けえ(前兵庫県三田市議会議員)
 

三宅 博(頑張れ日本・全国行動委員会 大阪支部代表)
 

 
皆様お疲れ様でした!

第58回 論叫警鐘辻説法

 

 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
京都から戻ってミナミの第二の定位置での辻説法開始。人通りだけは物凄い。どこか街行く皆さんに覇気が無いのは気のせいだろうか?
 
 
お題・・・反日韓国 売国野田政権
 
 
日本の公安警察は、横浜でのAPECの時も、今回の李明博の来日も市民団体、右翼団体等に抗議の声さえもあげさせない。要人に万が一があったら・・・外交上問題があったら・・・と考えるのであれば入国拒否すればいい話。残念ながら日本の保守~右翼は要人に手をかける考えの持ち主は皆無であると思う。どこかの国と一緒にされたくは無い。がしかし、入国拒否しなければいけなかった今回の事案、反日国家韓国ならなおさらである。
 
自民党の議員3人が韓国へ入国拒否され、飛行場では韓国右翼、保守派による反日パフォーマンスが行われた。それを止めるどころか見てみぬ振りの韓国警察。強硬姿勢で韓国の言い分が全て通ると思っていてはいつまで経っても三等国家である。
 
野田と李の会談は1時間ほどで、そのうち従軍慰安婦に関する事は40分にも及んだ。野田は日本の立場を明らかにしながらも、
 
「人道的な見地から知恵を絞る」
 
と発言した。従軍慰安婦強制連行の問題の真意を証明する事も無い韓国側に何故日本政府は事実関係の調査、証拠の提示を求めないのか?
 
嘘、捏造にまみれた韓国、戦後賠償を受け取り、この間5兆円もの支援金を受け取り、竹島まで支配し続けている。反日を進める一方で日本に作られた韓流ブームをゴリ押しする。アホな日本人女性は韓国へ行き買い物し、夜はクラブに出かけ、かつてのイエローキャブとなりつつある。
 
いっぺん痛い目に合わなければ判らないほど平和ボケしているのか?韓国での痛い目とは時として死を意味する。目覚めろ!日本人!
 

H23 12.18 【京都】 売国奴『野田総理』と韓国大統領『李明博』の会談当日の京都御所周辺


ここだけで15人ほどの警備

交差点には道路封鎖のアイテムが装備

放送各局が御所内で陣取る

御所、迎賓館から離れている交差点でもこの有様

迎賓館から遠く離れた反対側 KBS京都前周辺の警備

野田、李の帰り道と思われる道路の警備(正面)

在特会始め、チーム関西の皆さん(ハンドマイク使用禁止令が出たのでしょうか?)
 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
ハンドマイクを助手席に座らせ窓を開放しながら走っていた私。
 
 
警備、機動隊に止められる事無く、縦横無尽に走り回っていたが
 
 
どうも寂しい
 
 
京都御所という場所柄かは知らないが
 
 
右翼民族派団体の姿、形は全くなし。
 
 
公安の入念な「言論弾圧工作活動」があったからなのか?
 
 
チーム関西の皆さんも地声での抗議にとどまっていた。
 
 
1時間近く走り回ってようやく【統一戦線義勇軍】の抗議街宣を見かけた。
 
 
あれから1年半経ちますが、遠目で初めて見かける事が出来た。
 
 
これからも影ながら応援致しております。
 
 
私も隙あらば抗議を・・・と思っていながらも
 
 
結局走り回って終了。
 
 
何故・・・売国奴とキムチに対する抗議街宣が弾圧されたのでしょう?
 
 
京都府警は取締りが厳しいのではなく、『汚い』とは聞いておりましたが
 
 
あまりの静けさに政府~公安~マルチ山岡による何か陰謀めいたものを
 
 
疑わずにいられない。
 
 

街頭演説のお知らせ

 
平成23年12月18日(日)
 
AM11:00~ 南海難波駅 高島屋前(時間変更あり)
 
PM15:30~ 豊中市 阪急曽根駅前(中止)
 
少々・・・活動の変更を行います。
 
 
 
 
<注意事項>
道交法第77条、大阪府条例により、人が集まりだしたら演説終了します。
歩行者の邪魔になるような所で立ち止まる場合、注意致します。
<補足>
どなたでも飛び入り演説歓迎
酒、薬物禁止(当然)
思想問わず

在韓日本大使館前に従軍慰安婦ブロンズ像・・・日本がとるべき対応

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 

国際化時代に前代未聞の行為 「反日の虚構」定着危惧 日本大使館前に「慰安婦の碑」

2011.12.14 20:44 (1/2ページ)歴史問題・昭和史

 
ソウルの在韓日本大使館前に設置された慰安婦の像 =14日午前(加藤達也撮影)
 【ソウル=黒田勝弘】ソウルの日本大使館前に建てられた反日団体による「慰安婦記念碑」は、国際的には前代未聞のことだろう。反米運動は世界各地にあるが、米国大使館前に反米記念碑が建てられたという話など聞いたことがない。
 反日では“超法規的”に何でもありの韓国だが、これは明らかに度を越している。今週末、李明博大統領の訪日が予定されているが、民間団体の行為とはいえ、これでは日本の対韓感情の悪化は避けられない。
 今回の“国家的侮辱”に対し日本大使館は、計画を思いとどまらせようと全力をあげた。「大使館前は困る」と場所変更を含め、さまざまな筋に訴え続けた。
 道路を管轄する地元の鍾路区は、最終的には「許可の権限外」として正式の許可は出さなかった。日本の訴えを受けた韓国政府の要請(?)があったためだ。“無許可建造物”にとどまったことは、日本側の外交努力の結果といっていい。
 韓国では2002年、米軍車両による女子中学生轢死(れきし)事件で反米運動が高調した際、反米団体が米大使館から離れた路上に記念碑を無許可で建てたことがある。しかし、鍾路区は半年後に撤去している。
 それにしても国際化時代のまっただ中で「貿易額1兆ドル突破」を国を挙げて祝い、韓流ブームを世界に誇る韓国で、外国公館に対するこんな品のない行為が許されるとは。
 
2011.12.14 20:44 (2/2ページ)
 
ソウルの在韓日本大使館前に設置された慰安婦の像 =14日午前(加藤達也撮影)
 「日本大使館前の慰安婦記念碑」に外交当局者など韓国政府も、内部的には困惑している。しかし市民運動全盛時代で、慰安婦支援団体の“無理押し”を説得できない。日本がらみだけに、マスコミなど世論の政府批判を恐れるのだ。
 韓国政府が過剰に気遣いし、支援団体が「記念碑建立」を強行できた背景には慰安婦問題の“聖域化”がある。20年にわたる執拗(しつよう)な日本非難キャンペーンの結果、元慰安婦の老女たちは今や「独立運動功労者」のように英雄視され、亡くなると必ず経歴、写真付きで新聞に出る。
 日本統治時代の戦時中、貧困などさまざまな理由で慰安婦生活を余儀なくされた彼女たちが、外地の慰安所などで日本軍将兵を相手にしたため「日本帝国主義の被害者」として今や、日本糾弾の反日運動のシンボルになってしまったのだ。
 韓国では慰安婦問題をめぐって、すでにある種の「神話ないし虚構」ができあがっている。支援団体はそれを国際社会に拡大し日本非難を繰り返している。
 これに反論しその神話・虚構を崩すには、支援団体以上の熱意と執拗さが求められるが、日本には官民双方にそれがない。あらためて国家的レベルで調査や検証に取り組む覚悟が必要かもしれない。


外務省前でも集会、現場は騒然 慰安婦記念像設置めぐり

2011.12.14 17:24

 
従軍慰安婦問題の早期解決を訴え、外務省(奥)の前で「人間の鎖」を作る人たち=14日午後
 ソウルの日本大使館前に元慰安婦を象徴する少女の像が設置された14日、東京・霞が関の外務省前では、元慰安婦を支援する「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動2010」などが集会を開き、「慰安婦問題」を訴えてシュプレヒコールを上げた。
 現場では、日の丸を掲げた団体が拡声器などで「何いってんだ」「慰安婦の嘘は許さないぞ」などと抗議。トラブル防止で警備していた警察官ともみ合いになるなど、ものものしい雰囲気が漂った。


日本のこれまでの対応の悪さが韓国をここまでさせた。
 
 
吉田清治なる元陸軍兵士が戦後アカ思想となり本を出版した事から「従軍慰安婦」問題が広まり始めた。
 
さらに政界では自民党の河野洋平が官房長官時代に『河野談話』を世界に向けて発表した事により強まったともいえる。
 
その後、河野談話を含めたものを『村山談話』として発表し日本国の統一見解となってしまっている。
 
日本国の責任を認めた形になるこの河野談話は、当時の政府の見解でもなく、日本国の見解でもない。河野洋平が親韓であった事を考えれば河野自身の見解である。それには全くもって証拠はない。それを状況証拠だの、慰安婦の婆さんの嘘捏造を、アカ思想の社会党党首であり総理大臣であった「村山富一」が政府見解とした。
 
それ以後の歴代総理大臣の発言をご覧ください。


 
橋本内閣
1996年(平成8年)1月24日、橋本龍太郎内閣総理大臣は、衆議院本会議の代表質問において本談話の今後の取り扱いを問われ、本談話の意義を踏まえて対アジア外交を進めていく旨、答弁した[3]
 
小渕内閣
1998年(平成10年)8月11日、小渕恵三内閣総理大臣は、衆議院本会議の代表質問において歴史認識について問われ、本談話の基礎の上に立って外交を行っていく旨、答弁した[4]
 
森内閣
2000年(平成12年)11月22日、森喜朗内閣総理大臣は、参議院予算委員会において「かつての戦争」についての認識を問われ、「95年の村山内閣総理大臣談話というもの、これが我が国の過去の問題についての政府としての正式な見解でございます。これに基づいて、特に周辺近隣アジア諸国とはこの精神をしっかり受けとめて、そして外交交渉を進めていくということが大事だと考えております。」と答弁した。
 
小泉内閣
2005年(平成17年)8月15日の終戦の日小泉純一郎内閣総理大臣は、村山談話を踏襲した『小泉内閣総理大臣談話[5]を発表して、再びアジア諸国に謝罪した。
 
安倍内閣
小泉の後を受けた安倍晋三内閣総理大臣は、タカ派として知られ、首相就任前に、村山談話に対し批判的な発言をしていたため、首相就任後、村山談話にどのような態度を取るかが注目されていた。
2006年(平成18年)10月5日、安倍首相は、衆議院予算委員会で、村山談話について「アジアの国々に対して大変な被害を与え、傷を与えたことは厳然たる事実」であることは「国として示した通りであると、私は考えている」と再確認し、これを1993年(平成5年)の河野談話とともに、「私の内閣で変更するものではない」と明言した。
 
福田内閣
2008年(平成20年)5月7日福田康夫内閣総理大臣は、中華人民共和国胡錦濤国家主席の日本訪問を受け、日中首脳会談に臨んだが、首脳会談後の共同声明では村山談話について一切言及しなかった[6][7]
福田は自由民主党総裁選挙における総裁候補だった2007年(平成19年)9月19日、日本外国特派員協会での記者会見にて「首相が言ったことだから正しいものと考える必要がある」と述べ、同じく候補者の麻生太郎も「歴代内閣は皆、同じことを申し上げてきている」と発言している[8]
 
麻生内閣
2008年(平成20年)10月2日、麻生太郎内閣総理大臣は、衆議院本会議の代表質問において、村山首相談話を受け継ぐのかどうか問われ、村山談話や小泉談話は「さきの大戦をめぐる政府としての認識を示すものであり、私の内閣においても引き継いでまいります。」と答弁した。なお、同年11月、政府見解と異なる認識を示した論文を発表したとして航空幕僚長を更迭され、退職した田母神俊雄は、参考人として招致された参議院外交防衛委員会の席で、「いわゆる村山談話なるものを公然と批判したことは全くありませんし、論文の中でも全く触れておりません。」とした上で、「村山談話と異なる見解を表明したということで更迭をされた」との認識を示した。
 
鳩山由紀夫内閣
2009年(平成21年)9月21日(日本時間22日)、アメリカ合衆国ニューヨークにおいて、中華人民共和国の胡錦濤国家主席と会談した鳩山由紀夫内閣総理大臣は、「互いの違いを乗り越えられる外交をするのが友愛の外交だ」とした上で、「村山富市首相談話を踏襲する」と表明した[9]
 


菅談話は載っていないが村山談話を踏襲している。踏襲というより補足しているともいえる。これまでの歴代総理が村山談話を否定せず、従軍慰安婦問題を調べ直す事も無い。それが日本にとってどれだけ不利益であるか?
 
また、アメリカの各メディアも安倍の発言が、日本としての責任をあいまいにしようとするものであるとして、『ワシントン・ポスト』が「拉致で国際的支援を求めるならば、日本の犯した罪を率直に認めるべきだ」と批判し、『ニューヨーク・タイムズ』が「首相は日本の国際的な名声を修復するよりも、かの恥ずべき行為が、民間の営利活動だったとする自民党の右派にすり寄っている」と非難する等、強い批判を行った。
 
 
米国メディアだけではなく、米国政府から従軍慰安婦問題を謝罪するように圧力がかけられているとも思える。日韓の歴史認識の違いよりも、米韓同盟、日米同盟を最優先する米国らしいやり方である。
 
 
日本の行うべきは歴史の統一見解の証拠探しである。韓国により罪を押し付けられようとしているのに、東京裁判の呪縛から抜け出せない・・・というより、抜け出そうとしていない。
 
 
国家ぐるみの反日活動を容認し、「粛々と対応」している間に事実が捻じ曲げられ真実となってしまう。そして日本の国際社会での信用が薄れていく。日本人の曖昧さが良くもあり悪くもあるが、政治の場では曖昧さはマイナスでしかない。
 
 

12月12日 ご皇室カレンダーを貰いに・・・

 
眠りから覚めず4時間程遅刻 _/ ̄|(冫、)zzzz・・・
 
 
カレンダーありがとうございます。
 
 
皆さんにご質問ですが、
 
 
ご皇室カレンダーを2ヶ月に1度めくると思いますが、
 
 
めくったカレンダーはどうしてますか?
 
 
さらに祝祭日に掲げる国旗(どこにでも売っている安価な国旗)を
 
 
新しいものに買い換えた場合
 
 
古いものはどうしてますか?
 
 
 
 
私はカレンダーも国旗も捨てられず
押入れの片隅に増え続けているのです。
国旗の場合は旗は使えるが「旗棒」と「金の玉」が傷つき壊れる。
もったいない精神ではなく、正しい処分方法がわからない。
 
ググればいい話なんですけどね。。。
 
 

第57回 論叫警鐘辻説法


12月11日(日)AM0:03 皆既月食  東北の皆様には見えただろうか?
 

 

手を振るギャル?(真ん中の奥)

手を振るおばさま?左の若者二人もついでに手を振る。
 
 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
寒さで目が覚めるほど本日は寒かった。
 
曇りのち晴れ・・・気温は見ておらず風は微風。起きた瞬間に東大阪布施での辻説法を先送りする事に決めた。情けない事にあまりの寒さで心が折れたのです・・・午後からのミナミは思った以上に渋滞。場所を陣取り、辻説法開始は14:00となった。
 
 
お題・・・脱原発 民主党
 
 
最近の辻説法の傾向として、お題どおりに話が進まない事が多々ある。お題に話を戻すのが大変な位に、その日、その時のひらめきで話を進める事にしている。
 
民主党の現在~国会閉会~国家公務員、議員定数~韓流ブーム~韓国へ5兆円支援~ASEAN2兆円支援~東日本大震災の現状~雇用~生活保護~予算先送り~韓国民団、朝鮮総連~大阪維新の会による朝鮮学校補助金問題~福島原発~九州電力~除染~自衛隊~大東亜戦争開戦70年~歴史認識~日本への誇・・・などなど。
 
話は飛んでいるように思えるが、世の中の流れを話せば全て何らかの形で繋がる。1つの問題提起も大事だが、政治経済の流れと諸外国の圧力をひとまとめに話す方が、聴衆者も聞いてくれる。
 
本日も多数の方々からの激励、差し入れを頂き感謝致します。その中でも名刺を頂いたK様・・・政治経済に関する本職の様な方ですね。代表を務められる「会」にも興味津々です。一緒に居られた外国人の方は日本語ペラペラ。ブログの方で勉強させて頂きますので今後とも宜しくお願い致します。
 
もっともっと政治経済に詳しくなりたい・・・自分の想いも大事だが、理論的に話せるように日々勉強しなければ。。。そう思った辻説法でありました。
 

街頭演説のお知らせ

平成23年12月11日(日)
 
AM11:00~ 布施駅前広場
 
PM1;00~ 南海難波 高島屋前
 
 
お題・・・民主党 脱原発

日本は平和なのか?

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
 
リンク切れの記事もあります。同じ事件がダブっている可能性もあります。
 
ここ数ヶ月の間で起きた強盗事件、殺人事件、交通事故、性犯罪・・・
 
日本は3.11以降、世界から絶賛されたほどに「助け合い」の心というものが備わっているらしい。そんなニュースに嫌な気はしないが、世界はTVで映し出される日本の光景を真実と捉えている・・・でも本当は被災地や日本のどこかで強姦、略奪、傷害、殺人が行なわれていたはずである。そして上記の事件の多さには世界は何ていうのだろうか?
 
金品と欲望が人々を支配し、理性が働かない思考回路。政治が悪い社会が悪いなどと責任転嫁していては、何も変わらず悪循環のままである。
 
景気が良くないから強盗するのか?働きたくないから生活保護に頼り、楽してカネを引っ張る事ばかりを考えるのか?女を騙し力で捻じ伏せ権力を握り胡坐をかくのか?人間不信に拍車がかかり無関係の人間相手に恨みを抱き、恫喝、脅迫を行い・・・そして犯罪に走る。そういう人間が現代社会には多すぎる。第三者による指導や忠告を自分にとって都合のいい取り方ばかりするアホ共が自分の殻に閉じこもり、世間の自分に対する噂、評価を怖がる・・・そしてその恐怖におののき急に牙を剥く。
 
日本が66年間経済成長してきた事が全て悪いわけではないが、失ってきたものが多すぎる。正義と悪の違いも解らない国民がおり、私利私欲に走る偽善者が増え続け、人々はあらゆるものを疑わずにはいられない・・・警察官でさえもだ。
 
大震災が起ころうとも、原発が爆発し人々が逃げまどう状況になっても、初めは助け合いの心で接するが、次第に人付き合いに限界を感じる。プライバシーが無いだの、いびきがうるさいだの、ペットがうるさいだの・・・。非常事態の状況下で原発の真相を知りたくても情報が交錯し、権力を握るものによりねじ曲げられる。つい9ヶ月前の事であり、現在進行形であるにも関わらず、風化が始まる。助け合いの心はどこに置いてきたのだろうか?
 
私自身を知るものはどう思うか解らないが、少なくとも真面目タイプではない。しかしごく当たり前のモラル、道徳を持ち合わせているつもりである。周りに気を使い、困っている人を助ける。時に人によってはカネも提供する。自分の意思でこれまで決断してきたから後悔はあっても反省は無い。私を陥れようとする人が、私の周りを嗅ぎまわっても何も出てこない自信もある。証拠隠滅や隠蔽などではなく、何もやましい事が無い。それが当たり前だと信じてやまないが、上記事件の犯罪者の様に罪を犯す連中の感情というものが理解できない。犯罪をほのめかす所から犯行に及ぶまでの気持ちの変化には何が関係しているのだろうか。
 
日本人の犯罪も多いが外国人の犯罪も多い。
一般人の犯罪も多いが公務員の犯罪も多い。
個人の犯罪も多いが組織ぐるみの犯罪も多い。
 
犯罪を無くす為には個人個人の意識改革が必要である。自分を見つめる心を養い、自分の存在が他人に及ぼす影響力を知る。自分とは?を考える事により、自分が帰属する所を理解する。そこが自分にとっての聖域であり、聖域を汚す輩を排除する。それが自分にとっての正義だと考える。
 
私にとっての聖域は「日本」であり、日本を汚す輩の排除を行なう事が「正義」であり、その正義の為なら命を失っても構わないと思う。それが俗に言う『愛国心』であるならば私は純粋に愛国者であり続ける。
 
こんな事を書いているとまた訳のわからん匿名の輩が現れるのでこの辺で終わりにするが、欲を持つ事は経済を回す事に繋がる。しかし欲を果たす為に犯罪を犯すのであれば経済停滞するだけである。物欲を捨て、精神的な部分を高めたいと欲張りになって欲しいものである。

同志の死

 
ご冥福を心よりお祈り致します
 
 
初めてお会いしたのは平成22年1月大阪護国神社境内であった。
 
その縁が途切れたのは平成22年8月だった。
 
いつも前向きであり
 
いつも笑っていた
 
病と闘うその姿は痛々しいものであったが
 
活動をしているその姿は堂々たるものだった。
 
私がひとりになった後でも
 
影ながら応援していた。
 
応援と同時に、とある疑惑を持った事もあった
 
今だから解ります。その行動の意味を。
 
今更ですが
 
『こんな私をお許しください』
 
 
 
だんだんと体調が悪くなり入退院を繰り返していただろうに。
 
そんな中でも日本という国を憂い
 
病と闘っていただろうに。
 
想像でしかモノを言えない私ですが
 
命尽きるその瞬間まで
 
日本を憂い、同志を想い
 
眠られたと感じております。
 
素晴らしい生き様でした。
 
素晴らしい同志達と出会い
 
素晴らしい姿を見せてくれた。
 
私はあの時の姿しか知りませんが
 
欲を言うなら最期のその時まで
 
もっともっと話がしたかった。
 
いつでもこちらの世界へお越しください
 
いつでも写真、映像に入ってください
 
いつでもいつまでもお待ちしております。
 
そして私が最期を遂げるその時には
 
迎えに来て下さい。
 
目印は
 
【真白い布に鮮血の色】
 
です。

第56回 論叫警鐘辻説法 (平成23年12月4日)

 

 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
大阪ダブル選挙の為、約3週間ぶりのミナミ。人通りの多さは変わらないが韓国人、支那人観光客と思われる姿が多数見られた。そしてこの定位置は人が通り過ぎるばかりである。お茶の差し入れをして下さった白い服のお兄さん^^ありがとうございます。ご馳走様でした。
 
 
お題・・・脱原発、民主党
 
 
東日本大震災から約9ヶ月。被災地(平野部)では通常の生活を送っているようである。まだまだ傷跡は残るがこれから冬となりそして雪が降る。例年のようにそれほど積もらないがアイスバーンになる日が多くなると思う。被災地へ行く方々はスタッドレスタイヤを忘れずに。
 
沿岸部は瓦礫の撤去が大分進み、後は捨てるだけ。しかし捨てる場所は限られている。東京都の埋立地と被災地3県だけの様である。福島原発から離れていても瓦礫の受入れがされず、放射性物質の有無を測定しなければいけないという風評被害に悩まされているようだ。我が同級生は大震災を機に転職し、震災復興に関わる仕事へと移った様である。【近況報告宜しく!】
 
この9ヶ月間の政府の動きを見ていると本当にイライラする。被災者の人ならば尚更だろう。スマトラ沖地震の時には被災地に『復興庁』を作り被災地の声を広く聞き入れ、復興までの道のりが早かったというが、民主党はそれをしない。意地でも政治主導を貫くのか?能無しめ・・・
 
福島原発の事故を受けて日本中の原発に関する考え方が変わってきてると思ってはいるが、なんとなく風化しつつある。東京では左寄りの反原発デモが定期的に行われ、『右から考える脱原発デモ』は精力的に行っている。私もこの脱原発デモのコミュニティに参加しているが、さすがに東京まで行くことは難しいので皆さんの意見、考えを学ばせて貰っている。
 
大阪で反・脱原発デモと言えば、左の独壇場である。「左=反・脱原発」と思っている人が多い。その左も最近ではデモを行っていない。そういう背景があるからか、大阪市民、府民は原発に関して「どうでもいい」と思っているのではないか?そんな風に感じる。原発が安全安心という幻想は崩れさった。その原発利権に群がる政治屋の存在も露になった。原発の電力供給率も20%程である。「今すぐに…」とは言わないが、減らす方向性を打ち出さなければ、完全に原発問題は風化する。大阪でも脱原発デモの開催を願っている今日この頃。
 
米露の原発事故後の対応に比べて、日本の対応といったら酷いものである。誰が責任を取るのか?推進してきた自民党か?初動の悪さと情報の捏造を行なった民主党か?東電に丸投げか?カネだけは日本国民から吸い上げるのか?第2の原発事故が起きてから再び日本国民は考えさせられるであろう。それでは遅い。核シェルターの様な頑丈な施設ならばまだしも、無残な姿を曝している福島原発と同じ作りの建屋が日本にはどの位あるのだろうか?ストレステストの内容はどんなもんなのか?有事の事まで考えているのか?航空機事故は?サイバーテロは?今の日本には脱原発ひとつとっても沢山の障害がありすぎる。
 
11:30~14:30まで演説し、豊中市へ移動・・・
 

豊中市の阪急曽根駅前での3度目の辻説法を1時間ほど行う。人通りは疎らである。真横にダイエーがあるので皆そちらへ集まるので寂しいわけではない(汗)
 
 
お題・・・橋下市長、松井知事誕生と、反対派の正体
 
 
共産党系「明るい会」は橋下市長の家族に聞こえるようにこの場でダブル選挙直前に演説していた。橋下市長には「殺害予告、脅迫」等の嫌がらせがあったようだが、犯人は解らない。大凡の予想は出来るが橋下市長は相手にしていない。そんな話を含めながら『橋下氏のご家族に聞こえるように』橋下市長への期待と不安を話した。
 
基本的に橋下氏への期待(労組系公務員改革)は大きい。その期待と紙一重の所に『在日、同和』へ税金が流れ続ける不安がある。同和出身と言い張っている橋下氏が暴走する恐れもある。それとは別に、橋下氏と小沢Gの連携があるかもしれない。新党結成を予想している週刊誌もある。政局重視の小沢と、勢いのある維新が【都構想】でガッチリ握手・・・そうなると統一地方選前に記事にした私の予想が当たることになる。ハア。。。
 
 
 

街頭演説のお知らせ

平成23年12月4日(日)
 
午前11時~ 南海難波駅前
 
午後15時~ 豊中市阪急曽根駅前
 
 
お題・・・ 野田政権 脱原発
 
 
簡単に書きましたが注意書きは過去のをご覧ください。

一川防衛相は議員辞職しろ。そして野田の内閣不信任案へとシフトせよ。

 
亀井の方程式 【バカ+バカ=バカ】
 
 
 
 
防衛相モ~辞任して!“少女暴行事件”を“乱交事件”と発言
2011.12.02

一川保夫防衛相
 

 一川保夫防衛相の新たな失言が飛び出した。2日午前の記者会見で、沖縄県民の怒りに火を付けた1995年の少女暴行事件について、「少女乱交事件」と発言したのだ。一川氏は午後に沖縄入りし、仲井真弘多知事に陳謝する予定。県民の怒りはさらに高まりそうだ。

 一川氏は1日の国会で「(少女暴行事件を)詳細には知らない」と答弁し、改めて大臣の適正を問題視された。このため、2日の会見で「国会の場で詳細に説明する事案とは異なると思った」などと釈明していたが、こうした中で「少女乱交事件」は飛び出した。

 記者らはあきれ果てていたが、一川氏は気付かずに知らん顔。会見後、防衛省広報が「訂正したい」と申し入れた。

 自民党の石原伸晃、公明党の井上義久両幹事長らは2日午前の会合で、一川氏への問責決議案を提出する方針を確認。他の野党各党も同調する見通しで、決議案は可決される公算が大きい。


 
 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 
 
無名の民主党議員だった一川防衛相が閣僚に選ばれた後から問題発言問題行動が続く。
 
国民には『ど素人に防衛大臣なんぞ出来やしない!』と見透かされていながらズルズルと攻めきれずに来た野党。12月1日の衆院予算委員会で「米軍による少女暴行事件」を知らないといいのける。12月2日午前の記者会見で言い訳をした一川。
 
「あーいう正式な委員会の場で詳細に説明する事案とやはり異なると思いましたのであの場では「知りません」という答弁をしましたけれども・・・」
 
と無理な言い訳で誤魔化す。それでも騒動が治まらないから大臣給与の返還をいい始めカネで誤魔化す。先月にはブータン国王との晩餐会を欠席し、政治資金パーティーに出席した際も、
 
「こちら(パーティー)の方が大事だと・・・」
 
と言いのけ問題発言。反省しブータン国王へ手紙を書くとのハッタリをかますも、ブータン国王の名前も知らなかった。
 
この人間のどこが適材であるのか?一川防衛相は閣僚辞任ではなく、議員辞職にて責任を取らねばいけないほど、問題児である。そのくせ、沖縄防衛局長の不適切発言では更迭を即決する。
 
一川防衛相は在日帰化人であるという噂も流れているが、日本人であれ、在日帰化人であれ、議員失格者である。こんな一川防衛相の下で任務に就く自衛隊員の士気が保てるわけもない。東日本の放射性物質の除染を自衛隊にやらせることしか考えていない一川防衛相に何も反発できない自衛官の気持ちを考えると、野田の任命責任を問わなければいけない。
 
単なる農水省OBのおっさんが畑違いの場所で、種をまかずに農薬ばかりをぶちまけている。それに対して野党は問責を突きつける方向で調整しているが、それよりも野田に対して内閣不信任案を突きつけろ!
 
消費税をゴリ押ししている民主党を泳がせ
TPPに突き進む野田政権に目をつむり
ちんけな問題ばかりを責め立てる野党
 
自民党は一川の問責よりも、野田の内閣不信任案を提出せよ。消費税増税という自民党の公約を破棄し、民主党潰しに全力を注げ!それも出来ずに解散総選挙の機会を伺っているだけの自民党ならば、売国民主党と何も変わらない。国民が怒りを増幅させる前に行動に移せ!谷垣よ!
 
・・・谷垣・・・お前じゃ駄目だな。『自民の派め』

脱原発を進めていきたい!今もなお続く東電、保安院、政府の嘘?

 

←ブログランキングクリックお願い致します。
 


 

燃料溶融 廃炉には厳しい課題

12月1日5時19分
東京電力は、福島第一原子力発電所の事故でメルトダウンが起きた1号機から3号機について、溶け落ちた燃料が原子炉の底を突き破り、格納容器の底を浸食するまで広がったという解析結果を示しました。今後の廃炉に向けて、格納容器の底にまで広がった燃料を取り出さなければならないという世界でも例がない厳しい課題を突きつけられたことになります。
東京電力は、福島第一原発の1号機から3号機で、メルトダウンで溶け落ちた燃料の状態を調べるため、原子炉への注水や温度の変化から解析しました。このうち1号機では、最悪の場合、溶け落ちた燃料のすべてが原子炉の底を突き破り、格納容器に落下して、格納容器の底にあるコンクリートを溶かし、65センチの深さまで浸食したと推定しています。コンクリートは最も薄いところでは、格納容器の鋼板まで37センチしかないということで、事故の深刻さが改めて浮き彫りになりました。また2号機と3号機でも、最悪の場合、それぞれ57%と63%の燃料が格納容器に落下し、2号機で12センチ、3号機で20センチの深さまで格納容器の底のコンクリートを浸食したとしています。1979年に起きたアメリカのスリーマイル島の事故では、溶けた燃料が原子炉にとどまっていて、今回の解析結果は、福島第一原発の今後の廃炉に向けて、格納容器の底にまで広がった燃料を取り出さなければならないという世界でも例がない厳しい課題を突きつけたことになります。東京電力は、格納容器の底には水がたまり、燃料は冷やされているので、コンクリートの浸食は止まっていて、年内を目標にしている原子炉周辺の温度が100度を安定して下回る「冷温停止状態」の達成に影響はないと説明しています。しかし、1号機の格納容器の底には水が40センチほどしかたまっておらず、燃料を安定して冷やせるかどうか不透明で、「冷温停止」の判断ができるか疑問を残す形になっています。


 
 
 
 
3.11震災後の新聞を読み直してみると、3.12の朝刊では原子炉圧力が上昇し、冷却装置が動かず、水位が不安定である事により「最悪の場合大気中に放射性物質が出る可能性もある」「チェルノブイリ同様の炉心溶融の可能性は無い」との報道が目立った。この可能性を指摘したのは東電ではなく「経産省原子力安全保安院」である。
 
その保安院の指摘自体に「危機感の無さ」と、「原発に対する過度の信用」が感じられる。新聞記者はこの時点で「原発想定外の危機」と書き、米国スリーマイル島(炉心損傷)同様の事故の可能性とも書いている。
 
そして3.12午後に1号機が爆発。
 
さらに3.14午前に3号機が爆発。
 
のちに4号機で火災発生。
 
3.11~3.14の3日間で福島原発の状況悪化が進み、政府、経産省保安院、東電の3者が国民の集団パニックを防ぐ処置(嘘、捏造)しかしていない。全てを「想定外」とし、情報を「小出し」にし、日本だけではなく世界からの批判を逃れようとしているのがこれまでの原発事故。
 
その流れで上記の記事を読むと、メルトダウン→メルトスルーでは収まらず、コンクリートの底を侵食し原発の外へ漏れ出そうとしている(地下に溜まった水で冷やされている)というのは数ヶ月前の状態で、現在は既に漏れているのではないか?と推測する。冷温停止を今年中に出来ると息巻いている政府だが、未だに原子炉、格納容器がどうなっているかさえ判らない中で発表する事になれば、東電、保安院、政府への不信感は増すばかり。
 
安定した電力を作り出す原発から太陽光発電への転換は不可能である。しかしながら、原発から火力への転換ならできるでしょう。何故野田はそちらの方針を打ち出さないのでしょうかね。
 
原発のストレステストが再び「想定外」を生み出してしまう上に、有事を想定していない原発の立地、建造物は、隣国に敵を有する日本の弱点になっている。とんでもなく危険な状況下に我々日本人が住んでおり、「平和な日本」とつぶやいており、目には見えない脅威(放射性物質、反日国家の戦略)と戦い続けている。
 
いまや、チェルノブイリ以上の原発事故を引き起こした日本がやるべき事はやはり「時間をかけて日本経済との調和をとった上での脱原発」と思うのです。野田は「使える原発は使おう」という考えで、有事を想定外とし、無くす方向には動いていない。それが日本の現総理です。
 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。