スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎トミ子を罷免せよ!

 

 

 

 

 
この岡崎トミ子という人間は、最後の画像のように日本国旗に「礼」をしている。岡崎トミ子本人は「礼」をすることで日本国旗を「逆に利用」いていると考えているのであろう。そんなしたたかさが、この人間を閣僚にまで押し上げたのである。
この売国奴!
 
日本のTV番組に引っ張りダコの、帰化支那人「張景子」の思考回路と同じなのが、岡崎トミ子である。
 
 
本来の自身の思想、理念、信念をひた隠しにしながら、便利なものは利用する。そして権利、権力を持った瞬間に、自身の思想、理念、信念の解放を行い、売国発言、売国行動を繰り返す。
 
岡崎トミ子が韓国慰安婦との反日デモを行なっていた時は、議員という権力をもち、思想、信念、理念の解放を行なったが、今回棚からぼた餅的な形で、菅政権の閣僚の一員となり過去の反日デモが公になった。一度は反省するような態度を見せる(反省の態度の利用)が、ひとたび国会が始まれば、売国発言のオンパレード。国会にて稲田朋美氏との応酬をごらんあれ。
 

 
<国益にかなう”までの流れ>
稲田氏:「日本の国旗にバッテンがついていた。知っていたのか?」
トミ子:「報道を見てはじめて知った。うしろにあったので、わからなかった」
稲田氏:「報道内容に抗議したか?」
トミ子:「していません」
稲田氏:「反日デモに参加する日本の議員として世界に配信されている」
トミ子:「場に着いたときにはすでに態勢が整っていて、手を引っ張られるようにして位置に着いた。周りは見えなかった」
稲田氏:「報道では”日本政府を糾弾する岡崎氏”というキャプションまでついている。抗議していないのは認めているからか?」
トミ子:「日の丸バッテンは、私とは無関係。まったくわからなかったから驚いた」
稲田氏:「抗議するべきだろう。知らなかったでは通らない」
トミ子:「誤解を与えたことについては反省している」
稲田氏:「何に対して反省しているのか?」
トミ子:「誤解を受けたことについて残念だし反省もしている」
稲田氏:「誤解を晴らすために、いつどんな行動をとったのか?」
トミ子:「そういう(反日の)人たちが韓国の中にいたということで、わたしには無関係」
稲田氏:「質問に答えていない。いつ誤解に気が付き、それを晴らすためにどんなことをしたのか?」
トミ子:「当時はまっすぐな自分の活動だと考えていた。報道で誤解を受けた方々がいたので反省した」
稲田氏:「誰が、何について、どのように誤解したのか?」
トミ子:「誰がといわれても特定は難しい」
稲田氏:「誤解を招いたと、あなたが言った。何に対する誤解なのか?」
トミ子:「誤解をされた行動だったと反省している」
稲田氏:「反日デモに参加したことは”事実”だ。何を誤解されたのか?」
トミ子:「”反日”だと思われたこと、です」
稲田氏:「誰が見たって反日だ。誰も誤解などしていない。反日デモ参加に反省はしているか?」
トミ子:「反日の活動をしたつもりはない。これは国益にかなう」
 

国益にかなうとまで言いのけた岡崎トミ子は、どこの国の国益を言っているのか?少なくとも日本の国益はダウンする。もし日本の国益アップになるとしたら・・・考えてみた。
 
反日デモにて日本大使館に抗議・・・(現時点)
日本側が韓国慰安婦に対し一人1億円の賠償を行なう・・・(数十億の赤字)
韓国慰安婦だけではなく、その子孫までもが賠償請求・・・
日本側が子孫に対し一人1000万円の賠償を行なう・・・(数百億の赤字)
韓国の一部が経済的に裕福になり、韓国経済が少々活性化・・・
日本へ韓国観光客が押し寄せる・・・(年間100万人超え)
韓国が日本のアイドル、芸人、俳優、女優を紹介・・・(日韓で活躍する芸能人の増加)
ネット音楽配信、CD,DVD、映画、ドラマにて日本企業が儲けを得る・・・(天文学的国益?)
 
無理矢理繋げてみたが、考えるだけ無駄である。反日で飯を喰っている連中は親日にはならない。韓国人全てが悪いのではなく、反日の旗を掲げて活動する韓国人と、岡崎トミ子のような売国日本人が手を繋ぐからダメなのである。
 
この様な政治屋がいる限り、日本の国益は吸い取られ続けるのである。官僚も地方公務員も同様。日本の国益とは何かを理解する必要があるのである。
 
国益とはカネだけではない!領土、領海、国民、である。その中に、先祖代々伝えられてきた知恵であり、技術であり、礼儀であり、道徳である。
 
 
スポンサーサイト

日教組HPでアグネスチャンが教育を語っている。



■ 建物がなくても
  •  先生がいれば学校はできる
  • 歌手・エッセイスト・教育学博士
    アグネス・チャンさん
アグネス・チャン
1972年「ひなげしの花」で日本歌手デビュー。上智大学国際学部を経て、カナダのトロント大学を卒業。89年、米国スタンフォード大学教育学部博士課程に留学。94年教育学博士号取得。98年、日本ユニセフ協会大使に就任。現在は、芸能活動ばかりでなく、エッセイスト、目白大学教授(客員)、日本ユニセフ大使など、幅広く活躍している。

――どんな幼少時代を過ごされたのですか?

 目立たない子でしたよ。6人兄弟の4番目ということもあって、華やかな姉たちに比べ、内気で学校でもおとなしかったです。
 
――今のパワフルな姿からは想像できません(笑)。

 変わるきっかけは、ふたりの学校の先生です。
 何事にも消極的だった私は、小学校6年生の時、最も習熟度の低いクラスになりました。いわゆる"落ちこぼれ"です。でも、そのクラスの担任の先生は、いつも私に「可愛い、可愛い」と言ってくれるのです。後で分かったことですが、実はクラス全員に言っていたのですが(笑)。存在そのものを認められた子どもたちは、安心して力を発揮できるようになりますよね。私ももっと認められたくて、一生懸命勉強し、成績もあがっていきました。

――もうひとりは?

 中学校のフォークソングクラブの顧問の先生です。「あこがれの先生のそばにいたい」という一心で、引っ込み思案だった私が、クラブ入部のために歌のオーディションを受けたのです。そこで「おー、天使の声だ」と言われ、その後、歌手になるのですから、私ってつくづく褒め言葉に弱い(笑)。
 今思い出しても、すごく素直な気持ちに戻れます。子どもにとって先生ってそんな存在ですよね。

――今は、現場の教職員にとって悩み深い時代です。

 先生は人生に影響を与える大きな存在です。だから、いつも明るく元気でいてもらいたいものです。
 私は「先生の日」というのを創ってはどうかと考えています。「母の日」や「父の日」があるように、自分の恩師に感謝の言葉を贈る日。私たち大人も、振り返ってみて、感謝したい先生がいますよね。今の先生たちも保護者も、だれかに教わって大きくなったのだから、だれにでも感謝したい先生がいるはずです。

――面白いその発想はどこから来るのですか?

 ユニセフの活動を通して、学校や先生のありがたさを実感しているからです。
 私たちは、ティモールなど、戦争後の町や村で、「バック・トゥ・スクール・キャンペーン」を行っています。家をなくし、大人はみな絶望的になり、なかなか社会復帰できない。そんな中、先生がひとり立ち上がると社会は変わっていきます。焼け跡の一本の木の下で、先生が「授業を始めます」と呼びかけると、親が張り切ります。自分が立ち直ってなんとか子どもを送り出さなきゃ、と。学校がはじまると、人や情報が集まり、そこで水や食糧を配ったり、予防注射をしたり。そうして、だんだん街が元気になってゆきます。だから、私たちが村に入って最初にすることは、先生になれる人を探すことです。
 「建物はなくても、先生がいれば学校はできる」。
 これが私の持論です。

――保護者をはじめ社会の姿勢も問われますね。

 何といっても、「教育の基本は家庭」です。学校や先生は子育てを手伝ってくれる貴重なパートナーであるはず。保護者が先生にプレッシャーをかけたり、学校の責任を追及したりするというあり方は、根本的に間違っていると思います。国や社会全体で、未来を担う子どもたちを育てていけるよう、周りの大人がしっかり協力していくことが大切ですよね。

――子育てに悩んだり迷ったりしている保護者の方にアドバイスをお願いします。

 まずは、お子さんのいいところを褒めること。悪いことをしたら、叱るのは親として当然ですが、叱られてばかりだと、子どもは存在自体を否定されているように感じてしまいます。叱る時も「今、あなたがやっていることには賛成できないけど、あなたのことは大好きよ」ということが伝わるようにしましょう。その場で理解できなくても、いざという時、きっとそれが支えとなります。


 
さて、まずこのような対談が行なわれる事について・・・必要か?アグネスチャンを招き、組合費で対価を払っていると思う。アグネスチャンだけではない。様々な芸能人、有名人を招いている。ギャラはどれだけ払っているのか?
 
■アグネス・チャンさん【NEW】 Vol.9 (2010年)
歌手・エッセイスト・教育学博士
建物がなくても先生がいれば学校はできる

詳細
■王 貞治さんVol.8 (2009年 夏号)
(福岡ソフトバンクホークス 取締役会長)
「帰るとき、行く時よりも美しく」

詳細
■宇津木妙子さん Vol.7 (2009年 春号)
(女子ソフトボール元日本代表監督)
「その子のいいところを引き出してあげたい」

詳細
■日野原重明さん Vol.6 (2008年 冬号)
(全国の小学校で「いのちの授業」を行っている医師)
「『いのち』を愛することが平和を育てていきます」

詳細
■リッカ・ヘレナ・パッカラさん Vol.5 (2008年 夏号)
(フィンランドの小学校教師)
「国のしっかりした予算組みで、ゆきとどいた教育環境を実現」

詳細
■見城美枝子さん Vol.4 (2007年 冬号)
(エッセイスト・ジャーナリスト)
「子育てはわが子を社会に送り出す大切なプロセスです」

詳細
■紺野美沙子さん Vol.3 (2007年 夏号)
(女優)
「子どもは、なるべく大勢の中で育てることが大切だと思います」

詳細
■三浦雄一郎さん Vol.2 (2006年 冬号)
(冒険家・プロスキーヤー)
「中学進学の失敗で引きこもりに浪人の1年間が、冒険家としての原点」

詳細
■鈴木宣之さん Vol.1 (2006年 夏号)
(イチローの父)
「みんなに育てられたイチロー 子どもが夢を描ける社会を!」

詳細
 
 
話を戻し、アグネスチャンの教育論だが、「先生の日」を創る事を推している。つまり国民の休日になるのであろう。先生に感謝し、先生を尊敬し、先生を崇める日の制定を私は認めない。
 
真面目な先生もいるが、先日の「セクハラサイコロ」「殴り棒」などを利用し、ストレスの発散や性の捌け口にしている様な大馬鹿者もいる。日教組教職員の様に、日本そのものを嫌いにさせる様な教育を行なう左翼教師もいる。さらに「先生の日」というが、いち公務員の職種の地位を高め、国民の休日にしたいという考え自体が、日教組の考えそうな事である。公職選挙法違反ばかりを行なう犯罪組織がある限り、政治も教育も良くはならない。
 
さらにアグネスチャンの本心か解からないが、「モンスターペアレント」について言及している。確かに馬鹿な親はいる。家庭での躾をろくに行なわず、全て学校が悪いと因縁をつける親。それは親自体の教育がなっていない。学校は集団行動を行なう場所である。個人の躾、道徳教育は家庭で行なうべきである。道徳心の無い親にも第三者の教育が必要である。
 
最近の学校(日教組率が多いのか?)は、親からの質問、改善要求、実態調査を迫られると、「モンスターペアレント」扱いする始末。学校教育には親は関知するなという態度を見せる。そうやってあらゆる声を無視し続けた結果、式典での国旗掲揚も国歌斉唱も無くなり、個人主義者が育成されてしまい、イジメを見抜けず児童、生徒の自殺になる。
 
最近も女子児童が首を吊り自殺した。親からも実態調査を求められていた。がしかし、会見で校長は、イジメの事実は「知らなかった」~「無かった」とニュアンスを変化させ逃げ回る。本来校長なんて飾りである。実権を握っているのは教頭。生徒の事を一番知っているのは、担任である。担任から聞いた話を、あたかもその自殺した生徒の事を知っていたかのような会見をする校長は多い。事件が起きたその会見の席には生徒の担任が同席するべきである。
 
アグネスチャンが「先生の日」を創りたければ支那で行なえ!全てを「モンスターペアレント」と決め付ける学校にはやはり「可視化」が必要である。
 

素晴らしき中国車!パクリの技術はデザインだけである。

反日デモでしか元気になれない反日国家の無知市民よ・・・
 
我々は日本車を壊されても痛くも痒くもない!
 
なぜならば・・・中国人所有の車だからである。
 
 
 
貴方たち無知な市民は、国産(中国車)の車に乗っている方がお似合いである。
 
 
 
 
 
 
 
 
最低でも「ロールバー」位は後付けしておきましょう!

福岡県警本部警備部公安3課 【倉持博貴】 盗撮容疑で逮捕!

書店でスカート内盗撮容疑で県警巡査長逮捕 福岡

2010.10.25 22:07
 福岡県警は25日、福岡市内の書店で女性のスカート内を撮影したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、県警本部警備部公安3課の倉谷博貴巡査長(27)を現行犯逮捕した。巡査長は容疑を認めているという。
 逮捕容疑は午後2時45分ごろ、福岡市中央区天神の書店3階で、千葉県在住の看護師女性(27)の後方からスカート内をビデオカメラで撮影した疑い。
 
 


これが本当の『潜入捜査』か?
 
警察も、公安も、教職員も、皆、「欲求不満」のようで(笑)捕まるたびにそいつらの恥ずかしい性癖が露になる。そして本名が全国放送に!ただ「人の噂も75日」という言葉もあるので、すぐに忘れ去られるだろう!
 
しか~し、そうはいかないのがネットの世界である。
 
ネットに顔写真がいつの日か流れるだろう・・・
 
公安の公務中の映像が「Youtube」に流れる日が来るだろう・・・
 
さらに執行猶予がつけばその後の足取りを追うものも現われるだろう・・・
 
 
 
公安が行なう情報収集、一般市民をスパイとして雇い潜入操作、バレそうになったら証拠隠滅、隠蔽工作、組織ぐるみで闇に葬ってきた問題を考えると、公安と言う職に就く人間が行なったこの盗撮容疑は、忘れる事は出来ない・・・いや、忘れちゃいけないのである。それが下記のサイトである。
 
 
 
<大阪府警の隠し事>
 
このサイトを隅々読んで思ったが、誰もが知らぬ間に被害者になるであろう事実が隠されている。スパイになる側も悪いが、公安は国家権力を最大限に利用し闇に葬りかけている現在進行形の事案である。
 
 
国家権力を行使できる警察組織に関わる皆様に言いたい・・・自身の思想、宗教は表に出す事ができない職務であろう。思想を持つ人間、宗教を信ずる人間の事を羨ましく思ったことは無いだろうか?テロリストだの、犯罪者集団だの、危険人物だの勝手に決め付けるのは職務上当然の事であろうが、一般人である私一人に対し三人もの「精鋭」がまとわりつく必要はあるだろうか?(10月25日PM1時)説明はお一人で宜しい!
 
 
上記に挙げた福岡県警の盗撮巡査長の様な、恥ずかしい性癖がバレないようにまっとうな職務を行なって下さいませ。そして岡崎トミ子国家公安委員長の様な極左議員をトップに迎える事になってしまった皆様へ同情致します。自分とこのトップを調べ上げれば必ず何か出てくると思いますが、いかがでしょうか?

官房機密費の使用用途を情報公開せよ!


【機密費の使用に係る文書の作成、公表等に関する法律案】一部抜粋
 
(趣旨)
第一条
この法律は、機密費の使用の適正化に資するため、その支払記録書の作成、公表義務等について定めるものとする。

(定義)
第二条
この法律において「機密費」とは、国の安全、外交その他の国の重大な利益又は国民の生命、身体若しくは財産の安全に係る国の機密の活動に使用するための国の経費をいう。

(機密費の厳正な使用)
第三条
機密費を所管する内閣総理大臣及び各省大臣(以下「所管大臣」という。)は、機密費の特性にかんがみ、その厳正な使用に特に留意しなければならない。

(機密費支払記録書の作成)
第四条
所管大臣は、機密費の支払に関し、その支払の後速やかに、政令で定めるところにより、次の事項を記載した文書(以下「機密費支払記録書」という。)を、当該機密費の支払をした職員に作成させなければならない。

 一 支払をした職員の官職及び氏名
 二 支払の年月日
 三 支払金額
 四 支払の相手方の氏名又は名称
 五 支払に係る活動及び当該活動が機密である具体的な理由
 六 支払について承認をした者の官職及び氏名

(機密費支払記録書の公表義務)
第五条
所管大臣は、機密費支払記録書を作成した日の属する年度の翌年度の四月一日から起算して、次に掲げる機密費支払記録書の区分による期間を経過した場合には、政令で定めるところにより、当該機密費支払記録書を公表しなければならない。

一 次号に掲げる機密費支払記録書以外の機密費支払記録書 十年
二 特に機密の程度が高い活動であると所管大臣が認めるもののために支払われた機密費に係る機密費支払記録書 二十五年


 
 
 
 
機密費は何に使われているか明らかにしないから『機密費』である。との見解で逃げ回っていた過去の自民党政権。84歳になった野中氏が遺言のごとく今年夏に取材に応じ暴露した。
 
動画の中では機密費の内訳として毎月の「固定費」があると言う。総理に1000万、国対委員長に500万、参院議長に500万。さらに年2回歴代総理に総額400万円づつの顧問料。その固定費が本当に渡されているならば、上記に記す『機密費~法律案』の中に書かれてある『定義 第2条』に明らかに反する行為であり、賄賂であり、脱税である。
 
自民党小泉元総理から数えても、4人の現存する元総理がいる。(小泉、安部、福田、麻生)さらに中曽根、海部、森の3人が生きている。合計7人の総理大臣経験者が、麻生内閣までの間、年400万づつ貰っていた事になれば、年2400万の固定費がかかっていた事になる。現在の民主党政権はこの固定費を引き継いでいないだろう。
 
さらに、政治評論家へ「盆と暮れ」に賄賂として機密費が流れ、公演料も機密費から流れているという。機密費欲しさに自民党議員が官房長官室を訪れ、外遊に行くときは小遣い代わり、名前は明かしてないが、元自民党議員(たぶんハマコー)が家を新築したから祝儀として3000万くれと小渕内閣当時に催促してきたらしい。
 
機密費という名の「打ち出の小槌」は、自民党政権当時からの慣習になっていたのだろう。機密費の他に、政党助成金の分配、そして企業献金、個人献金を加えると、自民党の議員が貰っている議員給与以外のカネというものは、莫大なカネが回っていた事になる。そして自民党麻生政権までの間に、自民党はメガバンク(みずほ、りそな、住友、UFJ)から、担保無しで合計119億円ものカネを借りており、未だ返済されていない。それだけのカネを動かしながら、政権交代したのだからハナから返済の意思は無いのだろう。
 
それだけのカネを動かしている現自民党だが、田中角栄時代の自民党はもっとカネを集めばら撒いていたのだろう。そんな姿を見てきた小沢一郎がカネに汚い守銭奴と化したのは必然である。
 
機密費の情報公開は10年、25年とあるが、『機密費~法律案』に反する使い方をしているのだから、機密費の用途を10年目に公開できるはずが無い。現在の仙谷官房長官が、「機密費の公開は国益を損ねる」と発言している事を考えると、既に民主党政権でも国民の生命財産を守る為、国家の危機の為、外交の為に使われるはずの機密費を、自民党に習い、議員にカネを配り、私的流用している事を認めている事になるのではないだろうか?

支那中共の姑息な陰謀


【10.16尖閣デモ】反日左翼の自作自演工作と国内外の報道姿勢[桜H22/10/18]
中国大使館包囲デモの前に突然現れた「やらせ工作員4人組」が登場。
この4人の配役は、
 日本人のデモに抗議する横断幕を掲げる人間:2人
 (在日中国人という想定)
 この2人に殴り掛かって横断幕を取り上げる男:1人
 (デモ隊の中から飛び出した日本人と言う筋立て)
 それを撮影するカメラマン:1人        
 
実は全員中国の意向を受けた反日左翼の日本人と思われる。
 
こうして撮られた写真が、「凶暴な日本人のデモ隊が在日中国人に殴る蹴るの暴行を加えた」現場写真として翌日の香港紙にデカデカと掲載されました。
中国中央宣伝部の工作のホンの一端が明らかになった訳です。
 
これを始めから終わりまで撮影していたのがチャンネル桜のカメラマンです。
この「やらせコント」を隅から隅までバッチリと撮影されています。
「ノーベル報道映像賞」間違い無しの歴史的作品だと思います。
 
チャンネル桜は英語版・中国語版・フランス語版・ドイツ語版・アラビア語版・スペイン語版・ロシア語版、ペルシャ語版、トルコ語版、モンゴル語版・・・・を作ってドンドン放映して欲しいですね。
 
 

←お手数ですが、応援クリックお願いします。
子供騙しには乗らないよ(笑^^
 


転載元: 吉田 明彦

習近平が権力争いに勝利したのだろう・・・

今朝、TVをつけたらこの話題をやっていた。誰一人「あの事」に触れていなかった。



中国の「内陸部」(地方)に飛ばされ、そこから昇進し、中央政府に戻り、中央軍事委員会副主席に任命されました。近い将来中国の主席となるでしょうね。
去年、天皇陛下との会見を『ゴリ押し』した小沢一郎元幹事長を始めとする前鳩山政権が、中国から非公式来日にて連れてきたのが、当時中国政府の国家副主席【習近平】氏でした。


やはり「あの事」に触れずにこの話題を終わらせようとしている・・・馬鹿なTV局め!「あの事」とは・・・
 
・・・2009年7月5日に東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)首府ウルムチにて、ウイグル人による政府への改善要求のデモが行なわれた。
6月26日に起きた広東省の玩具工場でのウイグル人虐殺事件に対し、適切に処置するように求める平和的なデモでした。しかし現地の政府はこのデモを武力によって鎮圧し、多数の犠牲者を出したのです。
中国政府はこの「75ウルムチ事件」への対策チームを結成しましたが、その総責任者であったのが習近平だったのです。
(ウイグル問題を考える会作成のチラシ抜粋)
 
 
このウイグル人虐殺の事件を国際社会から批判を最小限にする為に、この習近平とわが国の今上天皇陛下を会見させたのです。つまり、中共の権力争いの片棒を担いだ小沢一郎が、政権与党の幹事長という小さな権力で天皇陛下の権威、尊厳を土足で踏みにじった。そして、この習近平が中共の権力争いに勝利し、次期国家主席となったのである。
 
過去、北京で起きた『天安門事件』の際も当時の自民党 宮沢喜一総理大臣が、天皇陛下を訪中させ、中共の『小平』(トウショウヘイ)との会見を画策し、中共は国際社会からの批判を交すことに成功。天皇陛下を政治利用したのである。その後中共の国家主席が『江沢民』となった後、日本に対して反日活動を行い、中国の人民には「愛国教育」を推し進め、反日感情を煽る教育を始めた。それから17年近くも事あるごとに、日本国を恫喝しているのである。
 
これ以上、中共の言いなりになるような政府の対応など見たくは無いが、習近平が国家主席になろうもんなら、日本に対してさらに強硬な姿勢を見せるだろうし、中国海軍が製作を始めている空母が完成してしまえば、緊張状態が続き、尖閣諸島を武力による占領をするかもしれない。そうなれば米国、中共、日本国の関係する海戦が起きるかもしれない。国防を本気で考えよ!中共との友好などいらんのだ!

最近・・・特に感じる事

右思想、左思想を持つ国民は形は違えども、「愛国者」であると思う。
 
ただし、右翼の中にも、左翼の中にも、思想観念の無い「格好」だけを重視する奴もいる。
 
その世界で幅を利かせたいだけの連中は、名刺交換に必死になっている事だろう。
 
そんな思想団体の世界に興味のある国民は少なからずいるであろう。
 
面白そうだから・・・ストレス発散に・・・友達作りたいから・・・やる事無いから・・・
 
そんな始まりだとしても構わないと思う。
 
飛び込んだ先で何を学ぶか、どのような信念を持つ様になるか、何をしたいか?意識してなかった自分の思想がそこで見つけられるのならば、私は良いと思う。
 
しかしいつまで経っても、ストレス発散・・・やる事無いからダラダラ・・・それでは何も生まれない。
 
自身の考えを改め、進んで活動に励むか、即刻辞めるかの二択である。
 
飛び込んだ先が思想観念の無い場所であったならば、有無を言わさず即刻辞めるべきである。
 
その場の雰囲気を味わいたいのであれば、市民団体が丁度いいだろう。
 
 
 
右翼にしろ、左翼にしろ、カネが無ければ活動は出来ない。使用用途など知ったこっちゃ無い。
 
左翼でいう「連帯」、右翼でいう「連盟」を組む事でお互いの活動を助け合い、より大きな活動が出来る。
 
もちろん、その活動は世間が見聞する事になり、より大きな反応が返ってくることがある。
 
しかし、その反応とは「賛同」であり「批判」である。
 
左右の団体の活動に冷や水をぶっ掛けるのが無関心な国民である。
 
無関心な国民を装って、左右の団体に属する活動家が2ちゃんねるなどの掲示板で批判の応酬。
 
そんな内ゲバやってる暇あったら、日本の事考えろ!
 
無関心な国民を装って、公安警察が書き込みする事もあろう。
 
そんな情報工作活動する暇あったら、はよ寝ろ!
 
本当に無関心な国民が批判する事もあるだろう。
 
匿名性が高いネットでしか批判できない連中は現政権と同じ「弱腰」である。
 
 
 
現実社会での賛同も批判も大事な反応として私は受け止める。
 
「うるさい」というクレームをつける連中は一応話を聞いている。無言で耳を塞ぎ通り過ぎる連中は聞く耳持たない。
 
そんな反応をまじかで見る事が出来れば、おのずと活動の方法を変化させる事ができる。
 
私は街頭演説という活動方法を推している。反応を見る良い機会である。
 
選挙期間中に、選挙カーに乗った候補者が手を振って名前を連呼する方法は嫌いである。
 
名前を知らしめたいだけの「選挙ギャンブラー」が許せない。
 
そしてその連中に一票投じるアホな国民が許せない。
 
左右の活動も同じ。せっかく良いこと言っているのに全文聞いてくれるのは、公安の覆面車だけである。
 
左右の思想活動家には是非とも街角に立ち続けて頂きたい。そこへ邪魔に入ることは決して許さない!
 
右翼は左翼の考えを聞き、左翼は右翼の考えを聞く。そこに思わぬ発見があるかもしれない。
 
発見が無ければ相手が愛国者では無い、もしくは貴方自身が愛国者では無い。
 
左右の思想を敵対視する傾向が強いが、同じ愛国者であれば共感できる事があるはずである。
 
 
左右の思想活動家へ・・・我々の敵とは「反日勢力」であり、「売国政党」である。そこを間違っていては戦後から続く、左右の思想団体には劇的発展が望めない。
 
その事を考えると、『米国、中共』を喜ばせてしまうだけである。
 
 
 
 

国民の怒りを何だと思っているのだ!仙谷は辞任せよ!

日本国民がこの尖閣諸島を巡る政府の対応、中共の行動、発言に怒らない訳が無い!中共で起きている様な「破壊デモ」を決して許せるわけが無い!
さらに言うならば中共の下っ端の学生どもが、四川省で「破壊デモ」を起こしていると言うではないか?つまり中共お墨付きの破壊活動である。
 
それに対して日本国民は怒りを露にしながらも、至って誠実で、至って平和的で、至って大人の対応をしている。それが16日の5600人にも及ぶ中国大使館包囲デモである。公安も警備も機動隊も5600人にも及ぶデモ隊に対し、苦労する事は無かっただろう。アホ左翼2人が邪魔しに入って捕まった程度である。
 
それに対して仙谷官房長官の発言はアホ過ぎる。
 
「過敏に反応するのはいかがなものかと思う。」
 
全ては貴様ら極左政権のしでかした事だろう!菅は逃げるわ、仙谷は検察に罪被せるわ、土下座はするわ、日本国側から何度中共に出向いてるんだ!貴様らの対応全て弱腰外交であり、土下座外交であるのだ!土下座の次は、中共に対して「万歳外交か?」こんな状態になってまで国益など求めるのではない!!

馬鹿にしているのか?谷亮子!?

谷亮子 引退会見一問一答





 大勢の報道陣が集まり行われた谷亮子の会見=東京・永田町(撮影・村中拓久)
 大勢の報道陣が集まり行われた谷亮子の会見=東京・永田町(撮影・村中拓久)
 (冒頭のあいさつで)
 「本日、競技生活の第一線を退くことにいたしました。これまで応援していただいた日本中、世界中の多くの方々、また世界中の選手のみなさんに感謝したい。今後はスポーツの環境づくりに取り組んでいきたい
 ‐引退を決断した理由は。
 「きょうまで政治家と選手の両立を目指してやってきました。私はみなさんの応援によって、前へ前へと突き動かされてきました。その中でスポーツ全体の振興やスポーツの環境を整えるということに対しての気持ちが強くなってきた
 ‐これまで現役生活で一番印象に残った試合は。
 「田村亮子時代、谷になってから、そして母親になって、多くの試合に出させていただいた。どれも思い出深い試合ですが、ひとつは中学3年生、15歳で世界の舞台に立った福岡国際。あの大会は今でも印象に残っています。2000年のシドニー、結婚してからの04年の連覇。そして、07年の(世界選手権での)『ママになってからの金』というメッセージを送れたこと」
 ‐引退を決断するまでに悩んだか?
 「悩むということはなかったです。国政に進んでスポーツ議連の会長を務める中で、もっとスポーツの環境を充実させていかないと、と思った。世界に比べて日本は遅れているし、せっかく、国政の場に送ってもらったのだから、そういう場で力を発揮しようという気持ちが、競技よりも強くなった」
 ‐悔いはあるか。
 「決断にあたって悩んだことはなかったので、悔いはない。アマに引退という言葉はないといいます。海外でも一度辞めた選手が復帰することはよくあります。そういうことも心強く思います」
 ‐政治と柔道の両立はできていた。
 「公務はあったけれど、政治活動の合間でも、夜遅い時間や早朝にトレーニングを積み重ねていました。両立はできていた
 ‐決断した理由に年齢的なこともあるか。
 「20代をすぎたころから、下り坂になるとよく言われますが、そうではない。20代でできなかったことが30代になって、30代でできなかったことが40代になってできることがある。スポーツに年齢は関係ないと思う」
 ‐これで重圧から解放される。
 「これまでプレッシャーを感じたことはない。大きな期待を力に変えてきたので。ずっと重圧というより応援ととらえていた」
 ‐家族は何と言っている。
 「主人(巨人・谷)には13日の夜に話しました。これまでもそうですが、私のことをずっと応援してくれているので」
 ‐2016年に復帰する可能性はあるのか。
 「まあ、できる環境が整えば」
(2010年10月16日)

上記一問一答は、日本国民を馬鹿にしているとも言える。
 
元々政治に関しなんら考えを持っていなかったはずの谷亮子が、『小沢一郎の求愛ダンス(笑)』に手と手を握り締め、政治家になる事を決意。有権者は先の参院選で谷亮子は客寄せパンダであると揶揄していた。本人も始めからその辺は了承済みだろう。新聞各社、報道各局は「柔道と政治の2足のワラジ」を前面に出し、応援する傍ら、批判をしていた。実際は「子育て」を含む「3足のワラジ」を履いているのである。
 
客寄せパンダと言われながらも、3足のワラジを履いた谷亮子に応援する国民がいる。そんな谷亮子に大切な一票を投じたものもいる。この会見により有権者を裏切る行為になる事は予想できていただろう。じゃ何故政治の世界に飛び込んだのか?それは柔道で数々のメダルを勝ち取ってきた、谷の浅はかな「名誉欲」の為であろう。
 
上記の文の赤の部分は、谷の本心と嘘が入り混じっている文である。記者会見は引退会見と言う事で進んでいるが、谷は一言も「引退」と言ってない。後に出てくるが、アマに引退は無い」と言い切った。単にロンドンオリンピックは目指さないだけである。それが「第一線を退く」という曖昧なニュアンスになったのである。
 
さらに・・・
「悩むということはなかったです。国政に進んでスポーツ議連の会長を務める中で、もっとスポーツの環境を充実させていかないと、と思った。世界に比べて日本は遅れているし、せっかく、国政の場に送ってもらったのだから、そういう場で力を発揮しようという気持ちが、競技よりも強くなった」
と言っているが、この発言は選挙に立候補する際に言うべき文言である。今さらこのような事を述べる事自体、政治を甘く見ており、有権者を馬鹿にしている。
 
が!しかし、今度は・・・
「決断にあたって悩んだことはなかったので、悔いはない。アマに引退という言葉はないといいます。海外でも一度辞めた選手が復帰することはよくあります。そういうことも心強く思います」
柔道復帰を既に考えている発言をしている。スポーツの環境の充実はほんの数年で解決できる事なのだろうか?経済的に困窮している日本国の大事な予算を、スポーツの環境整備に使わせてくれるのだろうか?その辺は「2位じゃダメなんですか?」の蓮舫議員としっかり仕分けられないように話して頂きたい。
 
働きながら子育てする女性の姿を谷亮子は体現し、共感されているようであるが、実際は反感をかっていると思われる。子育てするにはカネが必要である。そして周囲の手助けが必要である。谷の様に両親が子育てを行っている。だから政治の世界に飛び込む事が出来る。両親がいなかったとしても、カネがあるから24時間お手伝いさんを雇う事もでき、保育所に入れることなく、幼稚園に入園するであろう。
 
世の中の働きながら子育てする女性はそうはいかない。生活の為に働きたいが、保育園への月謝が重くのしかかる。長い時間子どもを預ければそれだけ月謝も比例する。24時間保育を行なえば、月謝もかさみ、親と子の愛着関係の構築が崩れ、粗暴な子どもが増える。逆に親の育児放棄も増える。母子家庭であればなおさら大変である。企業の子育てに対する環境作りは進んでいない。このままでは一家心中の危険や、大阪西区で起きた育児放棄の二の舞になる。
 
この一年で3度も少子化担当大臣が変わっているが、どのような対策を講じているのか?そして谷が自身が世間にどれほど影響力を与えているか、その影響力によりどれだけの女性たちが大きな「ため息」をついているか考えるべきである。だからこそ、国民をあざ笑うかのような「引退発言もどき」は国民を馬鹿にしていると感じるのである。

シナ人は「2つの言葉」をよく知るがいい!

フランス政府は日本と同じく、中共の観光客を歓迎している。バブル真っ只中の中共観光客は使う金額が違うようだ。その姿たるや、日本のバブル時代そのものである。ブランド品を買い漁り、貴金属を買い漁り、海外にセカンドハウスを買うものもいただろう。そんな日本のバブル時代がはじけ今に至る。
 
中共という国家には、恥」という言葉と、「常識」という言葉が無いようだ。中共は偽造大国である。日本の漫画を真似る。様々なキャラクターを真似る。特許を取っていようが、登録商標を取っていようが、著作権の侵害をしていようが、あの国には関係ない。カネ儲けできるのならば、何でも利用するし、嘘も平気でつく。日本に住む在日シナ人留学生は本物の存在を日本で知ることになる。そして祖国の行なっている犯罪を恥じる思考が生まれ、世界の常識を知る。
 
中共国内では偽物であろうが人は気づかない。ましてや小さな子どもであればなおさらである。偽物に囲まれ楽しいひと時を過ごし、偽物と知らずに高い買い物もする。「恥」が無いから平気であり、常識」が無いから偽物である事を知らない。そんな中共の富裕層、中流家庭が世界へ旅立ち「恥と常識」を知って祖国へ帰国する。
 
フランスも日本も、その他中共の観光客が訪れる国々も、観光客の恩恵を受けていると感じているだろうが、実はそうではない。日本の例をあげれば、秋葉原へ中国人観光客がわんさか現れる。しかし、数ある家電屋の中から、「ラオックス」だけでしか買い物をしない。ラオックス」は中共資本の会社に買収されているのである観光ツアーで来る連中の買い物や食事は全て、中共資本の店舗であり在日シナ人が実質経営している。アルバイトも在日シナ人留学生が混ざっている。日本国に観光客が沢山訪れていても、自由に買い物できない現実を考えると、日本の経済が活性化するとは決して思わない。
 
中共の富裕層に限っては、自由に旅行する事が出来るが、その中には日本の不動産を買いに来るものもいる。土地を買い、山林を買い、ビルを一棟買うシナ人までも現れる。山林は木材が目的ではない。日本の水利権が目的である。水利権を獲得すれば半永久的に日本のおいしい水を売る事ができる。跡継ぎがいない新潟の酒蔵を狙っている話もある。それも水利権が目的である。
 
20年以上バブルがはじけっぱなしの日本国が、バブル真っ只中の中共に不動産を売ると言う事は、国を売り渡している事に変わりはない。もしかしたら、中共はバブルまでもを偽造しているのではないか・・・?はじける前に中共でカネ儲けを企む日本企業は全て撤退せよ。恥」をかきたくないのであれば、そして経済大国日本の「常識」をわきまえているのであれば、13億人という人口をカネに換算するのではなく、共産主義者の本心を両目を見開いてよく見ろ!

中共を潰しにかかりましょう!

「日本に資格なし」 中国報道官、菅首相の為替発言を批判

2010.10.15 14:41
このニュースのトピックス:中国
 中国商務省の姚堅報道官は15日の定例記者会見で、外交通商上、摩擦が生じた国に対し中国がレアアース希土類)の輸出制限を対抗措置として使うことはしないと語った。同時に、自国通貨を安値誘導する為替政策の是正に向けて、菅直人首相が中韓に協調を求めたことに対し「(対中ビジネスで利益を得ている)日本に資格はない」と批判した。
 中国漁船衝突事件を受けて中国のレアアースの対日輸出は滞ったが、中国商務省は対日輸出を止める指示を出していないと日本側に回答。このため、報道官の発言を額面通りに受け止められない可能性もある。
 報道官は、中国が実施しているレアアースの輸出規制措置について、世界貿易機関(WTO)の規則に合致しているとの考えを示した上で「環境保護のためだ」と理解を求めた。(共同)


 
中共に日本を責める資格無し!
 
中共からのレアアース輸入割合が90%を超える日本。その他多数の商品を反日国家中共からの輸入に頼りきっている。
 
レアアースの輸出制限が実質行なわれ、日本国は危機感を覚えた。日本で作られる家電、ハイブリットカーなどの全てにレアアースは使われている。完全に輸出制限がかかれば、日本の工業、流通、輸出が完全に止まることとなる。
 
危機感を受け、レアアース等の希土類の輸入先をバラけさせる方針を民主党政権は取った。当たり前の決断である。それに対し危機感を募らせているのは中共である。尖閣諸島の領有権に関し強固な姿勢をとり、レアアース輸出制限と言う脅しを行なった。レアアースの値段を引き上げる事もこれから行なおうと考えていただろう。あまりに強固な姿勢を取りすぎて現在の日本への輸出量が減ってしまえば元も子もない。今になって「尖閣とは関係ない。環境保護の為だ」と言いのけるビビリの中共。
 
今さら環境保護だの言っているが、環境などひとつも考えたこと無いくせに・・・。
 
 
 
 
食品だけではなく、中共からの全ての輸入品を、日本国内での生産、そして東南アジア各国にシフトする事が、発展途上国の益々の発展の為になり、日本の未来を明るくする為になるのである。

石川知裕は反省してるのか?


資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件で、政治資金規正法違反の罪で起訴された石川知裕のHPを覗いてみると・・・民主党離党した事実や虚偽記載で逮捕された事はひとつも書かれていない。
http://www.tokachi-ishikawa.com/profile/index.html
 
 
さらに、逮捕に関してなんら記載の無いHPの中には、裁判費用をカンパにて捻出しようとする記事まである。
 
  


裁判費用カンパ受付フォーム
裁判支援カンパのお願い
石川ともひろ後援会有志で、石川知裕のこれからの裁判費用の一部になればとの思いで、支援カンパをお願いしております。ご賛同いただける方は、下記申し込みフォーマットに入力の上、送信してください。振込先口座をご連絡いたします。
みなさまから頂いた支援金は、裁判費用の一部とさせていただきます。それ以外の目的には使用いたしません。また、有志で設立した「 石川ともひろの裁判を支援する会 」 でお受けするため、寄付金控除の対象とはなりませんのでご注意ください。寄付金控除をご希望の方は、資金管理団体 「 勝山会 」 への個人献金をお願いいたします。



 
 
小沢の資金管理団体『陸山会』に対し、石川の資金管理団体は『勝山会』。似た様な名前をつけるだけの事はある。さすが尊敬する人に小沢一郎と書く石川。『勝山会』の実態も調べる必要があるのではないか?
 
以前、石川知裕が代表を務めていた会社「㈱セイワフード」が8月にうなぎの産地偽装を行い不正競争防止法違反(偽装表示)容疑で家宅捜索を受けた。そのセイワフードから小沢の「陸山会」へ多額の献金を行なっていた。(産経ニュース抜粋)
 
 
 


うなぎ偽装のセイワ社 小沢氏元秘書側にも資金提供 総額1890万円に (1/2ページ)

2010.8.18 01:30
このニュースのトピックス:小沢一郎
 台湾産うなぎを国産と偽って販売したとして不正競争防止法違反(偽装表示)容疑で家宅捜索を受けた大手専門商社「セイワフード」(東京都港区)が民主党の小沢一郎前幹事長側に多額の献金をしていた問題で、セイワ社は石川知裕樋高剛衆院議員側にも寄付やパーティー券購入で資金提供をしていたことが17日、産経新聞の調べで分かった。両衆院議員は小沢氏の元秘書。セイワ社は小沢氏が代表当時、民主党本部のパーティー券も買うなどしていて、小沢氏周辺への提供総額は計1890万円に達する。
 一連の資金提供は平成7年から始まっていて、セイワ社が小沢氏周辺と長期間、密接な関係があったことがうかがえる。3氏の事務所は受け取った現金について、「事実関係が明らかになり次第、適切な対応を取る」などとしている。
 石川氏は献金後の20年、衆院農林水産委員会で「産地偽装にかかわって調査した業者は何件か」「立ち入り検査は何回行ったか」などと、うなぎ業者に関連する質問をしていた。石川事務所は「(業者からの請託を受けて質問をした)事実は全くない」としている。
 



 
 
 平成20年には国会の場で、産地偽装に関わった業者を聞き出そうとしており、明らかに「陸山会」への資金提供に加え、自身の「勝山会」への資金提供を受けていたことが伺える。このことについて石川知裕自身からのコメントは出していない。また、この件を本人が語ることがあるのならば、「秘書が…事務所が・・・」などと言い訳をするのだろうか?
 
民主党を離党し、無所属となったが議員辞職はしない石川知裕は、全くもって反省の色を見せていない。北教組から1600万の資金提供を受け議員辞職したが民主党党員で活動する『小林千代美』同様、小沢の崩壊寸前の権力(小沢グループ内)の傘の下で、民主党議員としての復活を虎視眈々と狙っているものと思われる。 
 

ノーベル平和賞受賞 中共民主化活動家の劉暁波氏

  劉暁波氏がノーベル平和賞候補であった時から、中共はノルウェーのノーベル委員会に対し、圧力と脅迫をかけ続けていた。そして、ノーベル平和賞を劉暁波氏が受賞。ノルウェーは中共の圧力に屈しなかった。人口470万人の国家が、人口13億人の中国に「NO」を突きつけたのである。その判断はノルウェー国だけの意思ではない。ノルウェーが加盟するNATO(北大西洋条約機構)が有事の際に助け舟を出すことが前提である。つまり、ノルウェーの裏にはNATOがあり、NATOの代表国として米国が控えている。
 
 
  劉暁波氏が中共に反政府活動家として逮捕された直後から、米国が釈放を要求し続けてきた。しかし、釈放どころか中共はその後、チベット人虐殺、ウイグル人虐殺を行い、南沙諸島の領有権でベトナム、フィリピン、マレーシアなどの国々へ圧力をかけ続け、尖閣諸島問題で日本国にあっさり土下座をさせた。そして中共に対する経済制裁も兼ねて「人民元の切り上げ」を行うか否かが話し合われている真っ最中。
 
  その様な背景を考えてみると、米国によるノーベル平和賞受賞者の誘導があったとも考えられる。ノーベル平和賞を受賞し批判を受けたオバマの逆襲とも言える。その誘導により、共産主義政府と人民との間に亀裂を生じさせ、再び中国国内で民主化運動が盛んになるのを期待しているのではないか。その副産物として北朝鮮国内への経済援助、武器輸出を断たせる事も考えられる。
 
  この様な状況下で、本来日本がやるべき事といったら政府の外交力により、米国との同盟強化中国国内で苦しめられている少数民族への人道的援助、日本国内に山積している領土領海に関する問題への強固な姿勢が必要であった。
  しかし、政権交代後の民主党政権ではそれらいずれも出来ていない。鳩山元総理が普天間問題をかき回し、米国との関係を悪化させ、民主化運動、少数民族の独立に向けた行動に対し、「見ざる聞かざる言わざる」の姿勢を取り、媚中外交を進めてきた。そのツケが尖閣諸島での事件となり、媚中対応、媚中処分の末に漁船の船長を解放し土下座となる。
ゼネコン「フジタ」の社員は本日無事解放されたが、保釈金に加え、謝罪文まで書かされた。中共の漁船の船長はVサインをしながら帰国の途に着き英雄気取り。対照的に、「フジタ」の社員は皆、頭を下げ謝罪をする。
 
  日本国はいったいどうなってしまうのだろうか?国民も領土も領海に眠る資源も守れず、国会議員は保身の為なら嘘を平気でつき、検察は証拠を改ざんし、勝手に犯罪者を無罪放免。大阪東警察は無実かもしれない人間を任意聴取の下、脅迫、暴行し犯人に仕立て上げる始末。
 
・・・この国の正義とは?粛々と謝罪する事か?・・・
 
ノルウェーを見習え!例え米国の意思が働いたとしても、中共の圧力に「NO」と言えるこの意気込みこそが、先進国日本のあるべき姿なのだ!

民主党vs自民党 【代表質問】

【小沢一郎元民主党幹事長】
 小沢氏の国会での説明(証人喚問)は国会で議論し決定すべきもの。本人は説明責任を果たすとしており、説明の場や方法を含め本人が自ら判断し、対応することが望ましい。
・・・ここでも菅は議員辞職を口にしない。説明責任を一兵卒に強制せよ!
 
【尖閣諸島】
 那覇地検次席検事と検事総長の証人喚問は国会で検討されるべき問題だ。検察捜査は独立性の保障が要請されており、検察官の証人喚問は、独立性に悪影響を及ぼすおそれがある。
・・・検討だの、議論だの永田町でしか通用しない言葉遊びの意味を含んでいるのだろう。
 
 
【普天間】
 普天間飛行場の移設は日米合意を踏まえて取り組んでおり、沖縄の基地負担軽減にも全力を挙げている。
・・・沖縄の負担軽減?県外国外は諦めてないという事か?沖縄の負担軽減でなく、普天間市の負担軽減と間違ってないか?
 
 
【対中外交】
 (漁船船長解放は)国内法に基づき適切に対応した結果で、中国に間違った教訓を与えたとの指摘は全く当たらない。ビデオ公開は捜査当局で適切な判断がなされると考える。ASEM(アジア欧州会議)での温家宝との懇談では、(私は)尖閣に領土問題は存在しないという原則を述べ、戦略的互恵関係の進展、ハイレベルの交流を行うことで一致した。邦人拘束は未釈放の1人の安全確保とともに人道的観点からの迅速処理を求めている。
・・・国内法では不法入国者が暴れて器物損壊をしても、公務執行妨害で逮捕するだけか?しかも中共との関係を重視した為に、犯罪者を野放しにした。それのどこが国内法なのだ?その法律を見せてみろ!さらに、「ハイレベルな交流」というが、ぼんやりした言い回し過ぎて中身が見えない。
 
 
 
【財政健全化法案】
 政府が閣議決定した財政運営戦略と自民党の財政健全化責任法案は共通点も多く、提出されたらしっかりと受け止めて議論したい。
・・・共通点じゃなくお前のパクりだろ!
 
 
【拉致問題】
 国の責任において、すべての拉致被害者の帰国へ全力を尽くす。過去に私が(拉致実行犯の北朝鮮工作員)辛光洙の名前が入った要望書に署名したとの指摘だが、これまでも不用意だと謝っているし、この場でもおわび申し上げる。
・・・謝る姿を会見で見ていないが、謝罪文でも出したのか?釈放要望書に署名した数年後、「辛光洙」は韓国当局から北朝鮮へ釈放されている。北へ帰国した「辛光洙」は英雄として迎えられているのだぞ!?謝って済む問題か?
 
 
【国旗・国歌】
 他国も含めた国旗、国歌の意義を理解し、尊重する態度を育てることは大変重要だ。学校教育でも国旗掲揚や国歌斉唱の指導が必要だ。(掲揚拒否など)学校で違法な活動があれば、毅(き)然(ぜん)とした対処をする。
・・・日本の国旗を掲げず、国歌を歌わず、菅総理自身が反対派のくせに、今更何言ってるんだ?他国の国旗の事などひとつも質問していない。国旗日の丸の事を答えよ!「尊重する態度を育てる」とか、「学校教育でも~指導が必要だ」とかいいのけているが、民主党支持母体の『日教組職員』への教育が先だろうが!
 
 
【岡崎国家公安委員長】
 平成15年の岡崎トミ子議員の(韓国で反日デモ参加の)行動は本人も深く反省し、以後注意している。
・・・注意じゃなく、役職辞任、離党勧告、議員辞職を求めよ!
 
 
【外国人地方参政権】
 安全保障上の問題も含め、さまざまな意見があることは承知している。各党で議論していく中で、(法案の)取り扱いを決めることになる。
・・・各党とは?民主党、社民党、公明党、共産党か?議論になるわけない。一致団結するだけだろうが!
 

 
イラ菅が代表質問中、自民党稲田朋美議員の質問内容を受け、「汚い言葉」と浴びせかけたり、「原稿を読まずに質問するのが筋」などと反発した様だが、民主党内部から批判が出る始末。さすがブーメラン菅直人!!
 
【詳細記事↓】
古川元久官房副長官は7日午前の衆院議院運営委員会理事会で、6日の衆院本会議菅直人首相が自民党の稲田朋美氏の代表質問に対し「『原稿を読まないで答弁しろ』というなら、原稿を読まないで質問するのが筋だ」と反論したことに「品位を欠くところがあり、誠に遺憾だ。今後は適切な答弁に努める」と陳謝した。
 自民党は首相答弁に「質問者が原稿を読まなければ、事前に質問通告する意味がない」と反発。菅義偉議運筆頭理事が「首相の謝罪がなければ7日の本会議開催に応じない」と抗議していた。
 稲田氏は6日の衆院本会議で「官僚の用意した原稿を読まず、首相自身の政治家としての言葉で答えてほしい」と質問していた。
 

《山口二矢烈士顕彰「売国奴を討て!」全国連帯愛国行動の呼び掛け》

イメージ 1
 
本年10月12日は、山口二矢烈士の義挙から50年となります。山口烈士は昭和35年10月12日に国賊浅沼稲次郎に天誅を下し、同年11月2日に自決されました。
御命日の11月2日の午後6時からは、義挙の現場である日比谷公会堂において、五十年祭が斎行されます。そこで義挙当日の10月12日には、山口烈士の義挙を顕彰し意義を啓蒙するため、山口二矢烈士顕彰「売国奴を討て!」全国連帯愛国行動を展開することを呼び掛けます。
義挙当日の12日(火)が、9日(土)10日(日)11日(祝/月)と続く3連休の翌日ですから、9日から12日までの4日間で、可能な日時で可能な場所において、山口烈士を顕彰する活動を行っていただきたいと存じます。多数が1ヵ所に集まり大規模な運動を展開するのではなく、少数でも何ヵ所において運動を展開する方法です。例えば、地元の駅前などでハンドマイクを使って、1人だけの街頭演説がそうなります。それぞれは小規模になるかも知れませんが、大きな効果があるものと確信します。
準備不足の上、急な呼び掛けで恐縮に存じますが、ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
 
平成22年10月5日
 
[呼び掛け人]
桂田智司
坂田昌己
福田邦宏
舟川 
細田政一
前谷祐一郎
森川照男
(新仮名五十音順)
 
[事務局]
〒170-0003
東京都豊島区駒込6の27の11
電話03-3918-9524(三澤浩一)
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
東京においては義挙当日、山口烈士の顕彰行進を左記の通り行います。
到着地の日比谷公園には、義挙現場の日比谷公会堂があります。
また当日は、若手活動家を中心とする演説会も開催されます。
 
[日時]
10月12日(火)
12:00  集合
12:30  出発
14:30  到着
15:04  義挙の時刻
 
[会場]
常盤公園(東京都中央区日本橋本石町4-4-3)
 
[順路]
常盤公園~東京駅前~銀座~数寄屋橋~新橋~日比谷公園
 
[演説会]
10月12日(火)12:00~
有楽町マリオン前
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 
山口二矢烈士五十年祭
 
[日時]
11月2日(火)午後6時開会(5時30分開場)
 
[会場]
日比谷公会堂
 
[参加費]
1000円
 
[事務局]
山口二矢顕彰会
電話03-3459-6555
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
イメージ 2

お願いします。


転載元: 吉田 明彦

小沢一郎強制起訴に対する民主党内外の反応

 

菅総理の憎たらしい笑顔が意味深である・・・

菅直人総理大臣
 「検察審査会の報告が出たということや小沢さんのコメントについて聞いているが、それ以上のことは私もこちらにいて、今の段階でこれ以上コメントはちょっと控えさせていただきたい」
 
仙谷官房長官 「刑事訴訟の手続きの一つのプロセスであり、中身について私の立場でコメントすることは差し控えたい」 一般論として「起訴されても有罪判決が確定するまでは被告人は推定無罪の立場だ。その原則だけは考えなければならない」
 
岡田克也民主党幹事長 「驚いている。大変残念だ」 国会招致については「司法の場で争われる。国会で取り上げることには一定の慎重さが求められる」
 
牧野国対委員長代理 「即刻、判断し、自らが身を退かれるべきだと思う」
 
柳田法務相 「(検審が9月)14日に議決し、なぜ今日(10月4日)なのかなあ」 「正直に言って、びっくりしている。仲間からこういうことが起きたことは残念だ。結果的に有罪か無罪か分からないが、起訴されたことは残念だ」
 
鉢呂国対委長 「ご本人も(国会の)政治倫理審査会で発言するかのようなこと(話)もあった。党代表選でも『どこでも説明する』という話だった。それを具体化していくことだ」
 
細川律夫厚労相 「行政府の一員なので所感を申し上げることは差し控えたい」
 
玄葉光一郎国家戦略担当相 「残念な事態だ」小沢氏の出処進退については、「一義的には本人が考えるものだ」
 
岡崎トミ子国家公安委長 「コメントは差し控える」 進退問題については「小沢さんご自身が決められること」
 
海江田万里経済財政担当相 「大変残念なことだ。法廷の場で無実を、嫌疑を晴らしてほしい」 、「政治家の出処進退は自分で決めるということだ。ご本人の考えが第一だと思っている」
 
蓮舫行政刷新担当相 「国会に与える影響は少なからずあると思う。特に政治とカネの問題ですから」 離党勧告に関しては「いろんな声はあると思うが、それについてコメントする立場にはない」
 
馬淵澄夫国土交通相 「出処進退は自ら決めるべきものだ」
 
石井一民主党副代表 「驚いたが、国民の声であるならば真(しん)摯(し)に受けとめるべきだ。国会で野党側が批判を強めてくるだろう。代表の座に就いていなくてよかったということではないか」
 
松木謙公農林水産政務官 「大変残念。プロである検事の方が不起訴とした事案で、こういう風に起訴になるのは非常に厳しいと思う」 「小沢一郎という政治家は、これから民主党政権を維持するにも、国民の生活が第一という政策を推し進めるにも大切な方。これからも指導をいただきたいと思っている」
 
田中美絵子衆院議員 「推移を見守りたい」
 
青木愛衆院議員 「特にコメントはありません」
 
谷亮子参院議員の後援会 「特にコメントはありません」
 
福田衣里子衆院議員 「事実関係をよく聞いていないので、なんとも言えないと思います」
 
三宅雪子衆院議員 「政治家として希有(けう)な存在であり、(強制起訴が)今後の政治活動に支障をきたすのであれば残念」 、「検察審査会というシステムがある以上、判断は判断として受け止めなければならないが、私が無実を信じる気持ちに変わりはない」
 
有田芳生参院議員 「裁判になっても新しい証拠が出てくるはずはなく無罪で終わる」 村木厚子元厚生労働省局長の無罪判決が出ており、「検察はいいかげんだという風潮が強まり、(強制起訴の)ハードルが下がったのでは」
 
弁護士資格を持つ横粂勝仁衆院議員 「民意がそう判断された以上、しっかりと裁判で事実解明をすべきだ。事件の国民への説明が不十分だった感はぬぐえない。以前からきちんと説明していれば、こうした事態には至らなかったのではないか」
 
元検事の山尾志桜里(しおり)衆院議員 「推定無罪の原則があり、今回の起訴が即、離党勧告や出処進退の問題に必ずしも直結するものとは思わない」
 
民主党本部 男性職員 「政権交代が実現したのは小沢さんの力が大きかった。党への影響は避けられない」
 
支持団体 「連合」古賀伸明会長 「組織が自浄作用をきちっと果たすのではないか。(民主党が)組織の問題としてやることだ」
 
岩手県知事 達増拓也(民主党籍) 「検察審査会のあり方を見直さなければならなくなると思う」と吐き捨てた上で、「起訴されたからといって、辞める必要はない。そもそも(小沢氏は)総理大臣になっておかしくない人だ」と語った。
 
民主党県連の佐々木順一県連幹事長 「検察と検察審査会の関係はいかがなものか。推定無罪が原則だが、裁判が長引けば政治的に影響が出る」
 
 奥州市の男性会社員(38)は「秘書が逮捕されているのに、親分がおとがめなしというのは世間的には通用しない。離党などせずに堂々と裁判の場で身の潔白を証明してほしい」。
 盛岡市の40代の女性会社員は「小沢氏は結局、数とカネの政治家。政界を引退したほうがいい」と批判した。
 
 
自民党谷垣総裁 
「(議員辞職)なされるべきだ」 「国会で説明責任を果たしてもらう。そうしなければ政治への信頼は戻らない。全力をあげてやらなければいけない」 「菅直人首相や鳩山由紀夫前政権は説明責任を尽くしたと言ってきたが、砂上の楼閣だった。責任はきわめて重い。民主党が非常にルーズな党であることもますますはっきりしてくる」
 
新党改革 舛添要一代表 
「国民の代表が下した審判は厳粛に受けとめるべきだ。あとは司法の場の判断に委ねるしかない」 「これまでわが党は小沢氏に国会の場での説明を求めてきた。国会の場で、今後とも『政治とカネ』の問題を解明していきたい」
 
みんなの党 渡辺善美代表 
「議員辞職を求める前に、小沢氏はきちんと国会に出てきて説明をすべきだ」 離党勧告が出される可能性については「民主党が脱小沢路線で支持率を稼ごうとするのならばそうなるのではないか」 検察審査会の議決については「国民の目線で見て、けじめが付いていなかったということだ。証人喚問にも応じなかったことも検察審査会の判断につながったのではないか」
 
たちあがれ日本 平沼赳夫代表 
「国会議員としてけじめをつける姿勢は必要ではないか」と述べ、議員辞職を含む出処進退を明らかにすべきだとの認識を示した。証人喚問についても「疑惑があれば本人が堂々と国会に出てきて明確に説明する必要がある」
 
公明党 山口那津男代表 
「政治家に対する初めてのケースであり、極めて重要な意義を持っている」とコメント 国会招致については「まず本人が説明責任を尽くすということを強調してきたわけだから、その点を強く求めた上で検討したい」
 
社民党 福島瑞穂代表 
小沢氏に国会での説明を求めていく考えを示したが、議員辞職を求めるかどうかには「今日はコメントする段階ではない」と言及を避けた。
 


民主党議員よ!小沢がそんなに怖いのか?単なる一兵卒の汚職疑惑議員に対し、議員辞職を声高に言う奴はたった1人か?
 
牧野国対委員長代理よ!役職を辞任する必要など無い!日本全国の半数以上が小沢の国会での説明責任を求めているのだ!黒にしろ、白にしろ、説明せずに逃げ回り、一兵卒といいながら代表選に出馬するような馬鹿野郎には議員辞職が相応しいのだ!
 
そんな外交も党内も「弱腰」な議員どもには期待などハナからしてない!裁判で無罪となったとしても、グレーであることには変わりはない。ゼネコンに対する恐喝と、全てを秘書に罪を被せる手法と、証拠隠滅を行った小沢一郎他、側近どもは議員辞職せよ!そして全ての混乱、問題の責任を取り・・・
 
解散総選挙せよ!
 

尖閣諸島にシナが作ったこの石碑をぶち壊せ??


 
グーグルアースで尖閣諸島を見てみると、台湾、中共の馬鹿野郎どもが工作活動を行っている姿が垣間見える。
 
シナ人がどこかの石碑の写真を、グーグルアースの尖閣諸島に貼り付けている。
 
日本国政府の「粛々と・・・」という言葉は国際社会では通用しないことを知れ!シナ人との友愛も共同体も経済の交流もしたくは無い!

日本の領海


 
国土面積約38万k㎡
領海(含:内水)約43万k㎡
接続水域約32万k㎡
領海(含:内水)+接続水域約74万k㎡
排他的経済水域約405万k㎡
領海(含:内水)+排他的経済水域約447万k㎡
 

 ■注:以下の記述は、あくまで一般的な場合の説明です。厳密な定義は法令等を参照してください。
    内 水
       領海の基線の陸地側の水域で、沿岸国の主権が及びます。
       但し、直線基線が従来内水とは見なされていなかった水域を内水として取り囲むこととなる場合に、外国船舶は無害通航権を有します。
    領 海
       領海の基線からその外側12海里(約22km)の線までの海域です。
       沿岸国の主権は、その領土及び内水に接続する水域で領海に及びます。また、領海の上空並びに領海の海底及びその下にも及びます。
       但し、外国船舶は無害通航権を有します。
    接続水域
       領海の基線からその外側24海里(約44km)の線までの海域(領海を除く)で、沿岸国が、領土・領海の通関上、財政上、出入国管理上(密輸入や密入国)、衛生上(伝染病等)の法令違反の防止及び違反処罰のために必要な規制をすることが認められた水域です。
    排他的経済水域
       領海の基線からその外側200海里(約370km)の線までの海域(領海を除く)並びにその海底及びその下です。
       なお、排他的経済水域においては、以下の権利が認められています。
        1.天然資源の開発等に係る主権的権利
        2.人工島、設備、構築物の設置及び利用に係る管轄権
        3.海洋の科学的調査に係る管轄権
        4.海洋環境の保護及び保全に係る管轄権
    公 海
       いずれの国の排他的経済水域、領海若しくは内水又はいずれの群島国の群島水域にも含まれない海洋のすべての部分です。
    大 陸 棚
       領海の基線からその外側200海里(約370km)の線までの海域(領海を除く)の海底及びその下です。
       なお、大陸棚においては,以下の権利が認められています。
        1.天然資源の開発等に係る主権的権利
        2.人工島、設備、構築物の設置及び利用に係る管轄権
       大陸棚は原則として領海の基線から200海里ですが、地理的条件等によっては海洋法条約の規定に従い延長することが出来ます。
    深 海 底
       人類共同の財産であり沿岸国の主権、主権的権利は及びません。

海上保安庁HP抜粋


日本国は島国であり、小さな島々が太平洋にも点在する。その中で日本国の排他的経済水域に囲まれた部分(四国の真南にポッカリと公海が存在する)がある。初めて知った事実であるが、ここにシナの艦隊が集結していても、米軍が空母を集結させていても構わない場所なのでしょう。日本の領海が侵されている感覚があるのは気のせいだろうか?
さらに公海部分の「深海底」は人類共同の財産ということは、そこから石油が出てくれば誰のものになるのだろう?他国の領海、排他的経済水域と照らし合わせ、完全に公海であると認められれば、見つけた国のものになるのだろうか?
 

公海自由の原則

公海自由の原則は、公海がいかなる国家にも属さないこと、いかなる国家の主権のもとにも立たないことを意味し、国際法の原則です。中世の末期には公海の自由はまだ認められておらず、セルデンの海津開鎖論が実証的基礎を持っていましたが、グロチウスが公海の自由を強く説いてから、長い歴史を経て確立されました。公海自由の結果として公海使用の自由があり、いかなる国家も公海を自由に使用できるということです。第一にいずれの国家の船舶も航行税を課されず、特別の礼式を強制されることもなく自由に航行し、第二に、いずれの国家の船舶も条約に特別の制限のある場合以外には、自由に漁業できることです。しかし諸国が大睦だな宣言を公布するようになったために、これとの調和をどうするか、国際立法の面から公海自由の原則は再検討を迫られ、1958年4月の海洋法国際会議では、この原則を確認するとともに、他方、原則適用上の多くの制約をも新しく条約化しました。
公海上にある船舶は、その船舶所属国、すなわちその船舶が登録され、その国旗を掲げている国だけが管轄権を持つという国際法上の一般原則が旗国主義です。日韓漁業協定でも、規制水域での操業違反漁船に対する取締りと裁判権は、旗国主義によるという点で一致し、ただ一般慣習法の上で例外とされているのは公侮上の海賊船に対するもので、これについてはどの国の軍艦でも攻撃、逮捕、処罰することができます。
 
 
 公海上では国旗を掲げている国だけが管轄権を持つようで、堂々と旗さえ掲げていれば居座ることも可能である。
 
 米空母、艦隊をここへ配置することも出来るのであれば、国内の基地問題、米兵による日本国内での犯罪も無くなる。中共、韓国、北朝鮮に対する猛威にはやや防衛力が薄くなる感があるが、基地が沖縄にあろうとも尖閣諸島の領土領海侵犯が行われている事実がある以上、米国の防衛力など絵に描いた餅。そんな米国にはポッカリと空いた公海上に集結させて頂きたい。
 
 その代わり自衛隊を沖縄、尖閣諸島へ配備し、国土を守ってもらう方が安心ではないか?領海、公海などに関する法律はよく解らないが、素人目線で考えた場合、そんな考えが思い浮かぶ。。。
 
 

号外です!「小沢氏 強制起訴」

イメージ 1
 
汚沢の息の根を止めよう!
 
イメージ 2さらば小沢
さらば民主党
↑お手数ですが、応援クリックお願いします。


転載元: 吉田 明彦

嫌中感情を燃え滾らせよ!

一連の中共による尖閣諸島漁船衝突事件を受けて、産経新聞社とFNNの合同世論調査を行った結果は下記にまとめた通りである。


「中国が信頼できない」・・・男20代87% 女20代84.8% 女40代91%
 
「日本は圧力を加えれば屈するというイメージを持たれる懸念がある」・・・男20代94.2% 男30代90%
 
日米同盟について「強化すべきだ」・・・男20代46.4% 男30代48.9% 全世代39.1% 
                           「現状のままでよい」・・・男30代33.3% 全世代41.9%
 
「中国は日本の経済にとって重要な国だと思う」・・・男20代95.7% 女30代92.0%
 
「尖閣諸島に自衛隊を駐留させるべきだ」・・・地域別九州ブロック51.3%
 
「中国は日本の安全を脅かす国だと思う」・・・地域別九州ブロック76.1%
 
「今回の事件が日中関係に禍根を残す」・・・地域別九州ブロック81.4%
 
菅政権の一連の対応を「不適切」88・9%
                                   「適切だった」0%


 この結果を見て感じた事は、戦後65年間「弱腰外交」をしてきた日本政府だったが、その政府を支持してきた国民も「弱腰」なのである。右翼が言ういわゆる「エセ平和主義者」であり、一般で言う「平和主義者」である。
 
 平和主義者達は尖閣諸島をめぐる一連の事件に怒っているが、日本経済の事を考えると中共は日本にとって重要な隣国であるとも考えている。
 平和とは言えない中国の対日戦略を恐怖に感じ、これから先も中共の戦略に翻弄されると感じていながらも、尖閣諸島に自衛隊を配備する事には半数が反対、慎重派である。
 日米同盟を強化するか否かの問いにも「同盟強化」、「現状維持」に割れている。記事には書かれてないが、同盟解除の少数派もいただろう。
 
 平和主義者となってしまった日本国民には、「自分さえ良ければ」という個人主義者が増えている。しかし、尖閣諸島等の問題に関して怒りを持っていながらも「誰かが戦ってくれるだろう」という他力本願が先に来る。そしてその怒りの矛先は、現政府への対応の悪さへと変わっていく。
 
 意識の無い平和主義者の国民よ。
 
 民主党のマニフェストに踊らされ、日の丸を切り貼りした民主党を横目に、衆院選で大きな勘違いをした結果、政権交代となり、政治とカネの問題を責める裏では事業仕分けで賛美する様な醜態を晒した。
 さらに天皇陛下の権威を小沢に汚されても、総理大臣が辞任しようとも、子ども手当てを国籍を持たない外国人に差し出しても、韓国に向けて土下座談話を発表しても、国民は一部を除いては興味さえ示さない。
 今回の中共による尖閣諸島漁船衝突問題がもたらしたものは、日本人のナショナリズムを覚醒させる第一波であると考えている。それと同時に現在の民主党政権がどれだけいい加減な政権であるか、いい加減な党であるか、まとまりの無い集まりであるかを解った人もいるのではないだろうか?
 
鳩山だったから・・・菅だったから・・・小沢が総理だったら・・・の話で済む問題ではない!民主党という政権には国家感の無い連中が沢山いる。学生時代左翼のリーダーだった奴が、総理になり、官房長官となって日本国を動かそうとしている。『日本国取り扱い説明書』も読めず、理解できない左翼連中が、国家を見よう見真似で動かしているのである。その結果が、尖閣諸島問題の中共に対する対応の悪さである!
 
 平和主義者となっている事に気づいてない日本国民よ。覚醒し始めたナショナリズムを無駄にせず、中共の国内での大量虐殺、国外での領海領土の侵犯、日本人を拉致(逮捕)してまで行う船長釈放要求、経済制裁、それらの国家戦略を決して許すな!
 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。