スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H11年当時の民主党 国旗国歌法に関する賛否

1999年7月22日 

--------------------------------------------------------------------------------

国旗・国歌法案、衆院で可決 民主党は自主投票

●「国を愛する気持ちは強制されるべきではない」
修正案趣旨説明で鳩山幹事長代理

 国旗・国歌法案が22日、衆議院本会議で可決された。民主党は、政府案の対案として、君が代を法制化の対象からはずし、日の丸を国旗と定めるだけの修正案を提出したが否決され、政府案には議員それぞれの意思による自主投票で臨んだ。投票の結果は賛成403票、反対86票(投票総数489)、民主党議員の賛否は賛成45票、反対46票だった。

 本会議で民主党の修正案の趣旨説明に立った鳩山由紀夫幹事長代理は、冒頭、野中官房長官の石井一議員への恫喝発言に触れ、「次世紀のわが国のあり方にも関わる本法案がそのような大臣の主管の下、審議を進めなければならないことは、日の丸、君が代はもとより、日本国民にとっても誠に不幸なこと」と非難した。

 その上で、鳩山議員は政府の唐突な法案提出時期や、教育現場の混乱を抑えつけるためだけの動機、わずかな審議時間での成立をもくろむ政府の姿勢に対して、「最も日の丸・君が代を軽視しているのは政府だ」と厳しい言葉を投げかけた。

 修正案の内容を説明した鳩山議員は、「国を愛する心は強制されるべきものではなく、真に内面から沸き上がってくるべきもの。私たち政治家の役割とは、過去の様々な歴史を乗り越え、遠い未来の子孫たちに、彼らが愛することのできる国をつくりあげ受け継がせていくことにあるのではないか。その時にこそ、すべての国民が自然な感情で国歌を歌い上げることが出来る」と訴え、演説を終えた。

 各会派の代表による討論の後、まず民主党の修正案が起立採決の結果否決され、続いて政府案の採決が記名投票で行われた。その結果、賛成多数で政府案が可決、参議院に送られた。

 21日午前には、内閣委員会と文教委員会の連合審査で、法制化が学校教育現場での指導に及ぼす影響などが集中的に審議された。

 民主党の山元勉議員が、「法制化によって学校現場での指導が強まり、憲法が保障する思想・良心の自由を制約する恐れがあるのではないか」とただしたのに対し、有馬文相は、「児童や生徒に、国旗・国歌の意義を理解させ、他の国の国旗や国歌についても尊重する態度を育てることは、思想・良心の自由を制約することにはならない」などと述べ、子どもの内心まで立ち入って強制するものではないという考えを強調した。

 午後の内閣委員会の審議では、まず河村たかし議員が民主党の修正案について趣旨説明。君が代については「『君が代』の解釈も含め、21世紀の日本にふさわしい国歌をさらに検討すべき。また今なお戦争の傷痕を引きずる人々の気持ちを忘れてはならない」と、法制化が時期尚早であることを力説した。

 質問に立った北村哲男議員は「国旗については船舶法、海上保安庁法、自衛隊法など個別法で規定があり、慣習法としての効果がある。国歌についても、法規の性格をもつ学習指導要領で指導の対象として法的に定まる」との大森・内閣法制局長官の答弁に反論し、「教育現場では混乱があり、慣習法として定着していない」と述べ、「動機・目的イコール必要性・立法事実とはいえない。法制化で何を守るのか。どう見ても法制化の必要性がわからない」と力説した。

 続いて河村たかし議員は、政府案提出にあたって、戦争被害者に対する意見聴取が行われなかった点を批判し、ヒアリング調査資料の提出を要求した。竹島・内政審議室長は「調査はしていないが、最近の世論調査結果は検討し、また公聴会も行った」と言い逃れた。河村議員は「ヒアリングの資料を提出しない限り質疑できない」と重ねて要求し、審議は再三ストップした。

 最後に質問した佐々木秀典議員は、刑法92条に外国の国旗に対する「損壊罪」規定があることを指摘し、「法案成立後、日の丸も同様に扱うつもりではないか」と追及。渡邊・法務省官房審議官は「直ちに国旗に対する損壊罪を設ける必要はない」と答弁。佐々木議員は「"直ちに"がくせもの。今はしないが、やがてはするかもしれない。そういう心配が出てくる」と批判した。また法制化に伴い、反対する教職員など教育現場に対する指導が強化されるのではないか、とただしたが、有馬文相は「現行の教育指導要領を変えない」と重ねて述べた。

(民主党ホームページ・トピックスより)


--------------------------------------------------------------------------------

民主党議員の賛否(敬称略)

賛成(45人)
安住淳、伊藤英成、石井一、上田清司、岡田克也、奥田建、鹿野道彦、鍵田節哉、川内博史、川端達夫、神田厚、北橋健治、熊谷弘、玄葉光一郎、木幡弘道、古賀一成、今田保典、佐藤敬夫、島聡、島津尚純、城島正光、仙谷由人、田中慶秋、田中甲、高木義明、玉置一弥、樽床伸二、中川正春、中野寛成、中山義活、永井英慈、羽田孜、畑英次郎、鳩山由紀夫、平野博文、藤田幸久、藤村修、古川元久、堀込征雄、前田武志、松崎公昭、松沢成文、吉田治、吉田公一、渡辺周

反対(46人)
赤松広隆、伊藤忠治、家西悟、池田元久、池端清一、石毛子、石橋大吉、岩國哲人、岩田順介、上原康助、生万幸夫、枝野幸男、小沢鋭仁、大畠章宏、海江田万里、金田誠一、河村たかし、菅直人、北村哲男、桑原豊、小平忠正、小林守、五島正規、近藤昭一、佐々木秀典、佐藤謙一郎、坂上富男、末松義規、辻一彦、土肥隆一、中桐伸五、中沢健次、葉山峻、鉢呂吉雄、原口一博、日野市朗、肥田美代子、福岡宗也、細川律夫、前原誠司、松本惟子、松本龍、山元勉、山本譲司、山本孝史、横路孝弘

欠席(1人)
石井紘基

国旗は日の丸であり、国歌は君が代である。日本人ならば、ごく当たり前の認識をなぜ法制化しなければならなかったのか?当時の共産党、社会党の「大東亜戦争は侵略戦争」という認識ありきの国旗国歌反対の声があったからではないのか?

名前を見てもらえば解るだろうが、鳩山由紀夫は賛成。菅直人は反対。10年後総理大臣になるとは思っていなかった馬鹿二人の意見が割れている。河村たかし現名古屋市長が反対の立場にいる。戦争被害者の声を法案に反映していないからだという理由。個人の思いが国の象徴である旗や歌を牛耳る事ができるという意見を持っているのであろうか?

さらに、日本の国旗に対する損壊罪を提案した民主党佐々木秀典議員は、強く意見を戦わせるべきであった。現在、日本の地で日本人が日の丸を損壊することが起きている。先の衆院選選挙中は、民主党鹿児島決起集会内で、日の丸を切り合わせし、民主党の党旗を作るという暴挙に出ている。決して許されるものではない。

日本国の国旗国歌は永久に変わることなく、国旗損壊罪の法制化も含めて、国会議員の「踏み絵」を行わせるべきである。結果、反対票を入れる議員に対しては徹底的に背後関係を追及するべきである!

スポンサーサイト

民主党 小沢一郎大訪中団の一覧

今度の9月の民主党代表選に向けて、小沢一郎とそのグループがどの様な行動に出るか?樽床氏が民主党若手の支持を受け、菅に変わる総裁となるのか?…

…なんて、そんな事はどうでもいい!こいつらが政権交代後、小沢と共にシナへ行った(小沢大訪中団)そしてあの大握手会!日本の国会議員はここまで馬鹿だったのか?こいつら皆、小沢に対して忠誠でも誓ったのか?そして小沢は中共に対して忠誠心を見せる様な醜態を晒した。再度あの訪中団の連中の顔を脳裏に焼き付けて欲しい。






 

衆議院議員 選挙区

神奈川県 1区 中林美恵子 4区 長島一由 5区 田中けいしゅう 8区 山崎誠 
    10区 城島光力 11区 横粂勝仁 12区 中塚一宏 14区 本村賢太郎 
    15区 勝又恒一郎 18区 樋高 剛         
東京都 1区 海江田万里 9区 木内孝胤 10区 江端貴子 12区 青木 愛 
    23区 櫛渕万里          
千葉県 2区 黒田 雄 3区 岡島一正 7区 内山 晃 9区 奥野総一郎 10区 谷田川元    12区 中俊 淳 13区 若井康彦               
埼玉県 4区 神風英男 7区 小宮山泰子 8区 小野塚勝俊 10区 松崎哲久 
    15区 高山智司           
群馬県 2区 石関貴史          
栃木県 1区 石森久嗣 2区 福田昭夫 4区 山岡賢次           
福島県 2区 太田和美           
宮城県 2区 斉藤やすのり 3区 橋本清仁 4区 石山敬貴         
岩手県 2区 畑 浩治 3区 黄川田徹 4区 小沢一郎        
秋田県 3区 京野公子        
長野県 4区 矢崎公二 5区 加藤 学          
山梨県 2区 坂口岳洋
静岡県 5区 細野豪志 8区 斉藤 進
愛知県 7区 山尾志桜里 10区 杉本かずみ 14区 鈴木克昌 15区 森本和義
北海道 11区 石川知裕 12区 松木けんこう 14区 本村賢太郎         
三重県 4区 森本哲生  
岐阜県 5区 阿知波吉信
石川県 2区 田中美恵子 
和歌山県 2区 阪口直人
滋賀県 4区 奥村展三 
奈良県 2区 滝 実 
大阪府 1区 熊田篤嗣 2区 萩原 仁 3区 中島正純 6区 村上史好 14区 長尾 敬
    15区 大谷 啓 16区 森山浩行 17区 辻 恵 
兵庫県 4区 高橋昭一 5区 梶原康弘 6区 市村浩一郎 12区 山口 壯
広島県 4区 空本誠喜 
山口県 1区 高邑 勉 
愛媛県 4区 高橋英行  
香川県 2区 玉木雄一郎 
長崎県 2区 福井衣里子 4区 宮島大典
熊本県 2区 福島健一郎
宮崎県 1区 川村秀三郎
鹿児島県 2区 打越あかし
福岡県 4区 古賀敬章
沖縄県 3区 玉城デニー 4区 瑞慶覧長敏

衆議院議員 比例


東京ブロック  小林興起 川島智太郎 阿知波吉信
南関東ブロック 金子健一 水野智彦 石田三示 相原史乃
北関東ブロック 石井 章 柳田和己 三宅雪子 高野 守
東北ブロック  菊池長右ェ門 高松和夫 山口和之 田名部匡代 和嶋未希
北陸信越ブロック  若泉征三
近畿ブロック  小原舞 大西孝典 河上みつえ 玉置公良 室井秀子 松岡広隆 渡辺義彦
        浜本宏
東海ブロック  大山昌宏 笠原多見子 三輪信昭 井戸正枝 山田良司 小林正枝 斉木武志
中国ブロック  菅川洋
九州ブロック  皆吉稲生 川越孝洋 道休誠一郎 綱屋信介 野田国義
            

参議院議員

岩本司 植松恵美子 川上義博 中谷智司 姫井由美子 藤田幸久 友近聡郎 輿石東 一川保夫 横峰良郎 外山斎 吉川沙織 金子洋一 工藤堅太郎 行田邦子 佐藤公冶 室井邦彦 主濱了 川崎稔 大久保潔重 藤原良信 藤原光信 富岡由紀夫 風間直樹 平山幸司 米長晴信 牧山ひろえ 鈴木陽悦
        

小沢グループと言われる連中が上記全てかは解らないが、血税と小沢の裏献金で雇われたこの143名にも及ぶ政治屋共は売国奴の手となり足となる。日本のガンであるのだ!

公教育の現場で取り上げるべきです

イメージ 1
 
「映画『氷雪の門』オフィシャルサイト」より引用です
 
「樺太1945年夏 氷雪の門」の再上映に関して
この度、「樺太1945年夏 氷雪の門」を36年振りに公開することになりました。本作に関わられました出演者、スタッフ並びに配給関係の皆さまに感謝を申し上げます。153分と 109分の二つのヴァージョンがありますが、今回上映する上映素材は、数少ない残されたプリントのなかから、テレシネをして、再編集をした119分のものです。多くのプリントが散逸し、保存状況も最良とはいえませんが、この日本の閉塞した状況の中で公開することに大きな意味を感じております。いくつかのお見苦しい点もございますが、ご容赦願えれば幸いです。
                                  「氷雪の門」上映委員会 新城 卓
 
イメージ 2
「みなさん、これが最後です、さようなら、さようなら
9
人の電話交換手の乙女は、何故死を選んだのか !!
これは時代に圧殺された真実の物語
イメージ 3
語り継がなければならないこの史実
現在ロシア領サハリンと呼ばれるかつての樺太。1945 815日の終戦の混乱の中、この地で多くの日本人が死んでいった。86日、米軍による世界初の原爆が広島に、続いて89日には長崎にも投下された。同日、ソ連は「日ソ不可侵条約」を破り、満州、樺太に侵攻した。本作『樺太 1945年夏 氷雪の門』は、ソ連の侵攻作戦のただなかで、最後まで通信連絡をとり、若い生命をなげうった真岡郵便局電話交換手 9人の乙女の悲劇を描いた真実の物語である。戦争は終わったはずなのに、何故、彼女たちは死を選ばねばならなかったのか。この映画はその深層に挑んだ。
 
空前のスケールで描かれた平和への願い
1974
年当時、日本の映画界にしては珍しくスケールが大きく、製作実行予算が5億数千万を超えた超大作として話題を呼んだ。戦闘シーンを陸上自衛隊が全面協力し、撮影場所も終戦時の樺太に似た地形を求めて、北海道全域をはじめ、御殿場、丹沢、大山、そして常盤炭鉱地にオープンセットを組み立ててロケを行った。原作は金子俊男の「樺太一九四五年夏・樺太終戦記録」。脚本は「幕末残酷物語」の国弘威雄、監督は「あゝ海軍」の村山三男、撮影は「早池峰の賦」の西山東男、美術は木村威夫。特に少ない資料の中から樺太の街を作り上げた木村威夫の美術は圧巻である。
 
残された 1本のフィルムが、 36年の時を経て今甦る!
日本映画に、なぜか樺太を扱った映画はない。『樺太 1945年夏 氷雪の門』こそ、樺太の史実と事実を残した唯一の映画である。企画・製作に9年もの歳月をかけ、試写会やアンケート調査を重ね、内容を吟味した末、完成に至り、文部省選定や日本PTA全国協など各種団体の推薦も受けていた。また、本作の期待度の高さは、前売り券の売れ行きが70万枚に達していたことからも伺える。しかしながら、本作の公開が予定されていた 1974329日を目前に、急遽、公開中止となってしまう。当時の新聞資料等は、ソ連大使館から外務、文部両省に「反ソ映画の上映は困る」との抗議により、配給会社が自粛に至ったと報道している。その後、東映洋画配給によって北海道・九州での2週間ほどの劇場公開がされるものの、実質的には日の目を見ることはなかった。6年前の2004年、唯一残された貴重なフィルムが発掘された。新しくデジタル処理を施し、本年ついに劇場公開となる。
1945年夏、太平洋戦争は既に終末を迎えようとしていたが、戦禍を浴びない樺太は、緊張の中にも平和な日々が続いていた。しかし、ソ連が突如として参戦、日本への進撃を開始した。北緯 50度の防御線は瞬く間に突破され、ソ連軍は戦車を先頭に怒濤のごとく南下してきた。戦禍を被った者たちは、長蛇の列をなして西海岸の真岡の町をめざした。真岡郵便局の交換嬢たちは、4班交代で勤務に就いていた。彼女たちに中には、原爆を浴びた広島に肉親を持つ者がいる。最前線の国境に恋人を送りだしたものがいる。戦火に追われて真岡をめざす姉を気づかう者がいる。刻々と迫るソ連軍の進攻と、急を告げる人々の電話における緊迫した会話を、胸の張り裂ける思いで聞き入るほかになすすべがなかった。815日。全く突然に終戦の報がもたらせられた。敗戦国の婦女子がたどる暗い運命、生きられるかもしれないという希望、様々な思いが交錯する中で、樺太全土に婦女子の疎開命令が出た。一人、また一人と、交換嬢たちも引き揚げて行く。だが、その中には命令に従わず、決死隊 " としてその編成に参加し、交換手として職務を遂行しようと互いに励ましあい、責任を果たそうと心に誓う20名の乙女たちがいた。ソ連の進攻は依然として止むことなく、むしろ、激しさを増した。戦争は終わったのではないか?人々は驚愕し、混乱した。それは 820日、霧の深い早朝。突如、真岡の町の沿岸にソ連艦隊が現われ、艦砲射撃を開始した。町は紅蓮の炎につつまれ、戦場と化した。この時、第一班の交換嬢たち9人は局にいた。緊急を告げる電話の回線、町の人々へ避難経路を告げ、多くの人々の生命を守るため、彼女らは職場を離れなかった。じりじりと迫るソ連兵の群。取り残された 9人の乙女たち。胸には青酸カリが潜められていた。局の窓から迫るソ連兵の姿が見えた。路上の親子が銃火を浴びた。もはや、これまでだった。班長はたった一本残った回線に「みなさん、これが最後です。さようなら、さようなら」と告げると静かにプラグを引き抜いた
 
 
文部省選定 優秀映画鑑賞会推薦 青少年映画審議会推薦 全日本教育父母会議推薦 日本PTA全国協議会特別推薦 後援:北海道新聞社 稚内市
 
「映画『氷雪の門』オフィシャルサイト」より引用です
 
ロシアの鬼畜を忘れるな!
北方領土返還!
 
最後の最後まで戦いぬいた真岡の乙女の死を無駄にするな!
 
 
イメージ 4←応援クリックお願いします。


イメージ 5←こちらも宜しくお願いします。
 


転載元: 吉田明彦

第62回『靖国神社清掃奉仕』のお知らせ

【第62回『靖国神社清掃奉仕』のお知らせ】

  私たち靖国神社清掃奉仕有志の会では、祖国の国難に殉じて靖国神社
に祀られた英霊の御霊に対して、ご奉仕を通して感謝の気持ちを捧げたい
と思います。このたびの清掃奉仕は大東亜戦争終戦日後の左記予定にて行い、
英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。皆様大変お忙しい中とは存じますが、
何卒ご参集の程を宜しくお願い申し上げます。                             
尚、当日は昇殿参拝の後、清掃奉仕を行います。8月24日までに電話・
ファックスまたは葉書メールで出欠と参加人数を必ずお知らせ下さい。

                                 

日  時  平成22年  8月29日(日) 午前8時45分集合 
                      9時~12時迄
場  所  靖国神社参集殿前に集合
      (受付で署名と参加費を承ります。車の方は申し出て下さい。)

服  装  汚れても良く動きやすい普段着   ※軍手持参

   玉串料として成 人 1500円 / 家族同伴者 1000
         大学生 1000円 / 高校生以下は無料
                       (参加費は当日申受けます)
         ※全員記念写真送付、休憩時にお茶がでます。

内  容   最初に参加者全員で昇殿参拝を行いまして、英霊の御霊に感謝の誠
       を捧げます。
           その後本殿の周辺から境内を掃き掃除します。軽作業ですからお気
       軽にご参加下さい。

雨天集合   雨でも昇殿参拝は行ないます。小雨ならご奉仕しますが、高齢者や
       子供も参加していますので、雨が降っている場合には清掃奉仕は行
       いません。

連 絡 先  靖国神社清掃奉仕有志の会  代表 鈴木信行

           〒125―0053   東京都葛飾区鎌倉4―28―27

       電話・ファックス   03(3672)8900

       メールアドレス    yasukunihoushiあっとyahoo.co.jp
                  あっと=@に変更してください

       ホームページ http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/

郵便口座 00120-8-628830

返信用にお使いください

売国の女王千葉法相の落選で亡国法案はどうなる、菅首相はスタートではなく衆院解散しろ













人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、11日投開票の参院選で民主党が敗北したのはご存知だと考えます。

菅首相「改めてスタートラインに立った気持ち」

菅首相は12日未明、東京都内のホテルで記者会見し、「当初の目標にかなり届かない結果に終わった。真摯(しんし)に受け止め、改めてスタートラインに立った気持ちで、責任ある政権運営を今後とも続けていきたい」と強調した。

また、「まず政策的な協議を行い、国会運営でもできるだけ合意形成を図ることで進めていく。一足飛びに連立という発想ではない」として、野党に連携を求める考えを示した。
(7月12日 読売新聞)より一部抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000044-yom-pol

>真摯(しんし)に受け止め、改めてスタートラインに立った気持ちで、責任ある政権運営を今後とも続けていきたい

菅首相や民主党では「消費税発言」により「参院選での敗北結果」と考えているようですが、今回の参院選で「国民は民主党政権にNO」との意思表示をしたのが真実です。

ヤフー・リサーチで行われている調査「与党過半数割れ」の原因は?」では現時点(12日11:30)で「政権の10か月の実績が評価されなかった」が第1位で「41%」となっています。

「与党過半数割れ」の原因は?http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=5611&wv=1&typeFlag=1

民主党は野党時代に「参院選で自民が敗北」した際には「参院選も国政選挙で、自民政権は責任を取り衆院を解散すべき」と言ったのですから、菅首相は「スタートラインに立った気持ち」ではなく「衆院を解散」すべきです。

>一足飛びに連立という発想ではない」として、野党に連携を求める考えを示した

民主党と連立を組んでいる「国民新党」は日本を解体する亡国法案である「永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案」・「選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案」には「反対の立場」を取っていますが、これまで「外国人参政権」には「公明党」・「共産党」は「国会に法案提出」するほど「賛成の立場」です。

「外国人参政権法案」 各政党による国会提出状況

民主党 15回 (民主・公明共同提出5回)
公明党 29回
共産党 11回
自民党  0回 
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/seitou.htm


[[attached(3, center)]]

↑ 第22回参院選挙による「参議院」の与野党の状況ですが、「国民新党」の「非改選議席3」が反対に回っても、「公明」・「共産」・「社民」が「永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案」に賛成すれば、「民主党と合わせて過半数」となり「同法案は参院で可決」されます。


[[attached(4, center)]]

神奈川選挙区では、「売国の女王」とも呼ばれる民主党の「千葉景子」法相が落選しましたが、千葉法相とは「同和地区出身者」で中央大学の法学部に入学してからは「赤軍派系の共産主義者同盟」で活動し、「成田闘争」では「火炎瓶」攻撃で「数名の警察官を死傷」(千葉法相の投げた火炎瓶が機動隊員を直撃し、その機動隊員が全身火傷で病院に運ばれたが死亡)させていたとの風評がある人物です。

1989年に、北朝鮮の日本人拉致犯「辛光洙」(シン・グァンス)を含む「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」との「日本人拉致犯人の助命嘆願書」に署名をし、1999年8月5日、「日の丸・君が代を国旗・国歌とする法律」(国旗及び国歌に関する法律)について反対票を投じています。

2008年12月4日、法務委員会における「国籍法改正案」の採択で「質疑応答」の際に「丸山和也」氏(自民党)が法案の不備を指摘すると、速記の中断と丸山氏の議場からの追放を澤雄二議長(公明党)に命令して、丸山氏の「言論の自由を弾圧」して同議案を成立させました。

2009年3月17日、参議院法務委員会において「他人名義のパスポートにより日本に不法入国した家族」に対して「強制送還をせずに、一家全員を日本に在留させる特別措置」をするように、当時の森英介法務大臣に求めました。

2009年10月9日、最高裁判所から「中国残留孤児と血縁関係がない」と判断されて大阪入国管理局から「国外退去を命じられていた姉妹」に対して「法務大臣の権限」で「在留特別許可」を認めました。

2010年2月24日、法務委員会で「死刑制度がなくなることが好ましい」と死刑制度には反対の姿勢を表明して、鳩山内閣・菅内閣の法務大臣であるのに法務大臣就任より「死刑の執行」は行われていません。

千葉法相は、日本を解体する「亡国3法案」である「永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案」・「選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案」・「人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)」の推進派としても有名です。

民主党の「政策集INDEX2009」で、「永住外国人の地方選挙権」には「民主党は結党時の基本政策に定住外国人の地方参政権などを早期に実現すると掲げており、この方針は今後も引き続き維持していきます」とあり、「選択的夫婦別姓の早期実現」には「民法を改正し、選択的夫婦別姓等を導入します」とあり、「人権侵害救済機関の設立」には「人権侵害を許さずその救済を速やかに実現する機関を創設します」とありますが、民主党内にはごく一部の「慎重派」・「反対派」の議員がいる事や「国民の反発」を恐れて先の「衆院選」・今回の「参院選」の「マニフェスト」に掲げなかったのです。
「民主党政策集」より一部抜粋
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/index.html

今回の参院選で千葉法相が落選した事により、数々の「亡国法案」提出の時期はどうなるかは分からない状況ですが「民主党」政権は必ず「亡国法案成立」を目指します。

民主党は、日本を解体する「亡国3法案」である「永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案」・「選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案」・「人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)」成立を目指しており、衆院で306議席を持つ民主党が「参院で売国政党」と手を組めば次々と「亡国法案」が成立します。

私は本ブログで再三再四「亡国法案」について書き記しましたが、本ブログには投稿文字数に制限がありますので「永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案」・「選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案」・「人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)」については本ブログ以下の記事をご覧下さい。

「民主党は偽装欠陥住宅だ、参院選で反日マスコミに騙されず亡国法案成立を断固阻止せよ」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/32639124.html


落選の千葉法相は続投=首相方針「菅直人首相は12日、参院選神奈川選挙区で落選した千葉景子法相を続投させる方針を決めた」貴方はどう思いますか??



菅首相は売国の女王と呼ばれる「落選した千葉法相の続投」方針と「スタートライン発言」は国民を馬鹿にするものであり衆院を解散すべきです。

良識ある日本国民の皆様、落選した千葉法相の続投と菅首相のスタートライン発言についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

参院選 民主党敗北 自民党勝利 その他は・・・?


 この1年弱の民主党政権がどれほど酷かったか。
国民は痛みを伴い、傷口を悪化させ、夢を見ていたボケた考えを改める結果となったのだろう。しかし、国民は未だボケている。民主が駄目だからといって、自民党に戻る国民が多くいる。それが必ずしも悪いとは言わないが、なぜ自民党という選択になってしまうのか?
 
党の大小で選挙権を投じる国民がいる事は浅はかである。だから民主じゃなく自民へ一票という思考回路にしかならない。自民も嫌な国民は、その次に多いと思われる・・・公明、みんなへ票が流れる。党の大小や、党の名前の知名度、有名人候補者の有無で投票を行うそのような馬鹿者がこの参院選の結果である。
 
新党改革、日本創新党、たちあがれ日本のマニフェストを見ていると、他の党が蓋を被せてきた【国防】【憲法改正】について強く訴えている。さらには教育、道徳にも言及し、日本人として何が大切かを述べているが、馬鹿者の有権者にかかったら見向きもされない。その結果が参院選候補者ほぼ惨敗であり、それが馬鹿な国民の選挙に対する参加方法であろう。
 
 
・・・その様な浅はかな考えで民主党選んだり、自民党選んだりしていたら、再び政治屋に裏切られることになる。さらに売国奴小沢一郎が新たな台本を書き、側近どもが今度の民主党総裁選(代表選)に向けて工作活動を加速させるだろう!現に、小沢の側近は開票始まってまもなく、菅総理、枝野幹事長の参院選での責任を求める声明を出しているのだ!
 
 
国民よ!いい加減に目を覚ませ!!

明日は参院選投開票の日です。

こんな便利なものがあったとは。。。
 
 
これまで2週間程度の私の努力が、このサイトひとつでチャラになる。
 
 
【◎ ○ △ × 】で分類されているので是非参考にして頂きたい。私の考えとほぼ似ている。
 
 
 
参議院選挙2010 ひとめで解る候補者選び 
http://kokueki.sakura.ne.jp/senkyo2010/index.htm

【ザ・コーヴ】を観た率直な感想

 Youtubeの動画ではある程度見ていたが、やはり全部見ないとなんとも言えない・・・という訳で大阪十三へ行き、90分間微動だにせず観てきた。
 
 
 結論から言うが、この映画は動物愛護団体の運動を映した「イメージビデオ」である。
 
 
 なぜこの愛護運動を始めたか?から始まり、イルカの習性、知能などを説明し、イルカで金を稼ぐ連中を敵対視し、シーシェパード同様に自らの運動が【善】であることを誇示し、イルカを獲る側が【悪】であると決め付ける。その考えに賛同するものがおり、スポンサーもいる。映画の中ではシーシェパードとは名乗っていないが、やってることは同じ。イルカの為なら自身の命さえも惜しまない手段であらゆる工作活動を行っている。
 
 その様な善の部分を強調したまま、和歌山県太地町でのイルカ漁を引き合いに出す。
「イルカのような可愛い動物を捕獲する悪い日本人がいる。」
「漁民とヤクザが金儲けの為に行っている。」
「警察もマスコミもグルとなってイルカ虐殺を見て見ぬ振りしている。」
 そんな考えを披露しながら助け出す方法を計画する。その後、立ち入り禁止区域に入り込み、イルカ虐殺の現場(入り江)に隠しカメラを仕掛け、例の【赤い海】を撮影することになる。
 
 簡単にコーヴの流れを書いてみたが、詳しく知りたい方は映画館に行くべきである。それぞれの考えがあるから批判は受け付けないが、私の映画を観た意見を述べる事にします。
 
 
<私の感想、意見>
 
 最初にも言ったが、この映画は反日映画ではなく、「日本が引き合いに出されただけのイメージビデオ」である。クジラやイルカを食べる食文化を持っている日本は、現在の外交においても、国防においてもエセ平和主義を貫く弱腰国家であることが、引き合いに出された理由であると考える。商業捕鯨を行っているフィンランドは何も被害を受けていないし、アメリカの先住民は捕鯨を許可されている。クジラとイルカの違いは身体の大きさであるということも聞いている。日本だけが狙われたのは、国家自体にがあるからである。そのが鳩山が言う【友愛】であるならば、この日本の崩壊はもうじきである。
 
 太地町でのイルカ漁は全て捕獲し、屠殺するのだと思っていたが、世界各国のイルカショーにバンドウイルカだけを提供している。初めて知ったことだが、これらも含めて日本の伝統的な食文化であり、新しいビジネスであると思う。動物愛護団体はそれらどちらも批判している。善を信じてやまない連中は何を食べて生きているのだろうか?イルカは駄目だがサーモンはOKとか言うのだろうか?そもそも、イルカもクジラも可哀想という理論が矛盾している。豚は?牛は?カンガルーは?ワニは?犬は?猫は?どれなら良いのかは、動物愛護を語る欧米人の好き嫌いで決まっているのではないか?
 
 さらに太地町の漁民の方々の描かれ方が微妙である。それと同時に、漁民の方々の動物愛護団体に対する対応が異様である。Youtubeで観た創価学会の学会員のごとく、ビデオカメラ片手に監視している。いつ来るか解らない連中を待ち続けているかのように、道路際でカメラを片手に映し続けている。それが漁民側の有効な対応策であるならば、全ての映像を元に、動物愛護団体を訴えればいい。ただの監視だけであるならばカルト教団さながらの無駄な連係プレイである。
 警察(公安?)の対応も微妙である。団体が泊まっているホテルを押さえ、任意聴取しているにも関わらず、24時間体制で張り込みしていない。まるで定時で帰宅する公務員の鏡である(笑)
 
 
 映画『靖国』は何が言いたいのか解らない駄作であったが、映画ザ・コーヴは言いたい事は解る。だが、屠殺シーンは無くても話は繋がる。R指定が必要な数分間を除けば、子供から大人まで見てもいいのではないかと思う。おそらく映画を見た後で、日本人としての反米&愛国心の感情が芽生える事でしょう。
 
 
 日本人ならば、日本の伝統的な食文化に誇りを持ち、『いただきます』の本当の意味を調べるべきである。

中共人の観光客増加で1兆円規模の市場にならない、日本は妄想ではなく現実を見ろ
















人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、中共人の個人観光ビザの発給要件緩和より1兆円規模の市場になると期待されているのはご存知だと考えます。

中国人観光客に熱い視線=旅行業界など、訪日ビザ緩和に期待

旅行・ホテル業界などが、中国人観光客の受け入れ体制を強化している。今月1日に個人の中国人向け観光ビザ(査証)の発給要件が大幅に緩和され、来日客の増加が見込まれるためだ。関係業界は消費意欲が旺盛な中国人に期待を寄せており、あの手この手でアピールしている。
(7月3日 時事通信)より一部引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100703-00000074-jij-int

>今月1日に個人の中国人向け観光ビザ(査証)の発給要件が大幅に緩和され

私は本ブログで書き記しましたが、「中共よりの観光客」を増加させる為に富裕層に限定していた「個人観光ビザの発給要件を緩和」して7月1日から「中間層まで拡大」することは「日本の治安を悪化させる」だけですが、本ブログには投稿文字数に制限がありますので「警察庁」の「来日外国人犯罪の検挙状況」での「中共人」の犯罪の多さなど「ビザ緩和の問題点」は本ブログ以下の記事をご覧下さい。

「中共の観光ビザ緩和は日本の治安を悪化させる、偽造したゴールドカードが出回るだけだ」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/32136713.html

>関係業界は消費意欲が旺盛な中国人に期待を寄せており、あの手この手でアピールしている

日本政府観光局などによると、2000年に約35万人だった「中共人観光客は」年々増加して昨年は「約101万人」で今年は「150万人」に達する見込みで、観光庁は「2013年に390万人」・「2016年に600万人」に増やす目標を掲げています。

観光庁などは、中共人観光客が滞日中に使う金額は「平均で20万~30万円」として単純計算で「年2000億~3000億円の市場規模」になり、ビザ緩和で増える「観光客の所得層が下がった」としても「600万人」なら「1兆円規模の市場」になる可能性が大きいとし、旅行会社・デパート・ホテル・観光地などが「通訳」など「中共人観光客への対応を強化」する動きが起きています。

[[attached(3, center)]]

6月11日付のレコードチャイナの「アンケート調査」(5月5日~6月9日)で、「中国人向け個人観光ビザの発給条件緩和に賛成ですか?」は「反対66.3%」・「中国人観光客への希望は?」は「マナーを守って欲しい」が1位(62.9%)・「中国人観光客に期待することは?」は「消費拡大」が1位(43.9%)でしたので、本日は中共人観光客の「マナー」と「消費」について取り上げます。

米国のエクスペディアホールディングスが世界各国のホテルマネージャーを対象に行った「国別観光客のイメージ調査」(2008年度)で、「行儀がいい」・「礼儀正しい」・「物静かで慎ましい」・「クレーム ・不平が少ない」で日本は1位となり「日本はベスト・ツーリスト」(世界最良の旅行者)に選ばれていますが「中共」は最下位で原因は「マナーの悪さ」です。

[[attached(4, center)]]

マナーの悪さ目立つ中国人観光客 大声で話すと苦情も

上海紙の新民晩報によると、中国人観光客の「3大悪習」は(1)公共の場所で大声を出す(2)列に割り込む(3)衛生習慣の悪さ、だという。

タイのプーケットの高級ホテルでは、レストランやエレベーターの中で、団体で来ている中国人が大声で話すため、ほかの客から何度も苦情を受けた。また部屋でたばこを吸う中国客が多く、部屋のじゅうたんに穴が開いていたこともあった。このため、このホテルでは中国人団体客の受け入れを止めた。

中国広東省の旅行組合の関係者は、「公共の場所で大声を張り上げ、ときには口論を始めるのは、すでに海外における中国人観光客の1つのイメージになっている」と認める。「ルールや秩序を守らないのも、中国人観光客の大きな欠点だ」と言うのは、同じく広東省の旅行代理店の社長。この社長の話では、パリのディズニーランドで、アトラクションの入場扉が開くと、並んでいた人たちを押しのけて中国人客が殺到した。そのため、怒った他の客から「あれは何人だ」と文句が出た。しかし、近くにいた中国人のツアー添乗員は恥ずかしくて何も言えなかったという。
(落書きネタ帳)より一部引用
http://miyaneta.exblog.jp/3282885/

[[attached(5, center)]]

中国人観光客残酷物語

去年、中国本土から日本に来た個人・団体観光客は101万人。条件の緩和で、これまで160万だったビザ発給の対象世帯数は10倍の1600万世帯になる。単純に考えて中国人の個人観光客も10倍になる――と、岡田克也外相は考えているのかもしれない。だが、そう簡単に行かないだろう。それは、中国人観光客が日本でどんな「観光」をしているかを知ればすぐ分かる。

中国人観光客の多くは、東京〜大阪を5日間ないし6日間で駆け抜ける「弾丸ツアー」に参加する。富裕層のはずなのに、なぜか旅費は航空券や宿泊費を含めて5000元(約6万5000円)程度と格安だ。彼らが泊まるのはビジネスホテルや古ぼけた安宿。あるツアーでは、東京・大井埠頭にあるコンテナトラック運転手が定宿にしているビジネスホテルが宿泊先にあてがわれた。彼らの多くは買い物を目的に、それぞれ200万円から300万円を財布に入れて日本にやって来るが、決してヤマダ電機や伊勢丹には行かない――。

この奇妙なツアーのからくりを解くカギは、ツアーガイドが最後に案内する免税店にある。ガイドはツアーの最後に観光客を丸抱えして、自分が関係する秋葉原の免税店に連れて行く。店はツアー客に電気街の存在を気づかれると困るから、電気街から少し離れたところある。「ここでしか買い物ができない」と中国人観光客を追い込み、持って来たカネを散在させる。免税店からガイドへのバックチャージとして、1つのツアーだけで数百万円が支払われる。

ガイドがツアー1つを丸ごと「買い取る」ケースもある。宿泊費や食費を安くすればするほど儲けが増えるのだから、彼らはできるだけ中国人観光客を安宿に押し込もうとする。最後に電気街を案内する「良心的な」ガイドもいるが、その頃にはツアー客は免税店でほぼカネを使い果たしている。ガイドが朝8時に銀座に連れて行くので、中国人観光客はまだ開いていない店の前で記念写真を撮るしかない――という話を聞くと、もはや泣いていいのか笑っていいのか分からなくなる。

ツアーガイドをしているのは在日中国人だ。中には学生や主婦がアルバイトでやっているケースもある。彼らに日本文化を中国人観光客に説明する深い知識はないが、金儲けの知恵はある。あるツアーでは、ガイドが3000円の寿司を出前で取って中国人観光客に1万2000円を支払わせた。差額の9000円の行き先はもちろん自分の財布の中だ。

中国人が中国人の無知につけ込むこの悲劇に、日本人はまったく気づいていない。私の知る範囲では、すでに2、3年前から中国人の日本ツアーはこんな状況になっている。中国人同士の話と思ってはいけない。歌舞伎町の飲食店主がよく「中国人が街にあふれているのに店に客が来ない」と首をかしげているが、ガイドはバックチャージのもらえない店でツアー客がカネを使うと困るから、「日本一安い」ヤマダ電機にも、歌舞伎町の飲食店にも客を寄り付かせないようにしている。
(ニュースウィーク 5月24日)より一部引用
http://newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2010/05/post-178.php

中共人観光客の「富裕層」が「都心のマンション」や「観光地の別荘」を買っているとの報道がされていますが、不動産取引の専門家によれば「投資目的」がほとんどで長期的に考えれば日本の不動産市場への貢献は少ないと言われています。

観光庁などが考えている「中共人個人観光客ビザ緩和」により中間層の観光客が増加しても「1兆円規模」の市場になるとは「妄想」で、「中共人によるマナーの悪さ」と「中共人による治安の悪化」により「他国の一般観光客」が日本を敬遠して寄り付かなくなるのが「現実」なのです。

良識ある日本国民の皆様、中共人観光客による1兆円市場についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336


転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。