スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーピー鳩山迷言集


◇…鳩山語録…◇
 
 ▽人間いらない
 「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」(1月14日、温室効果ガスの25%削減に向けたイベントで)
 
 ▽労働なき富って…
 「20世紀の物質的な豊かさを支えてきた経済が、本当の意味で人を豊かにし、幸せをもたらしてきたのか。資本主義社会を維持しつつ、行き過ぎた『道徳なき商業』『労働なき富』をどのように制御していくべきなのか」(1月29日、施政方針演説
 
 ▽脱税と納税
 「当然税金を払っていただき、そのことで国民の皆さんのお暮らしを守る政治をつくり上げていく。この国をさらによい国にしていくために税金をお支払いいただきたい」(2月15日、平成21年分の所得税の確定申告スタートにあたって。自身は母親からの12億6千万円の資金提供が無申告だったにもかかわらず)
 
▽夢は農家
 「この世界から足を洗ったら農業をやりたい」(2月21日、都内のイベントで小学生に)
 
 ▽法律で決まっていない
 「いつまでに全部やんなきゃいけないという話ではない。今月中じゃなきゃならないと法的に決まっているわけじゃない」(3月29日、普天間問題で自身が3月中にまとめると明言していた政府案について)
 
 ▽命懸け
 「命懸けで行動していく。5月末に必ず成果を上げる。政府を信頼してほしい」(3月31日、党首討論普天間問題について)
 
 ▽私はぶれない
 「当然私の主張が、そんな1週間の間に変わるはずがありません」(4月15日、マニフェストの基本概念の方針が変わったのかと記者に聞かれて)
 
 ▽自己陶酔
 「アヤメは雨に打たれても美しく咲いている。私も困難に打たれても美しく行動したい」(5月3日、日本舞踊「あやめ」を鑑賞してのあいさつ)
 
 ▽どうして?
 「子供のころから奄美大島徳之島にはあこがれていた」(5月7日 普天間問題をめぐる鹿児島県徳之島の3町長との会談で)
 
 ▽国民との約束
 「5月末までの期限を私は作った。国民との約束で、できる限りのことはするが、すべてが果たせるかどうか。6月以降も詰める必要があれば努力はする」(5月13日、普天間問題解決の期限について)
 
 ▽堂々めぐり
 「現行案としての辺野古は無理で、環境に配慮し、住民の安全を考え、米軍の運用上の問題も満たされるものを見いだしていく中で、最終的に辺野古周辺という状況になった」(5月24日、普天間問題で従来、沖縄県名護市辺野古への移設は実現不可能との見方を示していたことに関し)
 
 ▽私はヒヨドリ
 「済州島のホテルの部屋の先にテラスがありまして、そこに1羽のムクドリが飛んでまいりました。どうもそのムクドリ、実はわが家にいるムクドリとまったく同じでした。あ、失礼。ヒヨドリです」(6月2日、辞任あいさつ)
 
 ▽選挙不出馬明言
 「総理大臣たるもの、その影響力を行使しすぎてはいけないと思っている。従って、私は次の総選挙には出馬いたしません」(同日、記者団に)
 
 ▽自己反省
 「(昨年12月から)どこまで延ばせるか考えた。沖縄も米国も1年(待つのは)は無理だから、その半分で5月末と言った。今考えれば半年は短かった」(6月11日、5月末を普天間問題の決着期限としたことについて)
 
 ▽やっぱり出たい
 「『日露の領土問題解決など(議員)バッジを外して本当にできるのか』という声があるのも事実。後援会の皆さまともよく相談し、来年の統一地方選をめどに結論を出していきたい」(7月17日 北海道苫小牧市の後援会の会合で)
 
 ▽状況の変化
 「党の状況が思わしくないから、自分の役割を投げ出していいのか。私が(首相を)辞めたときと状況が違うから、(議員を続ける方向に)前向きに変えなきゃいけないかなと思っている」(10月24日 ハノイで政界引退撤回を示唆)
 
 ▽国益のため出る
 「政治家の言葉が軽くなってはならないが、国益に資する政治を行うため、鳩山自身、皆さんの期待をいただけるなら次の衆院選でも行動を共にしたい」(12月18日、苫小牧市での後援会会合で引退を正式撤回)
 
MSN産経ニュース 抜粋
 


『日本は日本人だけのモノではない』という語録が抜けているが、産経さんの親心なのか?それとも隠蔽か?
 
総理大臣の素質は全く無く、先の衆院選で選ばれてしまった鳩山由紀夫の根本には、KY(空気読めない)がある。だからこそ上記の語録が記事となるのだろう。
 
地球市民構想を理想とし、友愛という言葉だけで国民にアピールするが、弟である鳩山邦夫氏とは仲が悪い。お母ちゃんからの月1500万の子ども手当ての裏話を暴露される。経済的に裕福過ぎると、こんな大人になるのでしょう。この鳩山家子ども手当ての追徴課税が6億円程、カネを支払い問題解決を図ったようだが、贈与税には時効があり、鳩山由紀夫は1億数千万ものカネを返してもらっている。『税金を払わない=脱税=犯罪』のはずがカネを後から払い、さらに時効分を返して貰い、得をしている・・・許されるのか?脱税する企業が無くならない理由が分かる様な気がする。

 
国民目線からみたら、鳩山は犯罪者である。脱税という罪を犯し今もなお、のうのうと政権与党の一議員として居座っている。さらに虚偽記載(脱税)問題で総理を辞めた際に、次期衆院選に立候補しないといいつつも、半年後には撤回宣言。脱税という犯罪さえもカネの力で処理できた事で自身を持ったのではないか?
 
もう「トラスト ミー」などとほざくな!信用性ゼロのルーピーは政界を引退せよ!
 
 
 
スポンサーサイト

第6回 論叫警鐘辻説法


 
雨はお昼過ぎに~霙(みぞれ)と変わる・・・こんな寒空の中演説を行ないました。もうすぐ2010年が終わる事もあり、大勢の方々が足早に歩いておりました。
 
本日のお題は
 
売国民主党政権を振り返る
大阪市の生活保護問題
ナショナリズムの覚醒を!
 
普段より音量を上げ、寒さに震えながら、つたない演説になってしまったことをお詫び申し上げます。生活保護の演説の最中に、とあるおじさまが話しかけてくれました。約30分程中断しましたが、様々な裏の話、官僚や役人の実態、そしておじさまが活動されている団体などに渡り、かなり勉強になりました。私自身で実態調査を行なってみようとも思います。また、お声をかけて頂けたら、一緒にご飯でも食べながらさらに詳しく聞きたいと思っております。
そして演説後半に声をかけてくれた少年!本当にありがとう!
 
私は皆様に「愛国者」で居て貰いたい。日本国民でありながら、日本が嫌いな連中がいるのも事実。国会議員が勢力争いなどしているから、演説始めに二人の兄ちゃんが「誰が総理になったって何も変わらない、無駄無駄!」と言う意見が出てくるのである。
 
『兄ちゃんよ!その気持ちは誰もが同じである。だからこそ前準備をし、候補者をよく見極め、選挙に行くべきなのである。ロクな候補者がいなければ投票所に行き「白票」を投じる事が大切なのだよ。それが民意である事を思い知らせねばならないのである。そして政治に無関心でもいいから、日本の存続の為、日本の国家観を身に着けて頂きたい』
 
政治家よ!お前らの税金遊びに対する国民の声を聞きやがれ!20代とおもわれる若者が既に諦めの言葉を発しているのである!だから犯罪が増え、税金を納めず、自殺者が増えるのである。景気対策も論点がずれ、国防も口先三寸で終わる程度しか能力が無い連中の、議員給料を国庫に返納せよ!来年の国会で再び「恥の上塗り」を行なう菅政権に国民は怒りの鉄槌を与えなければならない。それが日本を護る唯一の手段であるならば行動あるのみ。腐った政界を国民主導で変えて行きたいものです。
 
あと5日で今年も終わり。来年こそは民主党政権解散総選挙となるように、期待しております。同志の皆様、来年こそは良い年でありますように。そして皆様お身体ご自愛くださいませ。

 
来年度のご皇室カレンダーを頂きました。ありがとうございます^^
 

難病認定の為、転載お願いします

皆様の助けにすがり娘の鮎子の命を救って頂きたく、難病認定の署名をお願いしてます。
リュウマチを患った車椅子の私を、20年間手となり足となって助けてくれた、愛しく、掛替えない娘の命を、いま「再発性多発性軟骨炎」と云う恐ろしい病が奪おうとしています。
難病認定の為のお願いです。友人である母親の言葉を読んで下さい。そして貴方の日記に転載お願いします。

この病は100万人に3人の発症率で、全国に293人の患者さんが苦しんでいらっしゃいます。
患者さんの中にはまだ幼い子供もいます。
難病と認定されていない為に、原因も治療法も解明されていません。
そして多くの患者さんは、月額約20万円の生物学的製剤を投与する事になります。
精神的にも、経済的にも、肉体的な苦しさに加えて負担を強いられているのが現状です。
この額は私には無理です。
鮎子も病をおしてアルバイトを始めました。
難病と認定されれば、治療データがくまなく調査され、治療法と医療技術・医療設備の向上、医療費の自己負担の軽減などが期待できます。
現状は、原因不明で明確な治療法も確立されていません。
現在2年間で、患者さんとその家族が支援団体の方々と力を合わせ、10万人の署名を集めましたが、難病と認定される為には50万人の署名が必要なんです。
このペースでは認定までにまだ8年も掛かってしまいます。
私は待てません。
その間にどのように症状が進行していくか?
鮎子本人だけでなく患者さんはみな不安な毎日を過ごされています。
この病は、軟骨組織や多くの器官の結合組織に、痛みを伴う破壊的な炎症が見られる病気です。
器官の構造を支えている軟骨組織が侵され、視覚、聴覚、平衡感覚の障害が現れ、さらには、気道がふさがれたり、心臓や血管が重度に侵され死に至る病気です。
鮎子は平成22年に「再発性多発性軟骨炎」と診断されました。

鮎子には愛する人がいて、年内に結婚する予定でしたが、病が2人を引き離しました。
鮎子は彼を思いやり、婚約を取り消す手紙を送りました。
私はこの手紙を読み、声を出して泣きました。
娘は死に衣装はこの世では着ることがかなわなかったウエディングドレスを着たいと言います。
遺書もしたためています

私は娘が不憫でたまりません代われるものなら代わりたいお願いです、鮎子を助けてください

「再発性多発性軟骨炎」で検索すると署名用紙がダウンロード出来ます。
代筆で良く、FAXで送れます。
またネット署名も出来ます。

http://form1.fc2.com/form/?id=607552
病気で苦しんでいる人たちのために、私たちでできることから始めましょう。
MAN IN THE MIRROR」精神で。
 


転載元: 吉田明彦

国民よ!言葉遊びに騙されるな!

はたして、現在の民主党政権が存在するに至った立役者は、小沢一郎であろうか?
 
 
 
民主党幹事長という立場で政党助成金を自由に操り、民主党公認の候補者をかき集めさせ、芸能人候補者には自ら出向き「口説き」を披露する。民主党支持団体は「カネと口」をだす。組合がメインの民主党支持団体はカネを渡して口も出す。日教組連合がいい見本である。カネは表立って出せないが口を出す、韓国民団朝鮮総連がいる。小沢は様々な団体の集会に顔を出しては、票固めを行なう。
 
田中角栄の一番弟子である小沢の選挙戦略はドブ板選挙である。山奥の田舎からだんだん山を降りていき、街へと場所を移す。辻説法は目標1万回!2万回!・・・と内容よりも、時間よりも、場所を変え演説回数重視の戦略である。
 
『いろいろな場所で何度も見かける候補者』
という印象を与えるものである。そして重要な選挙区には知名度の高い議員他、有名人等を連れて行く。しかしここで考えて貰いたい。「小沢さんの戦略により政権交代を勝ち取った」と豪語する民主党議員がいるがこれは間違いである。「小沢さんの戦略により国会議員になれた。」と言うべきであろう。そう言うべき議員は小沢グループと呼ばれる無法者たちである。
 
 
自民党が1年毎に総理が代わる体たらくを晒す事により、自民党に票をいれたくない!解散総選挙になればどこに一票を入れようか?その様な考えが生まれるだろう。すると野党最大の議員数を誇る「民主党」しかない。その様に誘導していったメディアが「民主党にやらせてみたら?」と記事にし、民主党が選挙に勝てば政権が交代する事になる・・・そこで「政権交代」を旗印としたのである。
 

 
 先の衆院選ではこのポスターが沢山貼られ、鳩山始めとする民主党議員どもは、TV番組や政治家に張り付く「番記者」とのやりとりの中で「政権交代」を連呼する。それを見せられる国民は「政権交代」という言葉に夢を抱き、政権が変わった。
 
政権を民主党が握り、今度の旗印は何を掲げたか?「公約実現」である。ばら撒きマニフェストの実現を目指していた民主党は今度はこんなポスターを貼りまくり、メディアの場で繰り返し連呼した言葉が「公約実現」である。

 
写真はそのままで文字だけを入れ替えたカネのかからないポスター。そしてこの1年半に4度のご皇室に対する不敬、民意の無視、公約違反の数々、さらに保身の為の政治に徹してきた。国民は裏切られた事に少しは気付き始めただろう。小沢一郎が行なった戦略はヒトラーと同じである。
 
「不特定多数の民衆をひとつにまとめるには、同じ言葉の繰り返しが効果的である」
 
それが、「政権交代」「公約実現」この言葉の連呼となったわけである。小沢一郎の政倫審や証人喚問を受け、小沢グループが「政権交代の立役者である小沢さんを政倫審に呼ぶなんて!」と騒いでいるが、勘違いも甚だしい!
 
選挙に勝ったのは小沢一郎の戦略があったからではなく、「怖いものみたさ」を助長させ、誘導していったTV局、新聞社の報道が招いた政権交代である。
 
そして、崖っぷちの現在の民主党政権に、新たなスローガンが小沢一郎の取り巻きから代表戦敗北後に届く・・・「挙党一致」
 
今後は挙党一致という言葉で様子を見てさらに恫喝を加え、小沢一郎の権力というものを誇示していくに違いない。

たちあがるな民主党!

=絶対反対=
 
 
『たちあがれ日本』の与謝野氏は政権与党という立場が好きなようだ。たちあがれ日本を結党した際の信念、理念は消え失せた・・・というよりも、最初から信念など持ち合わせてなかったのでしょう。小沢と囲碁を打ち、パフォーマンスを行なう裏で、連立を模索していたのだろうか?小沢と同様に、政局の為なら理念をあっさりと曲げるのか?
 
これまでの1年半の民主党政権を、野党の側で攻めてきた「たちあがれ日本」は、連立という甘い汁に吸い寄せられているマヌケな姿を晒している。菅や岡田からの話を聞いてみようと思っただけで、私からすれば『結局権力か?』と感じてしまう。平沼氏と与謝野氏がタッグを組む事にも反対であった私。平沼氏には平沼グループを中心とした「保守新党」を作って欲しかった。城内実氏が参加していない事を考えると、平沼氏から与謝野氏を引き入れた感がある。
 
【靖国参拝をしない民主党、靖国参拝するたちあがれ日本】
 
この部分だけでも水と油である。民主党の支持者と、たちあがれ日本の支持者は両極にいるともいえる。そんな党同士が連立を組む事があれば、たちあがれ日本の支持者は散っていく・・・国民新党と同じ道を辿るでしょう。たちあがれの園田幹事長は「馬鹿げている」と否定しているが、平沼氏はともかく与謝野氏の頭の中では、来年の党の戦略的にも連立を考えている事でしょう。
 
我が同志が先の参院選選挙前の街頭演説の際に、たちあがれ日本など新党が乱立している事に触れ、たちあがれ日本は「政党助成金欲しさに党を作ったのではないか?」と叫んだ事がある。信念も理念も違う両者がタッグを組み、新党を作った事に疑惑の眼を向けていた。今のたちあがれ日本を見る限り当たっていると思う。さらに言うならば、「政権与党の椅子とカネと発言権」が欲しいのではないか?と思わせる
 

 【スペック】LS600hL “後席セパレート package”:全長×全幅×全高=5150×1875×1475mm/ホイールベース=3090mm/車重=2380kg/駆動方式=4WD/5リッターV8DOHC32バルブ(394ps/6400rpm、53.0kgm/4000rpm)、交流同期電動機(224ps、 30.6kgm)/価格=1510万円(テスト車=同じ)
(ちなみに平沼氏が8.15靖国に参拝する際に乗ってきた車は、トヨタ レクサス LS600h ハイヤーではありません。何を乗ろうが知った事ではないが、党の車だとしたら政党助成金で購入したのでしょう。)
 
 
私はこれまで「たちあがれ日本」に一票を投じたことは無い。方向性をきっちり示している反面、与謝野氏の存在が疑問である。さらに現在無所属の鳩山邦夫氏の影がチラチラ見え隠れしていることだ。やはり与謝野氏が関わっている。入党もあり得る話である。鳩山邦夫氏を入党させなかった理由として、「連立」があったからかもしれない。
 
たちあがれ日本を支持する皆様・・・連立を水面下で協議するこの姿をどのように考えてますか?もし連立決定となったら・・・それでも支持しますか?

奉祝 天長節


 

 
天皇陛下が喜寿を迎えられました。陛下益々のご健勝と皇国の弥栄を心よりお祈り申し上げます。
 
 

教師は性職!日本の教育現場は崩壊している!

「おまえ男やろ」と生徒の下腹部触る 兵庫の中学教諭、停職処分に

2010.2.23 19:30
このニュースのトピックス:不祥事
 兵庫県教育委員会は23日、男子生徒の体に触ったなどとして、同県加東市立中学校の男性教諭(49)を停職1カ月の懲戒処分にした。
 県教委によると教諭は昨年10月31日、顧問を務める運動部の活動後の指導中に泣きだした中学2年の男子生徒にいらだち「おまえは男やろ。ついとるのか」「メソメソするやつはとってしまうぞ」と言って体操着の上から下腹部に触った上、体操着のズボンと下着を脱がせて再び触った。
 教諭は「自分におごりがあり、軽率で行き過ぎた行動だった」と話しているという。
 
 
言い訳が海老蔵だ!


 

睡眠薬飲ませわいせつ行為 私立高教諭逮捕 仙台

2010.8.11 21:26
このニュースのトピックス:10代
 未成年の知人女性に睡眠薬を飲ませ、胸を触るなどしたとして、宮城県警仙台南署は11日、準強制わいせつの疑いで、仙台市太白区長町、私立聖和学園高校教諭、田代正則容疑者(53)を逮捕した。同署によると、「魔が差した」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、4日午後2時ごろ、同市若林区内で、10代後半の無職女性に睡眠薬を2、3錠飲ませて眠らせ、女性の服を脱がせて下着姿にし、胸や太ももなどを触ったとしている。
 同署によると、田代容疑者は不眠症の治療で病院から睡眠薬を処方されていた。女性には「健康にいい薬だから」とうそを言って飲ませていたという。
 女性はわいせつ行為の最中に意識が戻り、その場から逃げ出し、翌5日に同署に相談していた。同署は、田代容疑者と女性が知り合った経緯などを調べている。
 
 
計画的犯行のクセに「魔」のせいにするな!
 


女児わいせつ余罪50回超 長崎の元小学教諭初公判で「間違いありません」

2010.12.15 07:59
 児童買春・ポルノ禁止法違反と強制わいせつの罪に問われた長崎県内の公立小の元教諭、高橋裕司被告(31)=懲戒免職=の初公判が14日、長崎地裁(松尾嘉倫裁判官)であり、被告は起訴内容を「間違いありません」と認めた。
 検察側は冒頭陳述で、被告が保護者に「勉強を教えたい」などと言って、休日に女子児童を登校させた上でわいせつ行為を繰り返したと述べた。
 起訴状によると被告は7~9月、女子児童3人にわいせつ行為や映像撮影をしたとしている。
 一方、長崎地検は14日までに、5~9月に女子児童5人に計50回以上のわいせつ行為などを繰り返していたとして、高橋被告を追起訴した
 
 
保護者の感覚で言えば、死刑が相当である!


教え子15人わいせつ 英会話教室70歳米国人、初公判で起訴内容認めるも一部は「指導の一環」

2010.12.3 13:16
 教え子だった複数の児童にわいせつな行為をしたとして、強姦や児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪に問われた英会話教室経営の米国籍のランプ・アラン・ニール被告(70)=福岡市早良区=の初公判が3日、福岡地裁(野島秀夫裁判長)であり、ランプ被告は起訴内容をおおむね認めた。
 罪状認否で被告の弁護人は、平成15年に当時12歳だった児童に乱暴したとされる起訴内容についてだけは「記憶にない」とした上で「子供への行為は自分本位ではなく、全て指導の一環だった」と述べた。
 検察側は冒頭陳述で「教育目的などではなく、性的嗜好を満たすために行われたにすぎない。被害児童は精神的ダメージを受け、家族の処罰感情も強い」と指摘した。
 起訴状によると、ランプ被告は15年6月から21年4月にかけて、当時9歳だった教え子ら計15人の児童に、暴行したり、わいせつな行為をさせてビデオ撮影したりしたとしている。
 
 
鬼畜米国!黄色人種の差別を感じさせるこの米国人は死刑に処すべき!


この様な教師による猥褻行為が後を絶たないのは、何故だろうか?基本的に私は教師が嫌いである。小中高と担任だった教師相手に歯向かう事は無かった。かといって信頼してはなかった。子どもが多い年代(第二次オイルショック世代)と言う事もあり、中学の時は【1クラス42人x11クラス】もいた。途中で新しく中学校を作る事になる訳だが。。。
名前と顔は覚えられていても、どのような性格であるか?などそれだけいれば判るわけ無い。悪どものイジメには目をつむり、授業にならない事態には自習にする教師がいた時代。おそらく今も大差ないだろう。高校の社会教師は、「科」こそ違うが、女子生徒に手を出しており卒業と同時に結婚する始末。明らかに不純異性交遊であるが結婚すればセーフなのか?どの時代にも犯罪的性職者はいるのだ。
 
なぜこうなってしまったのか?私の考えでは性の多様化をフォローするAV業界の影響が多大にあると思う。エロDVDなどの審査を行なう「ビデ倫」の基準の甘さと、○○フェチなどというジャンル全てをカバーする内容。AVの中で行なわれている全てに台本があり演技であり、出演する連中がAV男優、AV女優であるならば、単なる『ストーリーAV』であるのだが、より「リアリティ」を求め、素人を使い、現金の授受を行う。時に様々な職業になりきり、レイプもの、ロリータもの、洋もの、露出もの、近親相姦もの、同性愛ものにまで及ぶ。AVの世界を現実の世界で自らがやりたいと思う気持ちを、増幅させているのは明らかである。国家公務員だからニュースになる可能性が大きいのだが、こんなものは氷山の一角である。AV業界にも多少なりとも「ジャンル仕分け」が必要ではないだろうか?
 
上記の教師たちは(米国を除く)日教組教職員であるかどうかは表示されないので解からないが、明らかに確信犯である。理性を抑えきれず異性との出会いも少ない職業であるからこそ、子ども達が被害に合うのである。その手段は悪質で巧妙であり、計画的でもある。学校に監視カメラの設置が義務付けられる日が来るのではないか?鬼畜教師と悪ガキどもの可視化の為に・・・。
 

こんなものは警察の常套手段だ!

実際にこの指令を出しているのは民主党政権だろうが、漁船だけに限らず、警察が目をつけた者に対して行われる職務質問の延長であろう。もちろん、職務質問というのはきっかけでしかない。そこから何かが出てくれば任意同行という形で逮捕する。警察の権力と言うものは国民に対する監視でしかない。
 
今回のように尖閣諸島で支那による衝突事件が起き、すぐに釈放となった支那人乗組員と船長。政府も検察も警察も外交が絡む問題に対しては「弱腰」であり、日本国民に対しては強硬手段をとる。
 
下記の動画をザックリと見ていただきたい。
 
 
右翼団体が各地から集まり、神戸市営駐車場をお金を払い借りているにも関わらず、検問するわ、警察の対応悪いわ、犯罪者のごとき扱いをする。さらに神戸市側とつるんで、でっちあげの荷役話を理由に追い出す始末。この動画のコメント欄に書かれている内容も、何も知らないアホな連中ばかり。
 
 
北京オリンピックの長野市内聖火リレーの際の支那人留学生5000人VS日本人有志の闘い。支那人のやりたい放題の姿が映っていた動画が消されている模様。ハコ乗りしながら車で走り回り、旗を振り回す支那人や、チベットの旗を取り上げる支那人や、大勢で日本人?を囲んでいる支那人の姿があったのですが消されています。警察も日本人を静止させ、支那人をかばっている様子が伺える。日本人逮捕者はいるのに、支那人留学生逮捕者はゼロ。
 
 
広島で行なわれた原爆被害者の慰霊祭。遺族は米国が落とした無差別殺人兵器に対する怒りと共に、この慰霊祭を妨害するとも取れる左翼のデモに怒りを滲ませる。抗議に行っても警察に止められるだけ。何故デモ隊の届けを原爆ドーム周辺を歩くルートで許可したのか?
 
 
日本の警察は日本国民を守る組織ではないようだ。警察の正義が偽物であることはなんとなく解かるでしょう?何が悪で、何が善なのか?は問題ではないようだ。政府にしても警察にしても、怒る日本国民を押さえつける。そして諦めさせる。長野に限っては「日本語」が通じる方を押さえつけている。警察も公安も「仕事してますよ」というアピールを上層部に見せ、政府に予算を多く計上してもらう・・・それが最大の目的ではないか?
 
尖閣諸島で垂れ幕を掲げて操業する漁船の何が違法なのか?尖閣諸島に上陸させない最大の理由とは何なのか?島の管理は海上保安庁が行なっている様だが、日本固有の領土である事には変わりない。日本の船を監視するのではなく、支那人の船を警戒せよ。そして拿捕せよ!
 
 
 
 
 

第5回 論叫警鐘辻説法


 
今年もあとわずか。昼に降った雨さえもすぐにあがり私に味方。いい天候の中、街行く皆様へ訴えて参りました。
 
本日のお題として
 
左翼総理による硫黄島でのパフォーマンス
大阪市の生活保護受給者問題
日教組による反日思想教育
支那漁船追突による韓国と日本の対応の違い
 
 若い方々が多数聞いてくれている中、正面で熱心に話を聞いてくれていたうら若き女性・・・惚れてまうやろぉぉ(照)
 お子様連れのイケメンお父さん、お声をかけて頂きありがとうございます。皆様の声援がとても心強いです。
 そしておじさま、おばさま。気合の入った声援ありがとうございます。この季節です。お身体ご自愛くださいませ。
 
演説をしていて感じることがある。今の20代男女が日本の置かれている動向に興味を示している事を。そして高齢者の方が戦争に対する想いを後世に伝えたいと考えている事を。それぞれ興味を示す部分は違えども、今の日本の状況に危機を覚え、対応に少なからず不満を持っており、何らかの処置が必要であると感じているはずである。これが『民意』なのでしょう。小沢は【国民の生活が第一】とスローガンを掲げているが、政倫審を拒否した事は国民に対する裏切りである。裁判前に離党となるか、裁判で無罪となるかは解からないが、仮に権力を再び握ったとしても、小沢に期待する国民は少数派ではないか?そう感じる。メディアのアホ共が小沢擁護の報道をしなければの話だが。
 
そんな事を感じさせる本日の演説を御清聴頂きありがとうございます。
 

またお会いできて光栄です。差し入れまで下さりありがとうございます。
機会があればいつでもマイク握ってくださいね。
 
<補足>
演説中にメンチ切りながら(ガンを飛ばしながら)目の前を歩いていった40代半ばのおばさん!・・・恥ずかしいと思いませんか?ビデオにばっちり写っております。非公開ですが(笑)
110番するのは勝手ですが、こちらの音量はかなり絞っておりましたよ。不満でしたら「ネギ坊主」をお持ち下さい。

日本とトルコの友好の120年目の歴史



 
1887年、小松宮彰仁殿下及び同妃殿下がトルコを訪問し、皇帝アブドゥル・ハミト2世に謁見しました。1889年7月、これに対する答礼として、同皇帝はオスマン・パシャ提督(海軍少将)率いる総勢650名の使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号を日本に派遣します。1890年6月、同使節団は横浜港に到着、オスマン・パシャ提督は明治天皇に拝謁しオスマン帝国の最高勲章を奉呈しました。
 同年9月、同使節団はトルコへの帰路に就いたのですが、エルトゥールル号は神戸を目指して航行中、和歌山県紀州沖にさしかかったところで台風に遭遇してしまいました。強風と高波の中、エルトゥールル号は樫野崎灯台を目指して航行しましたが、運悪く、沖合約40メートルで座礁し、沈没しました。
 この海難事故により、オスマン提督以下乗組員587名が死亡するという大惨事となりました。そのような中、付近の住民の献身的な救助により、69名の乗組員が救出され、後に日本海軍の巡洋艦「金剛」及び「比叡」により丁重にトルコに送還されました。また、日本国内でも犠牲者に対する義援金の募集が広く行われました。
 このように、エルトゥールル号の海難事故自体は極めて痛ましい事件ではありましたが、その際の日本官民あげての手厚い事後対応はトルコ人の心を打ったとされます。現在では、エルトゥールル号の日本訪問とその後の遭難事件は、両国の友好の原点の出来事とされています。
 また、この120年間の友好の歴史の中には、1985年3月に、イラン・イラク戦争下のテヘランで、イラクがイラン領空の全航空機を攻撃対象にすると発表したために、テヘラン在留の日本人が孤立した状況に陥った際、トルコ政府が日本側の要請に基づいてトルコ航空機をイランに派遣してくれた結果、イラクの攻撃設定期限のぎりぎりで多くの日本人がこれに搭乗してイランを無事に脱出することができた、というトルコの方々の友情に日本国民が助けられた出来事もありました。
 なお、エルトゥールル号事件については、その後、海難現場の和歌山県串本町には、「エルトゥールル号殉難将士慰霊碑」が建立され、毎年慰霊式典が開催されています。また、串本町の姉妹都市であるトルコのメルシン市でも、串本町のものと同じ慰霊碑が建立されています。
 2008年6月、即位の礼を除き、二国間の公式訪問としては初のトルコ元首の訪日となるギュル大統領の訪日が実現し、ギュル大統領は串本町で行われた慰霊式典に参加しました。
 現在、串本町では、エルトゥールル号の発掘プロジェクトが進められています。(外務省HP抜粋)


こんなにも大事なトルコとの友好120年目の年に、マスメディアは何をしていたのか?政府は何をしていたのか?親日国家トルコに対するお祝いの報道もされず、経済的に協力強化していくとも言わず、日本の教科書にこの歴史的事実を取り上げる話も無い。
 
日本の議会発足120年目でもあり、日韓併合100年目でもある。議会120年目では秋篠宮殿下、紀子様への暴言を行なう民主党の中井ひろし議員。日韓併合では土下座談話を発表。トルコ友好120年目では岡田元外務大臣が式典に出席しただけで、大きく取り上げられる事も無かった。
 
近くの反日国家にカネをつぎ込むのはもう辞めて、遠くの親日国家に対する連携を模索すべきである。それが日本経済に繋がってくるものと私は考える。
 
 
日本人はトルコの事を知り、戦前のご先祖様の慈悲深き美徳を現代に広めましょう。 
 
 

日本の対応とは訳が違う

韓国も中国漁船暴行ビデオは非公開 外交関係に配慮か

2010.12.19 19:12
 韓国海洋警察当局は19日、同国中西部沖の黄海で前日に海洋警察の警備船に突っ込んで転覆、沈没した中国漁船について、警備船やヘリコプターを動員し行方不明の乗組員1人の捜索に全力を挙げるとともに、救助された乗組員から当時の詳しい状況を聴いている。
 海洋警察当局者は、漁船の乗組員が海洋警察官に暴行を加える場面などを写したビデオ映像があるとした上で、「捜査の都合上、当面は非公開にする方針」だと説明。最終的な取り扱いは捜査終了後に決めるとした。
 ただ過去に起きた同様の事例では映像が公開されることが多く、非公開措置は韓国政府が中国との外交関係に配慮した可能性もある。
 18日、海洋警察官4人が小型ボートで中国漁船に乗り移ろうとした際、乗組員に鉄パイプなどで殴られ腕の骨を折るなどしている。(共同)
 


実際に韓国は海洋警察官と漁船の乗組員の殴り合いの映像を流している。その後の漁船衝突は省いているが、沈没後の海は流している。
 

 もし最初から、尖閣諸島での支那漁船衝突報道で映像や画像が流れていたら、国民は「ビデオ全編公開せよ!」とデモをしていただろうか?果たして菅政権の初動に違和感を感じていただろうか?全ては仙谷が政府の見解を検察に押し付けた所から始まった。
 
韓国の支那漁船に対する拿捕は当然の処置である。今年だけで300隻を超える漁船を拿捕しており、それは重なり合う排他的経済水域での水産資源の横取りが問題である。しかしながら日本の尖閣での事件は領海内での水産資源の横取りと同時にスパイ活動、そして巡視船への衝突が問題である。既成事実を作り上げる為の工作員である事は明らかであるのに、支那人船長の「起訴保留~釈放」となった事が、大問題なのである。
 
韓国は海上警察官4人の重軽傷を受けながらも、支那人1人が亡くなり、1人が行方不明である事に重きを置き、支那と合同で行方不明者の捜索を行なうとしている。そして支那は韓国に抗議すらせず行方不明者に対する捜索を行なうと述べている。その裏では北朝鮮の砲撃が絡んでいる事は間違いなく、北朝鮮との仲介役でもある支那に敵視する事は避けたと見られる。韓国の海上警察官による人的被害は今回が初めてではない。以前には鈍器で殴られ韓国側に1人死亡者が出ている。今回は死亡者が出ないだけマシだったと考え、大人の対応をした韓国政府。
 
どう考えても、今回の韓国による支那漁船拿捕と尖閣諸島での支那漁船拿捕を比べてしまうが、韓国に比べ、日本政府の土下座具合がハンパじゃない!おでこが地べたにくっついているかの様な土下座ぶりである。これが左翼と言われる現政権の「十八番」であるならば、日本崩壊まで時間はかからないだろう

支那の戦略と日本の土下座外交

中国漁船突っ込み2人死亡 黄海で韓国警備船に

2010.12.18 21:51
18日、韓国中西部沖の黄海で韓国海洋警察の警備船とぶつかり転覆した中国漁船(韓国海洋警察提供、ロイター)18日、韓国中西部沖の黄海で韓国海洋警察の警備船とぶつかり転覆した中国漁船(韓国海洋警察提供、ロイター)
 聯合ニュースによると、韓国中西部沖の黄海の同国排他的経済水域(EEZ)内で18日、不法操業中の中国漁船の取り締まりに当たっていた韓国海洋警察の警備船に漁船1隻が突っ込んで転覆し沈没、乗組員2人が死亡、1人が行方不明になった。海洋警察官4人も負傷した。
 警備船は3千トン級で、漁船は約60トン。漁船の乗組員のうち7人は救助され無事。海洋警察官4人は中国漁船に乗り移ろうとした際に漁船の乗組員らに鉄パイプなどで殴られ、腕の骨を折るなどした。
 当時、約50隻の中国漁船が不法操業中だったという。  (共同)


黄海での米韓合同軍事演習は北朝鮮に対する警戒と、支那に対する牽制が大きな目的であった。そして今月初めに日米合同軍事演習を、日本全国の米軍基地周辺海域で行なわれた。日米合同の演習には沖縄の海兵隊は参加していない。つまり日本を護る為の駐留ではない事を意味している。
 
そして今日、韓国は日本の海上保安庁が喰らった攻撃と同様の被害を受けた。支那の漁船に乗り移った海洋警察官は、鉄パイプで殴られ骨折しており、韓国側は合計4人の負傷者を出している。
 
 
そこで思い出さねばならないのは、尖閣諸島に領海侵犯をした支那漁船の事である。逮捕に至るまでのビデオ公開は未だしておらず、何が起きたのかをひた隠しにしている民主党政権。今日の衝突事件で韓国側が負傷した様に、海上保安庁の保安官が『モリ』で突かれたとの噂が本当であったのかもしれない。もし保安官が怪我をしており、それらを闇へ葬った菅総理と仙谷官房長官は明らかに支那に対する土下座をし続けている事になる。今もなおだ!
 
日本国は常識を無くしてしまったようである。民主党を選んだ愚かな国民。領土領海を護れない菅政権。尖閣で起きた一部始終を公開せず、小沢の政倫審出席を巡る「内ゲバ」に問題をすり替える菅と仙谷。韓国のように何故事実を国際社会に広めないのか?当たり前の対応も出来ずに日本の何を護ると言うのだ?
 
支那漁船が韓国警備艇に衝突した事を受け、23時現在、未だに何もコメントを出していないではないか?いい加減にしろ!
 

魂を感じるミュージシャン 山本久土

 
ザ・スターリンセックス・ピストルズARBあぶらだこ村八分等に影響を受け、高校在学中より音楽活動開始。
GENの尾方茂樹らとのNORa、元FRICTIONで後にROSSOを結成した佐藤稔イマイアキノブ、元高円寺百景、現在はROVO等で活躍する原田仁が在籍した楼など自身のユニットと並行する形で1994年頃よりPhew UNITに参加。以降、現在まで長年に渡ってPhewのサポートを務める。
2000年にはPhewボアダムス想い出波止場羅針盤等で知られる山本精一、元スターリンの西村雄介らとパンク・バンドMOSTを旗揚げ。現在までに二枚のアルバムを発表。
2004年初頭よりアコースティック・ギターによる弾き語りソロ・プロジェクト東口トルエンズとしての活動を開始。レパートリーは映画・テレビ主題歌から歌謡曲、三上寛野坂昭如等のアングラ系フォークまで、ありとあらゆるジャンルのカヴァー。又、これの命名者である戸川純はライブに度々ゲスト出演し、同年5月にメンバーとして正式加入。「血だるまアコースティック・パンク・デュオ」が誕生した。精力的にライブを行い、2005年11月にはテイチクより初のDVDを発表したが、これが現在のところ唯一の単独作品となる。2006年2月以降、コンビとしての活動を休止。2006年11月に一度だけ吉田達也によるソロ・ユニットRUINS aloneをもじったトルエンズアローン名義を使用した以外は、山本個人もトルエンズを名乗ることは無くなった。
2009年現在参加中の主なユニットは元ザ・スターリン遠藤ミチロウ率いるアンプラグド・パンク・バンドM.J.QMOSTのドラマー茶谷雅之とのデュオ久土'N'茶谷である
 
(Wiki抜粋)

戦略無き普天間基地移設問題

政権交代後、民主党政権は『脱米親中』を言動、行動で示し、国内外から袋叩きにあった。その傷は癒える事無く、今現在も引きずっている。この時から何の戦略も感じられず、日米同盟よりも支那依存を露にしてきた結果が、日米合意案(辺野古)元サヤに戻る結果となる。
 
沖縄県民は「県外国外移設」を唱えた鳩山を信じた事が浅はかであった。政治家の言葉遊びをそのまま信じたからこのザマである。さらに沖縄擁護に徹した社民党は罷免される事となり、辻本清美は愛想を尽かし離党。沖縄を巡る『言った言わない』『やるやらない』のやりとりを見ていると、民主党にも沖縄県知事にも沖縄県民にも米軍追放戦略と言うものがまるで感じられない。子どもが駄々をこねているだけである。
 
私は反米感情を持っているが、米国文化は受け入れる、というか受け入れざるを得ない。米国の軍事戦略、経済戦略、外交戦略、情報戦略・・・米国の戦略が嫌いなのである。臭いものにはフタをし、うまいものには手を出す。利益誘導の為に様々な戦略を企てている見え見えの姿が腹立たしいのである。日本に駐留する米軍を追い出す為には、やはり米軍に代わる戦力の確保が必要である。その戦力無しに米軍を追い出す事は出来ない。そこで『自衛隊解体 国軍創設』が叫ばれる。我が同志が掲げるスローガンが必要となるのである。
 
そういった考えを自民党は絶対に考えない。民主党は自衛隊を違憲と言う程マヌケだから無理だろう。現在の与野党にはその考えを持つ政党は存在しない。だから日米同盟の『強化』か、『崩壊』しか選択肢が無いのである。米国にカネを渡し続ける自民党にも、支那に依存しようとする民主党にも、日本の独自性が感じられない。さらに100年後の日本国は見えてない。そこには日本国という独立国家は無いのである。
 
沖縄県仲井間知事との話し合いで菅総理は、日米合意案に至る経緯と、沖縄に対する交付金の話をしに行ったのであろう。『黙らせるにはカネ』本当にそれでいいのだろうか?県にカネを渡し、米軍基地建設を全て地元の業者に任せる。地元業者はカネを儲ける為に、海に張り出した滑走路200m延長を打診してきている。沖縄県民は米軍の基地移転をカネ儲けの道具にしているだけであることが解かる。普天間基地も同様に、基地が出来た後で周辺に家や学校や病院が出来始めた。全ては騒音を我慢するから対価をくれと言っているようなものである。
 
そんな沖縄県民の支持を得る社民党どもは「ノーガード」が好きな様である。平和とは武力を持たない事であると信じている。憲法9条が日本を平和にしていると考えているようである。果たしてそうなのだろうか?そんな平和な日本に韓国もロシアも支那も銃口を向けている事に違和感を覚えないのだろうか?北朝鮮に限ってはミサイルが向けられている。拳銃を持つ侵略者に対し、「裸」で何をするというのか?福島瑞穂の裸は見たくないが、一度ボートに乗って北方領土、竹島、尖閣へ裸で島流ししてやりゃいいのだ。身をもって平和を体現せよ。無数の銃弾が飛んでくるに違いない。
 
そんな日本は米国に頼らない独立国家として生まれ変わらねばいけない。それは米軍追い出しの為だけではなく、日本国民の基礎を作る為である。その為には自衛隊に自衛の為の攻撃する権限を与え、ゆくゆくは日本軍の創設を目指す。そして領土領海を守る。米軍基地を自衛隊が引き継ぎ、連携しながら東アジアの安定を行う。安全な海が確保されれば漁業が復活し盛んになる。海底に眠る地下資源の確保も出来る。海外に遊びに行く日本人旅行者の数も増えるだろうし、安全な日本に来る旅行者が増える。そして高校の修学旅行では政府の全額援助による大東亜戦争の戦地を訪門。歴史を勉強しご先祖様の遺骨収集を行なう。帰国時には日本国を誇れる人間性が芽生えてくる。
 
話はずれたが、日本が米国に追従する事で得られる国益は一時的なものである。それらはいずれODAや思いやり予算で消えてなくなる。目先の国益を追い求めるのはやめて、100年後の日本国の姿を想像し国益でもある日本国民の意識改革を行なわねばならない。菅政権では無理である。沖縄県にカネでごまかそうと画策しているようでは、堂々巡りするだけって事が解らないのか?米国と支那の笑い声が聞こえてきそうだ・・・
 
 
 
 

拝啓 硫黄島に遺骨収集を視察に行った菅総理大臣並びに、自民党政権以上に海外の遺骨収集に積極的な仙谷官房長官

首相、硫黄島を訪問 遺骨収集作業を視察

2010.12.14 13:13
 菅直人首相は14日、太平洋戦争の激戦地となった硫黄島(東京都小笠原村)を訪問した。政府の特命チームが進める日本兵の遺骨収集作業を視察する目的で、戦没者追悼式にも出席する。島では約2万2千人の日本兵が戦死したが、約1万3千柱が収容されずに残っているとされている。
 現職首相の硫黄島訪問は、平成17年6月の小泉純一郎氏以来で、菅首相は民主党代表代行を務めていた18年9月に訪れたことがある。民主、自民両党などの国会議員も同行した。


硫黄島以外の遺骨収集も検討 仙谷官房長官

2010.7.20 20:59
 仙谷由人官房長官は20日午後の記者会見で、硫黄島東京都小笠原村)で戦死した日本兵の遺骨収集に取り組む特命チームの活動対象として、フィリピンやインドネシアなど、硫黄島以外の地域も含める方向で検討する考えを示した。
 仙谷氏は「全体的にどういう問題が残っており、どうすれば解決できるのか検討せよ、というのが菅直人首相の考えだ」と説明。遺骨に関する情報の集約体制や、民間による活動支援の強化も必要と指摘した。
 厚生労働省によると平成21年度末で、海外戦没者約240万人のうち、約114万柱の遺骨が現地に残されたままになっている。
 首相は15日、硫黄島での遺骨収集について、阿久津幸彦首相補佐官をトップに、内閣官房と厚労、防衛両省の審議官クラスをメンバーとする特命チームの設置を指示している。


野党時代から菅総理は「遺骨収集は国家の責務だ」
言っておられたそうですが
硫黄島に再び降り立ち、その気持ちに
変わりはありませんか?
 
戦後65年間、日本は大東亜戦争を振り返る事無く
国益主義を貫き
経済も国防も文化も伝統も
古き良き時代から新時代への転換を
米国に頼っている様な そして牛耳られている様な
現状にどうお思いでしょうか?
 
『日米安保反対』を掲げて戦った貴方なら
少しは解かるはず
日本人は国益を追い求め何を失ったかを
野党時代の気持ちをもう一度思い出して頂きたい
自民党と戦われてきた貴方なら
少しは解かるはず
 
そして一国の総理として硫黄島に降り立った今
日本兵の息遣いを感じ
日本兵の悲しみを感じ
日本兵の祖国に対する忠誠心を感じたはずです
 
そして遺骨に貴方は手を合わせた
ただ・・・
貴方はしてはならない事をしてしまった様です
靖国神社に参拝する事を
完全拒否した貴方たち民主党議員そして閣僚
そしてそのトップである菅総理!
貴方は遺骨収集をひとつのパフォーマンスとして
日本兵の遺骨を砂の中から拾い上げましたね?
その光景をニュースで見ましたが
私は貴方を許しません!
 
日本を命がけで護るため戦われた英霊の亡骸を
逃げ腰で日本の領土領海をも護れない左翼が触るという事は
硫黄島で命を散らした英霊に対する侮辱以外の何ものでもない!
 
話は変わって
仙谷官房長官、貴方は菅総理の意向を
メディアに発信しましたね?
フィリピンやインドネシアなどで亡くなられた日本兵の遺骨収集の
活動対象を広げると!
自民党が諦めた事を貴方がたが
これから行う事に期待しておりますよ
 
知ってますか?
昭和19年11月フィリピンマニラ沖で
米国の潜水艦が日本の貨物船数隻を沈没させた事実を
おそらくその中の一隻が私の祖父の貨物船です
相当大きな貨物船だと聞いております
 
軍属かは解かりませんが
コックさんも乗船していたようです
兵隊さんも貨物船に乗っていたようですが
武器は軽装のようでした
船長であった祖父は
武器を持たず米軍兵士を殺すことなく
米軍潜水艦の体当たり攻撃により
亡くなりました
 
是非とも海底奥深く眠る貨物船を引き上げて下さい
今年100歳になった祖母が遺骨を待っております
あと数年は猶予があるので間に合います
資金は出せないので
鳩山由紀夫の財産から出して頂きたい
 
『え?』
 
人のお金を当てにするなって?
【日本は日本人のものだけじゃない】
と言いのけた鳩山由紀夫ですから
【鳩山の財産は鳩山だけのものではない】
と私が言ってやりますから平気です!
 
問責決議案を突き付けられている貴方は
いつクビになってもおかしくない
それと同時に
菅総理が任命責任を追求され辞任する事もあるでしょう
いつまで続くか解からない そんな中での遺骨収集であると
認識して下さい
 
現在菅政権は
支持率アップのパフォーマンスしているのかもしれない
しかし菅総理が野党時代に言ったあの言葉
「遺骨収集は国家の責務である」
その言葉は
嘘偽り無い気持ちであると宣言してくださいよ
 
その後で
解散総選挙となろうとも
改造内閣となろうとも
再び政権交代になろうとも
次の政権に申し送りをして欲しい
 
この遺骨収集を国家事業とする事
この遺骨収集が終わるまでは大東亜戦争は続いているという認識
大東亜戦争における日本の歴史認識を統一する事
この遺骨収集と同時に「靖国と厚労省」の共通した名簿の作成
遺族年金を受給している高齢者と作成した名簿の再調査
これらは全て
今すぐに行なわなければならない大事な項目です
 
菅総理 仙谷官房長官へ
 
左翼と言われたくないのなら
売国奴と言われたくないのなら
自民党以上に支持率を回復したいのであれば
これらの事を即日行なうべきである
 
今、貴方がたに足りないものは
批判に逆らった実行力と愛国心である!
中途半端な考えで
英霊を政争の具にするのではない!
 
 

第4回 論叫警鐘辻説法


 
本日の気温13℃・・・足元から冷える寒空の中、待ち行く人々へ訴えて参りました。日曜日のミナミは様々な団体様が演説を行なう場所と言う事もあり、演説目当ての方々もいる事が解かりました。遠巻きに聞いて頂く方、声をかけて頂いた方、時間の関係上、声をかけられずお帰りになられた方々、申し訳ございません。次回からは私から声をかけさせて頂きます。
今回で辻説法4回目を数えますが、複数回聞いてくださっている方がいる事に感謝申し上げます。
 
本日のお題として
 
大東亜戦争の真実~左翼政党の歴史認識
選挙のあり方~政治家の選び方
米国に追従する日本の行く末
日教組による思想教育
 
フリートークで話している事もあり、内容が濃くない(笑)それは今後演説方法を見直していきます。ひとりでの演説の難しさを感じながら、聴いてくださる方へ政治に対する姿勢や考えを変えていければと思っております。皆様の心の奥底に眠る『ナショナリズム』を覚醒すべく、日々勉強していきます。
 
そして15時から演説&署名活動を行った【日本会議大阪】の皆々様。尖閣諸島に関する訴えを勉強させて頂きました。これからも影ながら応援させて頂きます。
 
寒い中、本当にありがとうございました。
 
(写真を撮り忘れたので、高島屋の堂々たる建物をご覧ください。)
 

終わらない大東亜戦争 遺族による遺骨収集

昭和20年8月15日日本は敗戦国となった。しかし東南アジア各地では終戦を知らず戦い続けた日本軍がいた。太平洋に浮かぶ小さな島々にも日本軍の守備隊がいた。敗北した日本政府は終戦を伝える術を失っていた。そして米国占領軍による7年間の統治と共に、日本は戦地へ向かっていった日本兵の遺骨収集を積極的に行う事無く65年が経った・・・
 
 
今もなお、東南アジアを中心に元日本兵の遺骨が収集されずにいる。政府が国益主義を目指す一方で、戦後教育を歪めてきた。学校では戦争は過去の汚点として教えている。そして学校で教えていない内容として、遺骨は現地人により観光客相手の『見世物』となっている事実がある。英霊となられた多数の兵士はその様な状況に悲しんでおられることだろう。さらに戦争に対する考え方が国民レベルだけでなく、議員レベルで歪んでいる事にも悲しんでおられることだろう。
 
 
遺骨収集を今なお行なっているNPO法人の皆様、そしてニュース記事の遺族の方々の様に遺骨収集を行なっている方々には頭が下がります。こういった事を放って置いた日本政府は、再度海外での遺骨収集を国家事業として行なうべきである。ばら撒きする金があるのなら
 
『原点に帰れ!!』

欲求は我慢ならんか??

公安が女子高生を監視? 水着盗撮容疑で埼玉県警警部を書類送検

2010.11.12 17:31
このニュースのトピックス性犯罪
 埼玉県警は12日、女子高校生の水着姿をビデオカメラで無断撮影したとして、県迷惑行為防止条例違反などの疑いで、県警警備部公安2課課長補佐の男性警部(57)を書類送検し、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分にした。警部は同日付で依願退職した。
 書類送検容疑は8月2日午後0時半ごろ、同県川口市市民プールであった国体の水泳県予選で、プールサイドにいた高校生の女子選手2人を観客席の通路から無断でビデオ撮影したとしている。
 県警によると、カメラは職場の備品で、勤務日の昼休み中に撮影目的で会場を訪れていた。
 県警監察官室は「再発防止のため、幹部職員への指導を徹底している」とコメントした。
 


普段、黒や白の車を追っかけ、男9割の思想団体を警備し、情報を集める仕事。年齢からするとベテランであろう。
 
でも何故、本名が載っていないのだろうか?未成年ではないのだから名前を出しましょう!産経さん。
 
欲望と言うものは理性で抑えられるはずだが、その理性が崩壊するほどの美少女だったのか?それとも日常のひとコマだったのか?自身の子どもより若い女子高生の競泳水着に興奮する所を見ると、この警部は年季の入ったフェチ魂を持っていたのだろう。
 
依願退職後は思いっきり撮影できる環境になったでしょうから、埼玉周辺の水泳大会では警備が必要である。
 
昨今、教師や警官のこういった犯罪が多いですな~!(´・ω・`)y-・~~
 

生活保護世帯を監視せよ!

日本国籍を持ち、経済的に困窮する国民に対して、国や自治体は最低限の生活を保障しなければならない。それが生活保護である。
 
実際の所、国際結婚等で永住権、定住権を持つ外国人に対しても支払われている実態がある。国際結婚した夫婦が離婚した場合でも、永住権、定住権を持っている者は生活保護を受ける事が出来る。
 
大阪は在日朝鮮人、在日韓国人がとても多い場所である。さらに在日支那人が年々増え続けている。在日朝鮮人、韓国人は年々減少傾向になっているが、問題は在日支那人である。現在約14万人が定住権を持っており、その多くは国際結婚者である。離婚後も日本に住み続け、支那から家族を多数呼び、日本で生活保護を受給するものが増えている。
 
日本人の生活保護は団塊の世代と、団塊の世代のジュニア世代が多い。どちらも出生率が高い時代に生まれた。その世代が生活保護を受ける事になると、やはり自治体の負担が増え税収が減る。
 
生活保護を受ける者の中には「ワーキングプア」の問題がある。働いてても生活が苦しい…だから生活保護で働かずに稼ぐ。私は生活保護という物がとても「恥ずかしい」と認識している。だから働くのだ。しかし、現代では恥ずかしさよりもカネを追い求める風潮がある。貰えるものは貰っとけ精神である。それこそ恥ずかしい。
 
生活保護を受けながら、バイトで稼ぎパチンコ屋に通う連中もいる。
生活保護を受けながら、他人名義で車を買い所持する者もいる。
生活保護を受けながら、女を部屋に住まわせ働かせる者もいる。
生活保護を受けながら、趣味に没頭する奴もいる。
生活保護を受けながら、他人名義の通帳にカネを貯めてる奴もいる。
 
様々な奴らがあの手この手で血税をせしめ、西成で捕まった『生活保護受給斡旋詐欺』の様に儲けを出す奴もいる。これらを許していいわけないが、現在の大阪を見てみると、監視の目が行き届いてない事があげられる。生活保護受給世帯を回る役人もいない。明らかに府や市の怠慢である。そんな事が当たり前になっているのだから、親の死を隠し、年金詐欺、生活保護詐欺を行なう連中が逮捕され、問題となるのである。
 
生活保護という制度を悪用する連中が多数いることを考え、大阪市は生活保護世帯に対し監視しなければならない。さらに1年間の期限を設け、健康上の理由、年齢的理由を除いた全ての受給者に対して再審査をすべきである。橋下大阪府知事は「大阪都、大阪州構想」を掲げるのもいいが、在日、日本人を対象とした生活保護の見直しを今すぐすべきである。

12月8日の大東亜戦争開戦日に日本は自衛とアジア開放との正しい歴史を知るべきだ、歴史は勝者が作るものであっても勝者が正義とは限らず戦争回避を潰したのはハル・ノートだ

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_33880316_0?20101208225853

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_33880316_1?20101208225853

人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願いします


良識ある日本国民の皆様には、12月8日の大東亜戦争開戦記念日はご存知だと考えます。

昭和初期に「米国」はフィリピンを「英国」はインド・ビルマ・マレー半島を「フランス」はインドシナを「オランダ」はインドネシアを植民地としており、アジアが白色帝国主義諸国により植民地支配される中「唯一の独立国」であったのは「日本」だけでした。(枢軸国のタイ王国を独立国とするかは二重外交や戦後処理などで個々にご判断下さい)

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_33880316_2?20101208225853

米国のルーズベルト大統領は「不戦を公約」に掲げていたので「日本から攻撃」をさせるように工作をして「日本の戦争回避」を潰すために「フライング・タイガースによる日本軍への攻撃」・「ABCD包囲網による日本の資源断ち」などをし、大東亜戦争開戦直前の日米交渉において1941年(昭和16年)11月26日に米国側当事者であった「コーデル・ハル国務長官」から日本側に提示された交渉文書「ハル・ノート」により、ついに昭和16年12月8日に「日本」は独立国としての主権を守る「自衛」と植民地支配にある「アジア開放」の為に開戦したのです。

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_33880316_3?20101208225853

英国軍需生産省オリバーリットルトン

「米国が戦争に追い込まれたというのは歴史の改作狂劇である。米国が、日本をして次のごとき限界まで追い込んだからだ。すなわち日本人は真珠湾において、攻撃するのを余儀なくされるまでアメリカに強圧されたのである」
1944年6月20日、ロンドンの米国商業会議より

キンメル米国大将

「アメリカ政府が日本の野村大使に手交した対日通告は、以後の日米交渉の可能性に事実上の終止符を打ったものであり、したがって太平洋戦争を避けえられないものにしてしまった」
「真珠湾の審判」より

マーシャル 米国大将

(ハルノート手交前日の戦争諮問委員会に出席。他のメンバーはルーズベルト、ハル、ノックス、スチムソン、スターク) 「アメリカ側からさきに攻撃を開始すれば国論は分裂の恐れがあったから、外交の手続き上で、日本をして先に手出しを出させる必要があった。それではどう云う手を打つべきかについては、ハルが大統領のために準備すべきであると決定された」
1946年4月9日査問委員会より

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_33880316_4?20101208225853

↑ ハル・ノート

62、激怒、安堵、絶望、喝采のハル・ノート

二十七日、ハル・ノートに接した我が国政府軍部首脳は直ちに連絡会議を開いたが、出席者全員がアメリカ政府の強硬な態度に衝撃を受け、落胆し、和平交渉の前途に絶望した。東京裁判において東郷は、「ハル・ノートは日本に、支那・仏印からの撤兵を要求していた。さらに三国同盟を死文化する条項も含んでおり、日本が之を受諾すれば、三国同盟を日本から破棄する事になり、国際信義の問題となる。この問題を除外しても、日本がハル・ノートを受諾して撤兵し、警察官までも即時引揚げる事になれば、中・南支でも日本がそれまでした事はすべて水泡に帰し、日本の企業は全部遂行できない事になる。

また、南京政府に対する日本の信義は地に墜ち、地方での排日・侮日感情は強くなり、日本人はこの地方から退去しなければならなくなる。さらにハル・ノートは満洲方面についても同じ事を要求しており、従って日本は満洲からも引揚げなければならなくなり、その政治的影響は自ずから朝鮮にも及び、日本は朝鮮からも引揚げなくてはならない事になる。換言すれば、日本の対外情勢は満洲事変前の状況よりも悪くなり、ハル・ノートは日本が日露戦争以前の状態になるような要求である。これがすなわち東亜における大国としての日本の自殺である。

ハル・ノートは日本に対し全面的屈服か戦争か、を迫るものと解釈された。もしハル・ノートを受諾すれば、日本は東亜における大国の地位を保持できなくなるのみならず、三流国以下に転落してしまうのが、ハル・ノートを知る者全員の一致した意見であった。従って、日本は自衛上戦争する外ないとの意見に一致した」と証言し、さらに東條は、キーナン検察官から「証人はハル・ノートを見た事があるか」と質問された際、「これはもう一生涯忘れません」と、ハル・ノートの内容を知った時の驚き、失望、怒りを一言の下に表した。
【国民のための大東亜戦争正統抄史1928-56戦争の天才と謀略の天才の戦い60~66東條内閣の和平努力】より一部抜粋
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from60to66ww2.htm

大東亜戦争への道

東郷茂徳は東京裁判の口述書でその時の我方の反応を「ハル・ノートに対する出席者全員の感じは一様だった思う。米国は従来の交渉経緯と一致点を全て無視し、最後通牒を突きつけてきたのだ。我々は、米側は明らかに平和解決の望みも意思も持っていないと感じた。蓋しハル・ノートは平和の代価として日本が米国の立場に全面降伏することを要求するものであることは我々に明らかであり、米側にも明らかであったに違いないからだ。日本は今や長年の犠牲の結果を全て放棄するばかりか、極東の大国たる国際的地位を棄てることを求められたのである。これは国家的自殺に等しく、この挑戦に対抗し、自らを護る唯一の残された道は戦争であった」と述べている。

これは軍部の見解ではなく、文官たる外務大臣の意見であることに注意すべきである。無論、東條首相の宣誓供述書も殆どこれと同趣旨である。即ち連絡会議の結論は(1)ハルノートは明らかに最後通牒であり(2)米国は我国が受諾できない事を知りつつ、しかも関係国との緊密な了解の上に通知してきて居り(3)米側はすでに対日戦争を決意しているが如くである。
中村粲「大東亜戦争への道」展転社より一部抜粋



↑ 大東亜戦争は、米英とソ連スパイ(コミンテルン)の謀略だ!

昭和16年12月8日に「日本は真珠湾を攻撃」をして、「日本による奇襲攻撃」とされた真珠湾攻撃は13時30分ですが、「米国は1時間20分前」の12時10分に「アメリカ領海外」において「日本海軍の潜水艦を米国軍艦が攻撃して撃沈」しており、これは「米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75」(1945年6月7日)にも記されています。

シーボルト米国少将

アメリカの駆逐艦ウォード号は、奇襲以前に日本の特殊潜航艇を撃墜している。 根拠はルーズベルト大統領の、「すでに日本との外交交渉は終わった。これからは諸君の手で解決されなければならない」という通告に基づいて。
「真珠湾の審判」より

http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/821449/img_821449_33880316_5?20101208225853

大東亜戦争終結後の日本は、本当の侵略者であった「戦勝国の歴史」を受け入れて「反日勢力」が「捏造した歴史」を信じていますが、私たち日本人の祖先が命を懸けて戦った「大東亜戦争」とは決して侵略戦争ではなく、日本の「自衛戦争」であり白色帝国主義諸国よりの「アジア開放戦争」との聖戦です。

歴史とは勝者が作るものであっても「勝者が正義」とは限らないのであり、日本の戦争回避を潰して開戦させたのはハル・ノートなど連合国の謀略です。

良識ある日本国民の皆様、日本の自衛とアジア開放の為の大東亜戦争についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

大東亜戦争開戦記念日 真珠湾攻撃

 
 
69年前の今日、大日本帝国は26ヶ国を相手に戦いを挑んだ。何故戦わなければならなかったのか?それは我が国日本を欧米列強の植民地化から守る為である。資源も無い、食料も無い、航空機も戦艦も空母も十分とはいえない日本が戦う事になったのは、ABCD包囲網と経済制裁とハルノートを突きつけられた背景がある。世界のどの国も同じ目にあえば必然的に戦わずにはいられない状況下であった。
 
この大東亜戦争が無ければ我が国日本は米英の植民地となっていただろう。そしてソ連は南下し支那を侵略、朝鮮半島にも侵攻、そして米ソが日本を挟んでにらみ合いという形になっていたかもしれない。東南アジア各国は現在も欧米列強の植民地とされ、世界は『白人至上主義』となっていただろう。
 
我々が今ここに生きていられるのは、ご先祖様のおかげである。我々が感謝すべき人達は靖国に眠る英霊である。そして我々が今行わなければならないのは、米国が日本に対し数々の戦争犯罪を行なった事について『謝罪』を求める事である。英霊は犯罪者ではない!国家ぐるみの犯罪者は米国である。
 
 

朝鮮学校無償化反対!

 
全国でこの様な事態が起きているのだろう。役人は何を考えてる!?ハングルも解からない役人が朝鮮学校へ行き、教科書を絵と写真だけで確認し、補助金を渡し続けているなど、言語道断である!
 
おそらく朝鮮総連や朝鮮学校が「朝鮮学校だけに補助金を出さないのは民族差別だ!」などという脅しに屈しただけであろう。外国人参政権にも言える事だが、差別と区別は違うのである。「日本が拉致問題を北朝鮮のせいにしている」などと朝鮮学校で教育し、金正日の肖像画を飾っているような北朝鮮に、日本の文科省が作成する学習指導要領を守るわけが無い。
その様な事があるからこそ、朝鮮学校は「区別」しなきゃいけない。北による韓国への砲撃などは別問題である。
 
大阪府知事橋下徹が東大阪の朝鮮高級学校へ視察した時も、視察が来ると解かっているから隠したものもある。教科書も別なものを出してきた。さらに言えば視察当時、社会の授業、歴史の授業をしていない。
 その視察により、橋下府知事は独自の方法で在日朝鮮人を守ろうとしている。その為には朝鮮学校側に4つの条件突きつけた。
 
・教室に揚げられている金正日総書記らの肖像写真の撤去。
・教科書から北朝鮮の指導者や国家体制を礼賛する表現を削除すること。

・在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係を断つこと
 朝鮮総連から人的、金銭的な援助を受けないこと

・拉致問題をはじめ、北朝鮮の国家体制は是認できない。
 公金を投入する以上、府民から誤解を受けないようにしてほしい。
 
この条件をクリアしているかどうかの判断は誰が行なうのか?少なくとも朝鮮学校は開かれた学校ではない。一般人が自由に出入りできるわけも無い。可視化を行う訳でもない。これは大阪府に限った事ではなく全国の朝鮮学校に当てはまる。
 
役所が考える以上に、朝鮮民族の民族教育という物は根強い事を考えなければならない。生徒は朝鮮人という認識が薄くなっていると言われるが、社会に出てからそれら民族教育が花開く。様々な差別意識が芽生える。日本の学習指導要領を組み込んで行なわれる教育でなければ、税金は投入すべきではない。政府はこの案を白紙に戻し、朝鮮学校に対する無償化を除外しなければならない。

環境税反対!

タバコ税増税の際は、「環境の為」「健康の為」と言いながら増税を許してきた民主党、自民党、そしてその他の党。健康の為なら増税すべきという考えは間違っている。完全に偽善者どもの考える法案であった。
民主党の公約に連ねて無かったタバコ税増税が民主党が始めて手がけた案である。先の衆院選でタバコ農家やタバコ販売店の団体票を手に入れられなかった民主党。タバコ農家、販売店に小沢一郎による制裁が加わった結果が増税である。
 
 
暫定税率撤廃は小沢の一言で現状維持となった。完全なる公約違反である。「始めから財源が無い事を知ってて公約に加えました、ごめんなさい。」と説明すればいいものの、なんら説明も責任も取ろうとしない。
暫定税率撤廃の話が無くなった現在、環境税が新たに加わろうとしている。ガソリン、軽油、灯油に対し税金が加わる事になる。現在130円程のレギュラー価格に、リッター10円ほど増税となるのではないだろうか?その後で、消費税の論議が再燃し、消費税10%となれば、レギュラー価格は150円程になるだろう。価格が変動しないのであれば仕方ないと思うが、ガソリン価格は日々変動する。以前はレギュラー1リッター200円になりそうな勢いであった。その事を考えると、環境税が始まれば200円オーバーとなる日もいつか来るであろう。
 
 
いつまで国民の首を絞め続けるのか?いつになったら自殺者3万人を減らせるのか?増税とともに、家計が苦しくなり、中小企業の社長さんは資金繰りに困る。世の中の流通業は大打撃を受ける。もちろん産業界も打撃を受ける。笑っているのは、発展途上国だと言い張る支那だけである。
 
まだまだ支那の作られたバブルは弾けないだろう。。。

第3回 論叫警鐘辻説法


 
快晴に恵まれましたが日陰という事もあり、じっと立っている事が苦痛・・・そんな中、沢山の買い物客に溢れるこの場所で演説を行ないました。
話しかけて来てくださった叔父様、有難う御座います。カンパは頂くわけにいかない事をどうかお許しください。お気持ちだけ頂きました^^;
 
本日のお題
民主党の数々の責任問題と攻めきれない自民党
選挙のあり方を考えろ
大東亜戦争と米国占領軍
 
尖閣問題にしても、北朝鮮の韓国砲撃にしても、裏で操っているのは米国である。有事が起これば、日米安保を発動させる際に、どれだけの見返りを求めて来くるのか?H21年度の思いやり予算は1881億であるが、さらに増額を求めている実態がある。本来渡さなくて良いカネを渡している理由は何なのか?当時の政権「自民党」は納得のいく回答をしていない。
 
日本は同盟国という名の、「米国追従国」である事は誰もが知るところだが、現在の外交下手な民主党に任せていたら、米国にも土下座をしかねない。(既に小泉がしてるかも・・・)米中の属国となる日が訪れかねない。
 
その為に必要なのが、憲法9条の撤廃自衛隊を日本軍へ格上げし、米軍の削減を段階を踏んで行なっていく。最終的には日本軍が全ての基地を網羅し、日本の領土、領海、海外へ向かう日本船籍、航空機を守る軍にならねばいけない。その後で今度こそ対等に日米同盟を組む。それをせずして「憲法9条があるから平和」とか「米国の同盟国だから平和!」なんて言ってる様な共産主義者、平和主義者には考えを改めて頂きたい。
 
 
余談ですが、今回初めてのクレームを頂きました。「警察に通報してやる」だの、ヒステリックな言動を叫んでいた女性でした。写真を撮っておくべきでしたが、精神的に病んでそうな人であり、横断歩道ではない所を渡りながらの文句でしたので、追跡、撮影は無理でした。共産系の団体が駅前で活動していたようなので、関係者であれば単なる嫌がらせであろう。私は逃げも隠れもしません。文句のある方は是非とも直接お越しください。
 
改めて言わせて頂きますが、1人での辻説法は届け無しでも違法ではない。しかし、それを解かっている上で警察に届けを出し、許可を貰って行なっている活動です。という訳で、通報しなくても既に警備の皆様に守られながら演説している事を知って頂きたい。音量に関しては十分音を絞っているつもりです。怪しいと思うのであれば、「ネギ坊主」をお持ちください。
 
 
最後に新たなる宗教系団体が街宣車で走り回っている模様。この画像では解かりませんが、真後ろには「聖●」?と書かれておりました。害は無さそうですが、各民族派団体、保守派団体の皆様お気をつけ下さい。

 
 
 
 

私の持論 【宗教】


私の父方のご先祖様が眠っているお寺さんは臨済宗である。
 
私の母方のご先祖様が眠っているお寺さんは曹洞宗である。
 
私の父が眠っているお寺さんは時宗である
 
 
 そして私が死んだら何宗になるのであろうか?今のうちに墓を選んでおく必要があるのかもしれない。
 

はっきりいって私は宗教というものを信じていない。俗に言う『無宗教』である。しかし、死んだらどこかのお寺さんに世話になるのでしょう。残された家族によりお寺さんが選ばれ埋葬される、これが『無宗教』の結末である。死んだら仏になるのか?死んだら魂は天に昇るのか?死んだら地獄へ行くのか?その様な事を論議するほど、私には死の世界に興味はないのである。
 
私が小学校2~3年の頃、夏休みに母方のおばあちゃんの家に行った。両親はおばあちゃんと話をしている。つまらないので、私は隣の部屋の戦争で亡くなったおじいちゃんの仏壇のある部屋で1人で遊んでいた。押入れから手鏡を見つけ、たんすの内側についてる鏡を使って『合わせ鏡』をして遊んでいた。
 
鏡の中に私が手鏡を持っている姿。
その手鏡の中には鏡の前で私が手鏡を持っている姿。
さらにその手鏡の中には鏡の前で私が手鏡を持っている・・・
 
その限りない不思議な世界を体験していた時に、鏡の奥に私の顔が半分ただれた顔が映し出された。びっくりし過ぎて、声も出なく、私は遊びを止め、手鏡を戻し、無言でおばあちゃんの所に戻った事を大人になるまで他人に言えなかった。それが生まれて初めての霊体験である。
 
 
『無宗教』である私はその体験を考えた時に、おじいちゃんの死に際の姿だったのではないか?と考える様になった。そして私の守護霊はおじいちゃんではないのか?と思うようになった。何故無宗教であり続けるのか?と聞かれれば、『宗教は信じない』という答えであるが、霊現象は確かにあると思う。要は自分のご先祖様を大事にする心さえ持っていれば、宗教や宗派は必要ないと考えているからである。
 
自己紹介でも書いたが、私の家系は様々な職業をしている人がいる。しかし、一貫しているのはご先祖様を大切にする心である。盆と正月は親戚の家に行き、お墓参りをする。それが当たり前に行なわれている家系である。その親戚の中には1人も『新興宗教』に嵌っている人はいない。宗教の事は解からんが、我が家系は仏教であり、臨済宗、曹洞宗、時宗によってご先祖様を奉って頂いている。
 
創価学会、金光教、幸福の科学、天理教、PL教、統一教会、その他沢山の新興宗教がある訳だが、私の目から見たそれらの宗教は営利目的でしかない。そしてそれらの宗教は全て【カルト教団】というくくりであり、オウム真理教となんら変わらない宗教団体である。
 
そして何故、政教分離の原則を何故守らないのか?
創価学会は公明党
統一教会は自民党
立正佼成会は民主党
幸福の科学は幸福実現党
全ての政党が何らかの宗教と何らかの関係性がある。そこには選挙の時に有利になる『団体票』つまり集票マシーンとなってくれる宗教団体があるのであろう。その見返りにカネを送るのか?宗教団体の教義を政治の世界に持ち込むのか?そんな関係性が政治の世界に存在していていい訳ない。
 
衆参の総選挙の時の投票率が上がらない要因の1つが、この様な団体票が大半を占めている事が挙げられる。無党派層が投票にも行かない理由がそこにあり、現在日本で行なわれている選挙など、政党そして宗教団体の勢力争いでしかない。そんな事で日本が良くなるわけがない。何を信じようと宗教は自由だが、政治に宗教は禁物である。
 
池田大作が何をしてくれる?大川隆法が何をしてくれる?そいつらは何故神様扱いされてる?「生まれ変わり」だの、「神が降りた」だの信用する愚民が増えている。カネは持っているが心が貧しい国民に限って信心している。洗脳とは怖いものだ。精神疾患の患者を宗教団体が集めている様なものだ。
だから自分のご先祖様を大切にする事のない国民が増えている。
だから「消えた高齢者」の問題も、「子殺し、親殺し」の問題も出てくるのだ。
 
日本人よ、目覚めよ!
守るべきものは『子であり親である』
敬うべきものは『ご先祖様』である。
そして日本国の象徴『天皇陛下』に対する敬愛の気持ちを持ち続ける事が、日本人の日本民族らしい生き方へと繋がると思う。
 

たちあがれ日本に入党 西村慎悟氏


是非とも国会議員として頑張って頂きたい!
 
 
その為には今すぐ解散総選挙が必要である。
 
 
もう、民主党の売国政治は見たくない!
 
 
これからは、日本民族としての誇りを胸に、領土領海領空をどうすれば護れるのかを切に考える議員が必要である。西村慎悟氏が活躍できる場所は、政界である。
 
 
日本軍の創設と、強い外交力があってこその、景気回復こそが、私の考える日本の姿である。
 
 
大阪第17区(堺市西区、中区、南区)の国民の皆様! 西村慎悟氏を政界に送り出しましょう!

中井洽前国家公安委員長は秋篠宮殿下への不敬を認めて議員辞職せよ、議会開設120周年記念式典に欠席した民主党の国会議員は議会政治を否定したのも同じで議員失格だ







人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、民主党の中井洽前国家公安委員長の秋篠宮ご夫妻への不敬はご存知だと考えます。

「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」 秋篠宮ご夫妻に中井氏が非礼

11月29日の議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と不平を漏らしていたことが30日、分かった。

 中井氏は30日、産経新聞の取材に「『早く座らないとだれも座れないよ』と言ったかもしれないが、秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」と釈明した。
(12月1日 産経新聞)より一部抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101201-00000126-san-pol

>11月29日の議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と不平を漏らしていた

明治23年11月29日に「第1回帝国議会開院式」が行われてから「120周年」となる「議会開設120年記念式典」で、御臨席される「天皇・皇后両陛下」のご入場まで御起立されて待たれた「秋篠宮殿下・妃殿下」へ「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と発言した「中井洽前国家公安委員長」は「不平を漏らした」のではなく「不敬」そのものです。




↑ 「第1回帝国議会開院式」(明治23年)で「明治天皇」陛下よりの勅書を賜る伊藤博文首相

>産経新聞の取材に「『早く座らないとだれも座れないよ』と言ったかもしれないが、秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」

中井前国家公安委員長が「産経新聞」の取材に「秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」とは理解不能で、副議長に「秋篠宮殿下・妃殿下への着席」を求める資格はありませんし、みんなの党の桜内参院議員は「周りには聞こえたが、壇上に聞こえる大きさではなかった」と話しているのですから「大嘘」です。

中井前国家公安委員長の「大嘘」は酷いもので、「朝日新聞」(11月30日付)では「隣の人に式次第を見せて『着席と書いてあるよな。お座りにならないのかな』と話したと「隣の議員」への発言との事で、「時事通信」(12月1日付)では「聞こえないように言った。つぶやいただけだ」と述べ「独り言」との事ですが、複数の議員が「乱暴な発言、暴言を直接聞いた」と述べているのですから「中井前国家公安委員長は大嘘つき」です。



↑ 中井前国家公安委員長、秋篠宮両殿下に野次~ 1分5秒あたり「座れよ!」1分22秒あたり「グズグズすんなよ」との不敬発言

私は本ブログ3月に「中井洽国家公安委員長」の問題を記事とし、「週刊誌に路上で女性とキスしていると見えるような写真」を撮られ「銀座のホステス」に「衆院議員宿舎のカードキーを貸与」していることは「国会議員宿舎使用規則違反」で「銀座での白タク乗車」は「道路運送法違反」との事実を書き記しましたが、本ブログには投稿文字数に制限がありますので「中井洽」議員は「民団」・「総連」の関係者も出入りする「赤坂の韓国クラブ」でも有名なことや「民団新年会」で「外国人参政権を今国会で成立させたい」と述べたことなどは本ブログ以下の記事をご覧下さい。

「中井洽国家公安委員長は違法行為により政治家失格で女性問題で妻を自殺に追い込んだなら人間も失格だ、民主党は外国人参政権成立を民団と約束する韓国第一の反日政党だ」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/31689883.html




妻を自殺に追いやった中井国家公安委員長

鳩山内閣で国家公安委員長兼拉致問題担当大臣に抜擢された中井洽氏(67)。羽田内閣時代に一瞬、法相を務めた当選十一回の地味な政治家には、糟糠の妻を自殺に追いやった知られざる過去があった。伊賀忍者の里、三重県上野市(現・伊賀市)の自宅で十一年前の四月九日夜、中井氏の妻、順子さんが亡くなった。享年四十九。

連絡を受けて駆けつけた知人が語る。「階段の手すりにバスローブのヒモを括りつけて、首を吊ったんです。奥さんはまだ居間に寝かされていて、同居していた中井氏の母親が『何ちゅうことしてくれたんや』と声を荒げていた。普段から順子さんをお手伝さん扱いしていただけに、悲しくなりました。中井氏も東京からすっ飛んで帰って来ましたが、取り乱し方に違和感があった。警察の検死結果で、それまで何回か手首を切った跡があることが分かり、得心しました」

順子さんは隣接する名張市の開業医の娘として生まれ、バスケットボールの得意な健康的な女性だった。父親が、旧社会党の衆院議員だった中井徳次郎氏の有力支援者だった関係で息子の洽氏に嫁ぎ、一男一女をもうけた。秘書だった中井氏は、父とともに社会党を離党、地盤を受け継ぎ民社党から出馬して三十四歳で初当選した。九四年には羽田内閣で法相に就任。同年の民社党解党で新進党に合流、さらに新進党が解党し、九八年一月に自由党の結成に参画した。

順子さんが亡くなったのはこの頃だ。「順子さんは子育てをしながら、政界引退後に脳梗塞で寝たきりになった徳次郎さんの介護を献身的に続け、選挙になれば選挙区をくまなく歩いて支持を広げた。一方の中井氏は、野党時代は企業献金も断る高潔な政治家でしたが、政権与党を経験して変質した。元々お酒は好きで、地元でもみんなでワーッと飲むのが好きでしたが、銀座や赤坂のクラブをはしごするなど遊びが派手になりました。徳次郎さんを九一年に亡くして心の柱を失った順子さんの目にも余ったのでしょう。順子さんはよく地元事務所を訪れて『私の人生何だったのかしら』『死にたい』と漏らすようになりました」(地元関係者)

そして、順子さんは自ら死を選んだ。「この日、既に独立していた息子が帰省をすることになっていたのが、急用で帰れなくなったらしいのです。後で息子は痛々しいぐらい後悔していました。葬儀に際し、秘書は僧侶を五人呼ぼうとしました。徳次郎さんの葬儀では七人でしたから、バランスを考えてのことです。ところが中井氏は『そんなにいらん』と一蹴し、結局三人になりました」
(週刊文春2009年10月1日号)より一部抜粋
http://blog.goo.ne.jp/publicult/e/0548fd32face1d5178467223ef4b3fff




「世界最強の天皇陛下」(動画)http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o

「世界的権威の国際的な秩序」

天皇陛下(emperor)

 ≧ローマ法王(Pope)

  >英国女王(Queen)

   >アメリカ大統領etc(president)

    >日本国首相etc(premier)

「天皇・皇后両陛下」と「秋篠宮殿下・妃殿下」が御臨席された「議会開設120周年記念式典」に「衆参両院の国会議員721人(衆院は欠員1)」のうち「出席したのは約370人」だけで、党として欠席した共産党15人以外にも「約330人が欠席」して「大半が政権与党である民主党議員」であり、これら欠席した「民主党の国会議員」は「日本の議会政治を否定」したのも同じで「国会議員の資格」はありません。

中井洽前国家公安委員長は秋篠宮殿下への不敬を認めて議員辞職すべきで、議会開設120周年記念式典に欠席した民主党の国会議員は議会政治を否定したのも同じで議員失格です。

良識ある日本国民の皆様、中井洽前国家公安委員長の不敬についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

即刻、議員辞職せよ!この中井は非国民である!


 
【あっさり犯人が見つかった】
 
以前、議員宿舎のカードキーを愛人に渡し、自由に出入りさせていた中井洽(なかいひろし)民主党議員である。
この中井という男は議員辞職する潔さなど無いだろう。ご皇室に対する無礼な発言を認めてないが、「火の無いところに煙は立たず」という諺を知らんのか?式典の最中、何か言ったのは間違いないだろう。それだけでも議員失格である。そして、秋篠宮殿下夫妻に対する暴言を吐いたとなれば、人間失格である。腹でも切っとけ!
 
過去を振り返り、天皇陛下に対する無礼者は下記の通りである。
 
 
昨年の政権交代後、天皇陛下のお言葉に対し「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」失言をした『岡田克也民主党幹事長』

 
昨年、天皇陛下と習近平の会見を一ヶ月ルール無視してゴリ押しし、天皇陛下の権威を汚した『一兵卒の小沢一郎』

 
ある番組で天皇陛下に対し、「権力の象徴である江戸城(皇居)ではなく、京都か広島に住まわれたらどうですか?」と進言した事を暴露した『国民新党の亀井静香』

 
 
ご皇室に対する敬愛の念というものが薄れている。ただでさえ薄れているというのに、週刊誌はご皇室を芸能スキャンダルと同等の扱いをする始末。
 
いわば、「有名税」。
 
有名人だから記事にされて当たり前という考え方。それを見て、ご皇室という存在に親近感を覚え、隣近所の悪口を言うのと同じように、ご皇室を批判したり、悪口言ってみたりする愚民が増えている。
 
その延長線上に、上記の国会議員共がいるのである。権力を持った国民が、2670年もの長い歴史と権威を持つ天皇陛下に対し、暴言を吐き、失言をし、権威を汚す事が、どれだけ国民を悲しませ、裏切る事かを解かっていない。天皇陛下のご存在を真っ向から否定するような左翼政党にはわかるまい。
 
 
2010年今年を振り返り、漢字一文字で表すとしたら…
 
 
【壊】
 
 
という漢字が選ばれる事になるだろう。
 
民主党による民主主義の崩
民主党売国奴による天皇陛下の権威崩
日米同盟に亀裂、崩の危機
普天間基地移設の日米合意案破
尖閣領海侵犯の支那船が海保巡視船体当たりし破
北朝鮮が韓国に砲撃し4人死亡、多数の民家破
検察による「法」の破
 
・・・他。
 
政権交代後の約1年4ヶ月間で様々な問題が起こり、日本国民は民主党に対し、そして民主党に対し責めきれぬ未だに手探りの自民党から脱却せねば、日本崩壊間違い無し!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。